引きこもりという「才能」の活かし方

生まれ持った才能で生きていけ

「ひきこもりは才能だって言われたけど、この才能の活かし方が分からない…。ひきこもっているだけじゃ才能を活かしてることにならないよね…?この才能をどうしたらいいか教えて!」

と考えているひきこもりの方に向けて、「引きこもりという「才能」の活かし方」を書きました。

ひきこもりは才能を持っている可能性が高いですが、活かせていない場合が多々あると思うので、ぜひ活かして生きていきましょう。

僕のプロフィール

僕は人と関わるのがあまり好きじゃなかった内向的な人間で、長く引きこもり生活に憧れていました。
そして、引きこもり生活に向けて準備をして、2018年の1月から準引きこもり生活が始まりました。

  1. 仕事はWEBライター・動画編集をしています。
  2. ブログとYoutubeは副業で、毎月少し収益があります。(チャンネル登録者数2450人)
  3. 引きこもり生活は最高だと感じています。
  4. 朝6時起き、夜10時に睡眠準備を始める規則正しい引きこもりです。
  5. このブログでは「習慣化の方法・ひきこもり生活のコツ・ユーチューバー情報」を主に書いています。

ひきこもりが生まれる理由は教育や社会のシステムにあります

元からひきこもりな訳じゃない

今ひきこもりの方も、元々ひきこもっていた訳では無いですよね。

ひきこもりの人は元々は「内向的な人」だった

僕もそうなのですが、ひきこもった人はほぼ「内向的な人」のはずです。

内向的な人とは、少し静かで、自己対話が好きで、人と深くかかわらなくても生きていけるような人のこと。

文字通り「内向き」なんです。

現在引きこもっている人は、元々はただの「内向的な人」ばかりなはず。

それが教育や社会の形によってひきこもる結果になった

内向的な人にとって、今の社会は生きづらいはずです。

教育では「皆と楽しく過ごそう!グループ活動しよう!」と教わります。

社会では、沢山の人と関わり、人にもみくちゃにされながら生きていきます。

このどちらも、内向的な人にとっては超苦手なことです。

そして、ストレスが段々と溜まっていって、爆発した結果、ひきこもるという形になった…という訳です。

僕も内向的な人であり、引きこもりたくて引きこもりたくて、準備をした後に引きこもり生活を始めました。

社会と離れてみて分かりましたが、やはり僕たちは、人と関り過ぎてはいけない生き物のようです。

仕事は毎日パソコンでちゃんとやっていますが、人との関わりが薄くなって以来、ストレスが本当に減りました。

形が違っていればひきこもらなかった人達が沢山いる

もしも、この社会に内向的な人を受け入れられる形があったなら、ひきこもらなかった人は沢山いるはずです。

人と関わり過ぎ無くてもOKな仕事があったり、そういう人もいるんだよと教育で教えてあげたり…「人と触れ合う=正義」という価値観が無ければ、僕たちはもっと生きやすかったかもしれません。

とはいえ、そんなどうしようもないことを言っていても何も変わらないので、今、僕たちに出来ることをやっていきましょう。

ひきこもりは特別な才能です

内に向けた才能

ひきこもりって才能の一つなんです。

普通の人はひきこもることが出来ません

世の中には内向的な人が沢山いますが、その全員がひきこもる訳ではありません。

ひきこもる事が出来る人は、実はひきこもりの才能があります。

ひきこもるって、世間的に異常な行動で、やってはいけない、マズい状態だと認識されていますよね。

それをやるっていうのはもう、かなり「普通じゃない人」なんです。

大抵は「悪い意味で普通じゃない」のですが、それは「良い意味で普通じゃない」にひっくり返せます。

内向的な人は特別な才能を持つことが多い

普通じゃない人は、普通じゃない才能を持っていることが多いです。

周囲から理解されなかった趣味、周囲からすると不思議な考え方を持っていませんか?

内向的な人は、不思議と謎の才能を持っていることが多いと言われていて、歴史上の偉人も実は内向的だったというパターンがよくあります。

特に、よく考える系の人は内向的な人の確率が高いはずです。

自分の頭の中でアレコレ考えまくる、それ自体がもう内向的な人の才能ともいえます。

ひきこもりの才能を持つ人の特徴

下記に、引きこもりの才能を持つ人の特徴を書きました。

  • 人と話すのがめんどくさい
  • 知らない人と関わりたくない
  • 人混みが嫌い
  • ハマるととことんハマる
  • 気が散りやすい
  • 孤独を楽しめるタイプ
  • 実は確固たる考えがある
  • 細かいことが気になる

はい、全部あてはまります。

そして、アナタも当てはまるかもしれません。

こういう人は内向的な人でしょうし、多分、引きこもり生活が出来てしまうタイプです。

才能を活かせるかどうかがひきこもりの勝負所

才能を持っていても、活かせなければ世間的にマズい人のままになってしまいます。

引きこもりは今、肩身の狭い思いをしているはずです。

しかし、才能を活かすことが出来た途端、「引きこもりなのに凄い人」になります。

その場合、引きこもっていた事がプラスに働きます。

輝く時は、強い影があった方が映えるからです。

ではどうやって才能を活かすか、というのが問題です。

もしもアナタが持っている才能が「ガンプラ作り」だとすると、どうすればいいのか悩むかもしれません。

しかし、実はこのような才能でも、輝ける可能性は十分あります。

ひきこもりの才能を活かす方法

僕たちの生きる道

好きなこと・得意なことを活かしましょう。

まずは自分の好きなこと・得意なことを書き出す

まずは、自分には何の才能があるのかを調べましょう。

その為には、自分の好きなこと・得意なことを、紙などに書き出すのがオススメです。

20個以上は書き出した方が良いでしょう。

その中から、「この才能を活かすと、もしかしたら多くの方が喜ぶかもしれない」と思うものをピックアップします。

今回は仮にプラモデル作りの才能だとします。

好きなこと・得意なことを形にして発表する

プラモデル作りの才能の活かし方は、パッと二通り浮かびます。

一つは、プラモデルを作ってあげること。

これで月2万円程度稼げるようになったニートの方がいるそうで、色々な需要があるものだなぁと思いました。

もう一つは、動画投稿をして、沢山の方が驚くようなプラモデル作りを見せること。

多分、時代の流れ的に、Youtubeを使ったやり方が良いと思います。

もちろん、普通にプラモデルを作ったのではウケませんので、衝撃が必要です。

  1. まさかの材料でプラモデルを作る
  2. 特殊な機能を持ったプラモデルを作る
  3. 信じられないスピードでプラモデルを作る
  4. ありえないサイズのプラモデルを作る
  5. 最新モデルを誰よりも早く作る
  6. 帰ってきたら部屋のぬいぐるみがプラモデルになってたビックリ

アイデアは沢山浮かびますよね。

こうして、多くの方に楽しんでもらえたら、それはもう才能が活きている状態です。

僕も一度、50万再生の動画を作れましたが、それくらい再生されれば中々のお金になることが分かりました。

これからは才能を活かす時代なので、早速やってみましょう。

なるべく人に頼り過ぎず、関わり過ぎず進むのがおすすめ

色々やっていく中で、一人では難しい…と感じる局面があるかもしれません。

僕も時折、一人って大変…と思うことがあります。

ただ、そこでまた人と関わってしまうと、グチャグチャになってしまうのは目に見えてますよね。

人に頼らなくても良い方法は必ずあるので、なるべく一人で進むのが、ひきこもりの才能を持った僕たちには良いはずです。

僕はこれからも、人に頼り過ぎず、関わり過ぎずに進んでいく予定です。

才能が輝く日までの生活費はPCで稼げばOK

生活費を稼がないとヤバイ!という状況の方は、PC仕事で稼ぎましょう。

僕は今、WEBライター、動画編集、ブログ、Youtubeの収入で生きています。

この中で、WEBライターは今すぐ誰でも出来る仕事です。

興味がある方は下記記事を見てみて下さい。

WEBライターの仕事アイキャッチ画像WEBライターとは?在宅で仕事をしてみよう!気になる収入や未経験でも出来るのかを解説!

また、長期的に見れば副業ブログもオススメです。

副業ブログについては下記記事で解説しています。

副業ブログの始め方・作り方副業ブログの始め方・作り方:どれくらいの収入になるの?

ひきこもりはまずPCの世界で一歩を踏み出すべきです

アルテマウェポン

ひきこもり脱出は無理にやらなくてOKです。

ひきこもりを外に出そうとする人達は正解?

引きこもりをなんとか外に出したい方は多いと思いますが、それが正解かどうかは絶妙です。

外に出したところで、また引きこもってしまう結果になる、もしくは自殺級に心が追い込まれる可能性があります。

本人が「本当は外に出たいけど怖い…」と思っているなら、助けてあげると良いかもしれません。

しかし「外になんて出たくない、家の中で生きていきたい」と考えるボクのような人間なら、家の中で生きていくルートを探すのも良いかと思います。

僕も色々ありましたが、家の中で生きていけるようになったので、不可能ではないことが分かりました。

僕たちにはPCという最強の道具がある

才能を活かせてないひきこもりの人達は、PCを上手く使いこなせてないと言えるかもしれません。

僕たちは一日中PCに触れるという、最高な環境を持っています。

PCは、言わずもがな最強の道具です。

コレさえあれば、なんだって出来るのです。

ひきこもりなら、コレで稼がなくてどうするって話です。

さぁ、PCカタカタして生きていきましょう!

さいごに

という訳で、ひきこもりの才能を活かして生きていこう!という話でした。

他にもひきこもり話やひきこもり生活のコツを沢山書いていますので、興味がある方はトップページへどうぞ!

ひきこもりのお仕事一覧アイキャッチ画像【引きこもりのまま稼ぐ】月に10万円以上稼げる自宅仕事7選【要努力】