引きこもり人生を変えたい→無理に行動せず、引きこもったまま出来ることを積み重ねよう

僕たちは引きこもったままで良い

引きこもり人生を変えたい…このまま引きこもっていたら人生ヤバイ…と考えている方に向けて「引きこもったまま人生を変えましょう」という提案をしました。

ぶっちゃけ、僕ら引きこもり属性を持った人間は、外でキラキラとか無理があります。

それを受け入れて、家の中で頑張る為の方法を解説します。

 

僕は、家の中で毎日コツコツ頑張った結果、

  • 普通の仕事程度の収入を稼げるようになった
  • ユーチューバーとしてチャンネル登録2400人になった
  • ブログでも月1~2万円稼げるようになった
  • 引きこもりでも大丈夫じゃんと思えるようになった

こんな感じで、お金を稼ぎつつ、人生に安心感も感じられるようになりました。

 

大した実績ではないかもしれませんが、「引きこもりで、人生全然上手くいってないんだ…」と感じている方は見ていって下さい。

引きこもり人生を変える①変化を焦らない

焦らずにコツコツと

一番やっちゃいけないのが、「すぐに人生を大きく変えようとすること」です。

人生を変えたい時は焦り過ぎてしまう

「人生変えたい!」って思う時って、エネルギーが満ちていて、いきなり大きな変化を望んでしまいがちです。

いきなり大きく変化出来れば良いのですが、実際はそんなに大きく変われないですよね。

例えば、いきなり「月100万円のブロガーになるぞ!」って決意しても、到達するのには最低でも1年~はかかる訳じゃないですか。

それだけの時間がかかるものだと考えて、大きく、長く計画するのが、確実に人生を変えるコツでした。

変化はいつも少しずつ起こるものだった

大きな変化が時折起こることもありますが、基本的には「小さな変化の積み重ね」で変化していくことになります。

今日より明日、明日より明後日を良くしよう、成長しようと、コツコツ積み重ねていけば、いつの間にか大きな変化になる、というイメージです。

 

今、何か目標を持っているとしたら、その大きな目標を持ちつつ、目先の今日と明日の「成長や変化」を目指して、コツコツやればOKです。

焦らず長い目で変化させるのがラクで確実

長い目で見て変化させるのはとてもラクで確実です。

感覚的には「遠いところを見ながら、コツコツ足を進める」という感じです。

目指すべきところを見て、毎日テクテク歩いていけば、いずれ着きます。

焦りがあるとすれば、「世の中の何かと比べている」のかもしれません。

世の中はいつでも進んでいるので、比べると焦るかもしれませんが、焦るのってあんまり意味が無いので、比べずに自分のペースを維持して進んでいきましょう。

引きこもり人生を変える②在宅仕事を極める

ここで生きていくんだ

外でキラキラするのは諦めて、在宅で生きていく覚悟を持ちましょう。

僕らは外で仕事をするのは諦めましょう

引きこもりになった人は「引きこもりの才能」を持ってしまった人です。

僕もそうです。

 

引きこもりの才能を持った人は、もう外の世界でキラキラするのは諦めた方がラクです。

外で仕事をして生きていくという選択肢はもう無いと思って、在宅で生きていく道を考えましょう。

今は在宅で仕事をするのが普通な時代

ありがたいことに、今は在宅で仕事をするのがどんどん一般的になっています。

PC作業が主流になっていて、PC作業なら家でも出来てしまうからです。

 

僕は動画編集やWEBライターに加え、ユーチューバーやブロガーという副業を重ねていますが、全部在宅で完結出来る仕事です。

引きこもりが今すぐやるべき仕事

僕がやっている事以外にも、在宅で出来る仕事は沢山あります。

スキルが必要な事も多いのですが、スキル不要なことも沢山あるので、在宅で仕事をしたいと考えている方はすぐに行動しましょう。

 

下記記事で引きこもりでも出来る仕事を紹介しています。

ひきこもりのお仕事一覧アイキャッチ画像【引きこもりのまま稼ぐ】月に10万円以上稼げる自宅仕事7選【要努力】

また、下記記事では、一番オススメの「Webライター」のなり方を解説しています。

WEBライターの仕事アイキャッチ画像WEBライターとは?在宅で仕事をしてみよう!気になる収入や未経験でも出来るのかを解説!

引きこもり人生を変える③無理に人間関係を作らない

それは本当に必要?

引きこもり人生を変えるのに「薄い人間関係」は必要ないです。

交友は少なくても問題無かった

引きこもりはそもそも、人間関係を構築するのが下手くそです。

人間関係を構築できなくて引きこもったって方も多いはず。

残念ながら、下手くそな人はどこにいっても下手くそなので、諦めましょう。

 

交友出来る方が少ないと心配になるかもしれませんが、薄い人間関係なんて、持ってても無駄です。

いざという時に助けたいと思える、そうゆう人以外はいなくたってOKです。

ネットの友人を大切にすればOK

リアルな友人は価値が高い、ネットの友人は価値が低いみたいなイメージがあるかもしれません。

ですが、リアルな友人だって離れる時は離れますし、ネットの友人でも長く付き合えて、時に助け合えることだってあります。

 

僕は今、ネットに友人が数人(勝手にそう思ってる)いますが、何かあったら助けたいと思っています。

友人とはまだ呼べないのだろうけど、友人にいつかなれたら…と思う方もいます。

 

僕ら引きこもりは、ネットの友人で全然OKなのです。

気楽に話し合えて、気を使うこともなく、適度な距離感があり、何かあったら心配する…素敵じゃないですか。

出会いはどこにあるか分からない

人間関係を作ろうとして、一般的な社交の場に行くのも良いかもしれませんが、出会いの場ってそういう場所だけじゃないはずです。

確率は低いかもしれませんが、ネットで遊んでいる方とリアルに知り合うタイミングだってありますよね。

出会いはいつどこであるか分からないものなので、急ぐ理由が無ければ、そんな焦らなくてOKです。

それよりも、在宅スキルを高めておいて、人生の安定度を上げた方が健全です。

引きこもり人生を変える④見た目を整える

自信を無くしちゃいけない

自分の見た目を一番見ているのは「自分」なんです。

見た目が下がると外界からも離れそうになる

自分の姿が、もし自分的に悪かったら、人に見せるのが嫌になるかもしれません。

人に見せたくないと思ったら、より外に出たくなくなります。

外に出なくても構わないのですが、一番問題なのは「自身が無くなること」です。

自信が無くなると、どんどん外界から離れる可能性があるので、見た目を下げない努力はしておきましょう。

一番大切なのは体型

髪型や服装などはお金をかければ変わりますが、一番大切なのは体型です。

僕は引きこもり生活を始めて、結構ふっくらしてしまいました。

 

体型が変わると、今までとは印象が変わってしまいます。

かっこいい服だって、かっこよくなくなってしまうんです。

 

まずは体型管理を頑張りましょう。

体重は自信と関係が無いので、見た目が大切です。

引きこもり人生を変える⑤誰かの役に立てる人を目指す

誰かの役に立てる喜び

「誰かの役に立ってる人」があぶれることはありません。

自分の事だけを考えてもモチベに限界があった

「人生を変えたい!」と思う時は、ほぼ自分ことを考えているはずです。

それは当然のことですが、自分の夢や目標だけをイメージしていても、モチベーションが続かなくて挫折することがよくありました。

そんな事を繰り返すうちに、僕は気がつきました。

 

誰かの為を思って頑張ると、モチベーションが尽きない

 

これは大きな発見でした。

綺麗ごとすぎて恥ずかしい内容ですが、自分のことだけを考えるより、遥かにモチベーションが維持出来てしまうんです。

 

そして、誰かの為を思ってやったことは、誰かに喜んでもらえるので、SNSでフィードバックがもらえたり、ありがとうって言ってもらえたり…素敵なことが沢山起こります。

 

質問されることもありました。

それに応えたら、喜んでもらえました。

これは凄い喜びでした。

 

またその喜びを感じたくなりますし、また喜んでもらいたくなる。

 

結局、お金って「ありがとうポイント」みたいな所があって、人の役に立った対価でお金をもらうことが多いので、役に立ちまくればお金だってもらえる可能性が高いんです。

僕が今やってる仕事だって、その先の人が喜ぶから、僕にお金をくれてるわけですよね。

引きこもりだからこそ出来ることが沢山あるんだ

PCでの仕事は「先方が喜ぶように仕事をすればOK」です。

 

しかし、ブログだったら誰かの為に何かを書く必要があります。

その時、「引きこもりの俺には何も伝えられることが無い…」と考えるのはもったいないです。

 

引きこもりの方に向けた内容を書くも良し、引きこもり生活でずっとやっていたゲーム等の情報を発信するも良しです。

 

物事って角度を変えると全然違う見え方をすることがあるので、諦めずに色んな角度から「自分の持っているもの」を見てみましょう。

誰かの役に立ち続ければ人生怖くない

誰かの役に立てるようになったら、もう人生は怖くないです。

誰かの役に立てるということは、いつでも誰かから必要としてもらえます。

必要としてもらえれば、お金だって頂けるでしょう。

 

そして、「誰かの役に立つのって楽しい」と思えたら、更に人生は安泰です。

そのモチベーションは中々消えませんし、対称となる「誰か」はたっくさんいるので、してあげられることはずっとあります。

無限にイベントが開かれているようなものです。

 

ただ一つ注意なのが、「盲目的に誰かの役に立とうとする」のは違います。

自己犠牲の行き過ぎは破滅への道です。

自分を犠牲にせず、相手も嬉しくて自分も嬉しい道を探すのが大切です。

 

引きこもり人生を変えたい方は、

  • 焦らずに
  • 在宅で仕事をして
  • 人間関係を無理に作らず
  • 見た目を整えて
  • 誰かの役に立つ

ここらへんを意識することをオススメします。

目先に困っている場合は、まずは在宅仕事から頑張りましょう。

困っていない場合は、自分に欠けているところから整えると良いと思います。