「引きこもり脱出のきっかけ」を総まとめ!何がきっかけで脱出したのか?

引きこもり脱出のきっかけ

僕は引きこもり生活が好きなので脱出する気はないのですが、多くの引きこもりの方は脱出したくて困っているようなのでまとめてみました。脱出した引きこもり先輩の体験談を参考にしましょう!

引きこもり脱出のきっかけ①被災地ボランティア

そんな私の引きこもり脱出のきっかけは、被災地ボランティアです。
やってるうちに、どんどん自分が見えてくるんですよ笑笑
「自分に能力がなくても、人に優しくする事は出来る」と

人生の目標を失ったら、とりあえず
落ちてるゴミを拾う
席を譲る
ご老人に挨拶をする
そんな些細なことできっと「人生」がわかるはずですよ!

こちらの方は被災地ボランティアがきっかけで脱出したとのこと。確かに、能力が無くても優しくすることは出来るのかもしれません。優しくすることも能力だと言われたらアレなのですが…。

でも、とても参考になりますね。人生の目標を見失ったら優しくしてみる。良いかもしれません。

引きこもり脱出のきっかけ②恐怖心から

私ではなく、これは後輩のことなんですが。
7年引きこもっていた彼は、ある日体調を崩し病院へ。
保険証を見ていて、親が退職したらどうなるんだろう…と考えて怖くなって、出てきたそうです。

こちらの方(後輩さんらしいですが)は恐怖心がきっかけで脱出。7年間なのでかなりの引きこもりさんです。

引きこもり生活での問題は、やはり支えてくれる家族に何かあったときですよね。その時がいつ来るか分かりませんので、せめて外出程度は出来るようにしたいところです。

早く一歩も外にでなくても生きていける世の中になって欲しいですね…。笑

引きこもり脱出のきっかけ③どうしようもなくなったから

家が貧乏すぎて、ついに食べ物すら買えなくなったから

こちらの方は生きるか死ぬかの状況になって脱出したようです。

家から出なければ死ぬという状況に立たされると、嫌でも脱出せざるを得ないですよね…。もしかしたら自殺を選ぶ方もいるかもしれませんので、かなり荒々しい方法(?)ではあります。

引きこもり脱出のきっかけ④入院

引きこもり七年経験者より。
きっかけは、措置入院でした。
つまりは、母と祖母を階段から落として殺そうとしたからです。
それで警察に連れていかれ、そのまま精神科病院の
閉鎖病棟に二ヶ月入れられました。
閉鎖病棟の中でほかの患者さんと意外と打ち解けられたり
薬の力で精神の弱さをカバーしたりで自信がつけられました。
入院する前は、電車やバスの乗り方がわかりませんでしたが
今では神奈川から草津温泉まで日帰り旅行が1人でできるようになりました。
現在は、障害年金を月六万のお小遣いにして
障害者の施設、就労継続支援B型に通ってます
友達も三人できました。

中々にバイオレンスなお話し。結果的に脱出出来たそうで、良かったですね。

この方は薬と、他の患者さんとのコミュニケーションで良くなったそうですが、これは逆パターンもあるようで、閉鎖病棟に入って悪化することもあるみたいです。ケースバイケースですね…。

引きこもり脱出のきっかけ⑤趣味から目標が生まれた

8年くらい前に約1年間引き篭もってました。
中学の終わり頃に不登校になり、そのまま高校も行かずに篭ってました。
脱出したきっかけは、引き篭もり期間中に趣味の延長で目標ができて、それに向かって努力したこと…ですかね。
ネトゲ廃人で起きてる間はずっとゲームしてるような生活でしたが、ネトゲの時間を3時間くらい削って努力する時間に当てました。
その努力を始めて3ヶ月くらい経過したときに、将来このままじゃ就職先もなくお金もなく目標に辿り着けない…と思うようになり、せめて高校は出ようと決めました。

こちらの方は中三で不登校になったそうです。因みに僕もその時期に学校に行かなくなりましたね…毎日ダラダラと過ごしていたのを思い出します…。笑

しかし、この方はネトゲの時間を削って努力し始めたということで、偉すぎる!3時間って中々長い時間ですよ。いきなり3時間は真似出来ない方も多いかもしれませんので、5分くらいからスタートしましょう。笑

引きこもり脱出のきっかけ⑥強制的に

私の場合は、親に会社の面接を受ける機会を半ば強引に作られたからです。
最初は憂鬱と恐怖でいっぱいで、自暴自棄な気持ちで面接を受けました。
しかし、いざ働き始めてみたら毎日が楽しくて 自分でも驚きました。

こちらの方は親の力で無理矢理脱出されたそうです。相当怖かったんでしょうね…。笑

結局楽しく生きられているそうなのでめでたいお話し。人によりますが、こうしてハッピーパターンになる方も多いみたいです。

僕は二度と戻りたくないですが…!

引きこもり脱出のきっかけ⑦暇すぎた

退屈になったので外出たって感じです。世の中は娯楽に溢れてますね。

こちらの方は暇すぎて脱出。外の方が楽しいと今は感じているそうです。

これは言えてますよね。家の中の娯楽は選択肢があまりありません。僕はパソコンをカタカタするのが好きですが、いずれ飽きる日が来るかも分かりませんね。

引きこもり脱出のきっかけ⑧恋愛

うちの旦那がニートで殆ど引きこもりだったんですが、色々あって私と遠距離恋愛を始めてから、引きこもりを脱却しましたよ。
それどころか就職して私と結婚。
その後、大企業に転職しました。
引きこもり期間にして、3・4年くらい引きこもってたんじゃないかしら。勿論、その当時は収入も殆ど無かった。
旦那曰く「どこかで踏み出さないといけないとは思っていたが、そのタイミングや勇気が無かった。付き合ってから結婚を意識して、踏ん切りがついた」
と言っていました。「愛の力」もとい「エロの力」は凄い、という事かとしれませんね。

こちらの方の旦那様は恋愛がきっかけで脱出。最後にエロの力と締めくくっているのが面白かったです。笑

男性のエロ欲求って本当に凄まじいのでバカに出来ません。上手くエロい餌を用意出来れば…脱出させられるのかもしれませんね。

アニメ好きで漫画ばっか描いて引きこもってたけど、同じ趣味の彼氏が出来たことによって外出するように。
外出費用を捻出するために仕事をするようになった。

こちらの方も恋愛きっかけで脱出。同じ趣味の彼氏が出来たのは幸運でしたね!

僕も、楽しいスポットが混んでいなければ行きたいのですが…。笑

引きこもり脱出のきっかけ⑨大学受験

自分は高校中退して、2年間ネトゲ廃人してましたが、大学受験というきっかけがあったのでいい機会だと思って娯楽の物から携帯まで全て売り払いましたね。
生活習慣はPCやゲームを売った後から自然と普通になりましたね。ちょっと昼寝しないようにとかはしてましたけど。

こちらの方はネトゲ廃人後に心機一転しています。娯楽を全て売るとは…凄い気合いです。

これくらいの気合いで望めば脱出出来るのですね。

引きこもり脱出のきっかけ⑩ミニトマト

ミニトマトを育て始めて、いろんな変化がありました。

  • 毎朝決まった時間にちゃんと起きる。
  • 人間界を恐れずにベランダに出る。
  • 光合成をするかの如く陽の光を浴びる。
  • ミニトマトの命を預かっている、という責任感が発生。
  • 毎日コツコツと続けることの大切さを実感。
  • 成長したミニトマトをむさぼり食って健康に!

どうですか、ひきこもりの皆さん…。ミニトマト、やばくね?効果ありすぎじゃね?

衝撃の、ミニトマトきっかけで脱出したパターンです。まさかそんなパターンがあるとは。笑

箇条書きで説明されていますが、凄く納得。僕もスモトくん(苔玉)を育てているので、植物愛は理解出来ます。

引きこもりのみなさん、植物育てましょう!

スモトくん(苔玉)の様子はこちら

引きこもり脱出のきっかけ⑪大震災

僕は、愛知県に住んでいるんで直接的な被害はほとんどなかったんですが、その震災が原因で父親の仕事が激減して
働かざるを得なくなったんですよ。

本当に、家を引き払わなければいけないレベル
の状態だったわけですよ。

家を追い出されれば、ホームレスになってしまう・・・
その恐怖が僕を突き動かしたわけですよ。

こちらの方は大震災がきっかけで色々あり、脱出。やはり強烈な体験がきっかけになるケースが多いですね。

よく引きこもりは甘えだという話しがありますが、こういう話しを見ると納得する部分があります。

中々死に追い込まれることは無いので難しいところですが。

引きこもり脱出のきっかけ⑫母の心配

これ以上母に心配と迷惑をかけてはいけないと思ったから。
初めてバイトの面接の電話した時すんごい緊張した。
ニートの時の一日ってあっというまなのに 働いた時の30分の時の長さにびびった。

こちらの方は母親に迷惑をかけていることが耐えられなくなり脱出。美しい話しですね。

働いた時の30分の長さ…考えるだけで恐ろしいです…僕は頑張って引きこもり続けたい!引きこもりながら仕事します…!

引きこもりでも出来る仕事まとめはこちら

引きこもり脱出のきっかけ⑬貯金がなくなりそうになった

会社が倒産し、就活するも正社員に決まらず精神的におかしくなる。
その後ひきこもりました。
ニート脱出の理由は貯金がなくなりそうだから。

こちらの方も仕事せざるを得なくなって脱出。やはりこのパターンが多いんですね。

引きこもり脱出のきっかけ⑭思い出

20代前半までの活き活きした生活を思い出しては、何故こんな風になってしまったんだろう。。という思いが強くなって少しずつ身なりを整え自分なりに徐々に自信をつけていきました。

こちらは思い出が自分を動かしたパターン。ポイントは徐々に自信をつけたというところ。

何でも少しずつやれば良いんですよね。いきなり変わろうとすると大変です。

引きこもり脱出のきっかけ⑮占い

6年ニートしてたら、母が占い師に
「娘さんは少なくともあと1年は働かないです・・・」
と言われて泣いてしまい・・・

そんな占いにすがるほど悩ませてたのか・・・と
占いや宗教にハマられたら大変だ・・・と思い即働き出しました。

こちらの方はお母さんに悩ませてはいけない想いから脱出。確かに、子供が引きこもりで母は宗教にどっぷりというのは…あまりにもカオス。脱出出来て良かったですね!

最後に:皆の引きこもり脱出のきっかけは?

という訳で、皆様の引きこもり脱出のきっかけをまとめさせて頂きました。

色々とパターンがありましたが、まとめると

  • 脱出しないと死ぬ状況
  • 恋愛
  • 母からの心配
  • ミニトマト(植物育成)

などが印象に残りました。

多分、この記事にアクセスした方は「きっかけ」が欲しい方なのでは無いかと思いますが、それぞれの人できっかけは全然違っていて、ご自分に当てはめられるかは分かりません。

きっかけが起こらなければ、「脱出したい」という思いを膨らませて、少しずつ努力していくしかありませんね。

僕は引きこもり生活推奨派ですので、むしろ引きこもったまま生きていこうよとこのブログではよく書いています。(ただし一応外に出られるという条件つきで!)

引きこもったまま生きていくには、在宅の仕事が必要。僕は現在WEBライターをして生きているのですが、WEBライターは正直誰でもなれますのでおすすめ。

是非チャレンジしてみて下さいね。WEBライターのなり方こちら

では次の記事へ!