2020年2月:とある登録1.33万人YouTuberの日記

2020年2月の、とある登録1.33万人YouTuberの日記です。普通に日記です。

目次

1日:森谷先生のイベントに参加。渋谷のとあるビル。

土曜日だったから渋谷は人だらけ。イベント後に人混みによるストレスで頭痛発生。
癒しスポットであるラーメン屋に逃げ込もうとするも、ラーメン屋がどこにあるか分からず、適当なうどん屋さんに入る
→美味しくなくてショックで落ち込む
→帰りのバスの乗車地が分からず、走り回った末にギリギリ発見して助かる。
つまり疲れた(´・ω・`)

2日:タスクがパンパンで、「あ、これは何かを捨てなきゃヤバイ」と悟った。

という訳で、Twitterをスマホから消した。
12~15日までタスク消化に時間がかかるだろうから、それまで皆様お元気で、と。
普段の動画編集のお仕事もしばらく触らない。触れない←
もう今は集中集中で、目先のやるべきことに取り組む。
こういう時が成長の時。ボス戦なんだ。頑張るぞ。
唯一嬉しいのが、この土日、凄く再生されてて、チャンネル登録がドンと増加してること。
一日200人。この調子でいけば、近い未来、2万人が叶う気がする。
1万人でも夢だった。2万人なんてマジかよだ。
でもここまで来たら「もしかして10万人いけたりなんて…」と思うものだ。
それだけ見てもらえるかなんて分からないけど、どうしたらもっと喜んでもらえるか、どんな動画なら自分のCHに合うかとか、色々考えながら頑張る。
10万人に喜んでもらえたら、叶うさ。

3日:新案件の動画編集に集中して取り組んだ。しかし、中々スピードアップが叶わない。

以前よりも早くはなった。しかし、満足いく時給状態にならない。良い案件だと思ったのだけど、雲行きが怪しくなってしまった。

そのかわり、元々の仕事の単価が上がった。こうなると、新案件はダメなのだろうかと思えてくる。
だけど、まだ手を引くべきじゃない。大きなCHかつ、運営は有名YouTuberの方。ここで頑張っておくことは、きっと意味がある。

こうゆう時、ボクの頭はかなり固くなっている。何か固定観念に縛られていて、余計なものを捨てられなくて、動けない状態になる。

さぁここでどうする、どんなやり方が出来る、もしかしたらお相手は100点を求めてない可能性もある。70でもいい可能性もある。
毎回仮説を立てて、新しい作戦を考えて、もう少し取り組んでみようと思う。とりあえず明日の夜までには納品だ。

4日:ナチュラルに書くのを忘れていて、翌日に書いている。

今は翌日の朝11:10。10曲分の曲データと譜面をプレミアに入れ、下ごしらえをしたところ。

昨日は確か、新案件の編集をやりまくってた。
夕方頃には終わって、納品して、でも修正部分があって修正して、で夜中に書き出しして朝送って完了、という感じだ。

で、その編集がかなり時間がかかってたのだけど、やっとモーショングラフィックステンプレートの使い方が分かった。
エッセンシャルグラフィックスで作った文字のテンプレを残しておいて、いつでも使えるように出来たのだ。↓

右クリック→モーショングラフィックステンプレートとして書き出しをすれば、エッセンシャルグラフィックスの「参照」のローカルテンプレフォルダに入る。
それをタイムライン上によっこいしょすれば使える。結構詳細な情報まで残るから、背景とかシャドウとか消しておいても、登録時点での設定が残る。
これは新案件の動画ではかなり有難くて、色んな色が出てくるわシャドウも背景も出たり引っ込んだりするわなので、多用した。

これに気づくか気づかないかでかなり時間が変わる部分だったから、出来るようになって本当に良かったと思う。

ちなみにテンプレフォルダに登録しておけること自体は知っていた。
ただ調べていなかっただけなのだ。
もし調べていたなら、もう少し時間がかかっていなかっただろうなと思うと、
「コレ、どうやるんだろう?」
と思った時に調べなかった怠惰さで時間を失ったんだな、と反省した。
次は調べたい。

あと、夜中にだけど、先日連絡した有名会社とは別に、もう一社連絡した。

先日許可下さった会社はちょっと条件があったので、出来ることならその条件を省いてもらいたくて、もう一社に連絡した形だ。
今、協力して下さる企業様が必要だ。それもかなり前向きに応援して下さる力が必要だ。僕もその恩に報いる成果をお渡し出来ると思う。
お互いに良い筈なんだ。OKしてもらえることを願うばかりだ。

5日:目が真っ赤だ。ずっと画面を凝視して、ドライアイ状態なのかもしれない。

痛い訳じゃないけど、凄く違和感があって、目をシパシパさせながら、ずっとキーボードとマウスをカタカタしている。

企業様からお返事が来た。OKだった。マジか、と思わずひとりごとを言った。嬉しい。
ちょっといやらしい話だけど、前にOKを下さった企業様の名前を出して、

「あちらがOKして下さったのですが、こちらで更に良い条件でお願い出来ないでしょうか」

的な内容で提案した形だった。

ライバル会社(ともいいきれない関係?の会社様なのだが)がOKしているなら、負けていられない部分もあるのかもしれない。
ともかく、ちょっとゴニョゴニョしてOKを頂いたのだ。

しかし、今回も内密にしなきゃいけないので、何がどうとは言えないアレになった。
まぁ、いつか何か変化があったら、察して欲しい。

あとは、今やってる案件のスピードアップが出来た。これは大きかった。
大体、3分の2くらいに短縮出来たと思う。

それでももう少し早く出来ないと間に合わなくて、困っている。
命を削るしかないな、と思う。
こういう時は仕方がない。
そんな時もあるんだと言い聞かせながら、納期まで頑張るしかない。

もう一件の案件から次の依頼が来ているが、納期を遅めに設定して受けた。
仕事がいっぱいだ。嬉しい。嬉しいけど、ワタワタだ。
自身のYoutubeも色々したいのだけど、そんな暇は皆無だ。
この状況はマズイので、絶対に直す。
とりあえず今月中旬までは我慢だ。

6日:意を決して眼科に言ったら失明するよと言われた。

危なかった。なんかよくない状態だったみたいだ。
一か月コンタクトつけちゃダメと言われ、一瞬でもダメですか?と聞いたら、
ダメ。失明するよ。
と言われて降参。失明は困る(´;ω;`)

という訳で、今月はメガネマンとして過ごす。
まぁ最近はメガネも悪くないなと思ってたからOK。

ちな眼科の先生いわく、今まで失明した人を三人見た。JKも失明してた。
朝起きたら突然見えなくなってる。
的な話をしていた。
朝、起きたら目が見えないってすごい状況だ…。
体、大切にしようと思った…。
このマシン、まだまだ使う予定だからな…。

7日:企業案件で文字単価10円。すごい。

最近、お世話になっている方が非常に良くしてくれている。
正直、気が引けるほどに良くしてくれている。

もともと?企業案件記事を書かせてもらっていたけど、最近はえげつない単価で回してもらえるようになった。
文字単価10円は、一流クラスなのではないかと思う。
もちろんいつでもバンバン仕事量がある訳ではないものの、単発でもすごいことだ。

長くやってきて、長くお世話になってきて、自分的には誠意あるお付き合いを意識してきて、こうして大切にしてもらえているのは、なんか色々と思うことがある。
そうか、真面目に生きるってのは良いもんだなみたいな、感じだ。

Youtubeが形になってきたとはいえ、ボクは柱一本の住宅に住むつもりは無いので、まだまだ長くお世話になりたいと思ってる。
というか、そう伝えてある。

もし収入が増えても、ボクは3本の柱を保つだろう。
Youtubeと、もう一つと、もう一つ。

3本あれば、1本失ってもなんとかなる。
2本から1本はかなり怖いことだ。
そんな感じだ。

8日:アンチコメントに答え…るのはやめた(´・ω・`)

なんか強烈に憶測で批判するアンチコメントがあった。その人の中では、ボクは仕事をしておらず、一日中暇人だからYouTube活動が出来たことになっていた。

そう考えるのも無理はないのだけど、ただ一点、仕事してるんだ…(´・ω・`)

しかも、結構ずっと仕事してる…(´・ω・`)

ただ、憶測で批判する方は、そもそも批判したいと思ってるのが問題で、何を言っても角度を変えて言ってくる筈なんだ。

という訳で、皆に見せようと思ってスクショだけした(´・ω・`)笑

9日:統計って凄い。

YouTubeを始めた頃、何回見られれば何人登録してもらえるなんて分からなかった。

今は大体200回くらい見てもらえたら1人増えるっていうのが分かってる。

これはチャンネルによるというかクオリティとかにもよるのだけど、僕のチャンネルはそんな感じ。

で、いつでもほぼほぼこれがあてはまる。だから、再生回数がワーッと伸びれば、これくらい、みたいなのも分かる。

統計って凄いなと思う。統計データってちゃんと合ってるし、その後も使っていけるし、なんというか頼りになる。

統計は、凄い!

9日の追記。

いろんな話を見てて思う。変なヤツは凄い人になり得る。そして、変なヤツは変すぎて、人間関係が苦手、というか人付き合いを嫌う。
つまり、やはり引きこもっちゃうタイプは何か起こりうる可能性がある。そう、ボクだ!←
閃けるよう頑張る(´・ω・`)

10日:仕事を減らそうと決意する

今日見た動画①↓広告結構多めなのがふむふむ。

Marcus Thomas | National Day of Prayer 2015 HD

この人の動画を色々見ていたが、ライブによって組むセット、使うシンバルが結構違くて、その音楽性とか内容で変えてるんだなぁと。
時期とかもあるんかもしれん。

夜・追記

仮眠を取りがてら考えた。

うん、仕事を減らそう!

これで心が晴れやかになった(*´▽`*)w

とりあえずYoutubeに力を割けていない。コレがヤバすぎた。

で、最近、いやココ一か月なのだけど、お仕事の方でお金をもらいすぎているというか、バランスがおかしくなりすぎてしまった。
仕事は生活費ギリでいいのだ。つまり月10万円程度でOKなのだ。

それをワーワーやってしまったせいでおかしくなってしまった。

で、明日納期のお仕事があるので、納品した後に

「申し訳ございません」

と言って辞めさせていただこうと思う。

あとは短期のもう一件の仕事をガーっとやってこなせばOKだ。コレでバッチコイ。
あとはもうYoutubeYoutubeだ。

とにかく今はYoutubeに全振りしていくぞと。
新企画もなんなら始めてしまえと。
新しいスタイルの動画も試してみろと。
そんな感じでやっていこうと思う。

11日:仕事を減らそうとしたら報酬が1.5倍になった

昨日、仕事を減らそうと決意し、先方に動画を納品すると同時に伝えた。すいませんと。
望む時給を得ようとしたら、手抜きをしなきゃいけなくなるし、そんなことするくらいなら他の動画編集者さんにお仕事を、ってことも伝えた。

そしたら、いくらならやれるかを聞かれた。

あ、これは報酬アップパターンだと。
いやでも、実際忙しい。
本当に、コレくらいじゃないと今出来ない、正直、って金額、1.5倍の金額をお伝えした。
流石に断られると思った。

通った。OKですとのこと。
えええええ。

で、はてさてなんでだろうと。ボクの編集はそんなにいいのだろうかと。
確かに手抜きはしていないし、自分的にはまぁおもろいと思ってやっている。
そこで、CHを見に行って、最近の他の動画をチェックした。

なるほど、確かにボクの編集した動画が、クオリティが高いかもしれない。
いや、たぶん高い。
手間がかかってる分、なんというか、なんかちゃんとやってるなと伝わる部分がある。

実際、コメント欄も「最近で一番面白かった」とか「今日の動画好き」とかが結構あった。
他の動画を見に行くと、ちょっとふむふむなコメもあったりした。

加えて、向こうの方からは「手抜きをしたくないってところが有難かった」と言われた。
そうか、確かに、外注で一番イヤなのが手抜きだ。

コントロール出来ないから、ある程度信頼出来る、ちゃんとやってくれる人ってのは非常にありがたいのだ。

今回の報酬アップについては、色々勉強になった。
でも、ボクは本当に辞めようとしたってのがポイントだと思う。

なんというか、ブラフじゃないというか、ブラフで失敗したらアレだしな(´・ω・`)w

仕事ちゃんとやって、いい仕事して、必要とされるクオリティまで高めて、忙しくなって、お断りする、その時に報酬アップのお話しが出ることがあると。
なるほどなぁ。

いやでも実際忙しいんや…1.5倍で本当に嬉しいし、今までで一番単価の高い仕事なので優先するが、こりゃヤベェぞマジで…。
最近、嫁様にほかの動画仕事をお願いしている。
お手伝いできるように、編集の簡単なとこだけ教えたのだ。
お陰で、下処理と音声のカットくらいまではお願い出来るようになった。
仕事を終えたあとに手伝ってくれてるので、非常にありがたい。もちろんお手伝い賃は税無しでお支払いしている。
安いけど、量が多くなれば合計額は大きくなる。さっき、1万円渡した。
嫁様が対応出来るキャパをオーバーしたら、いよいよ外注か、もしくは嫁様に仕事を辞めてもらうか、さてどうするかである(´・ω・`)

12日:ライバル認定、却下します。

コメント欄に、

「勝手にライバル認定しますね。ボクの方が努力出来ること、結果を出せることを証明します。」

と書かれたので、

「では勝手に却下しますね…ボク争わない主義なので(´・ω・`)」

と返信しました。

大人げなくこう返信するほどに、ボクは絶対に争いたくないし、比較なんてしたくない。
勝者にも敗者にもなりたくないんだ。
勝手にやって勝手に楽しみたいんだ。

さらに言えば、ボクはこういう比較の究極系が戦争の原因にもなってるだろうと思っているのだ。
そんな深めな思いもあって、ボクは即却下した。

そしたら返信で、

「・・・」

と来た。

ごめんよ。熱くなりたかったのかもしれない。
なんか楽しいコミュニケーションがしたかったのかもしれない。
でも、ボクは絶対に争いたくないんだ。

ただ、勝っても負けても楽しいことって色々あると思う。
そういうのだけは、良いんじゃないかなって思ってるんだ。

13日:1以上の人になろう

価値が1以上になると、色々なことが好転してくる。ということを最近思ってる。

1.5の価値になれば、1の人がボクと関わった時に、1.5の価値を与えられる。
ボクの価値が2で相手も2であれば4、といった感じだ。

これがもし、ボクが0.5だった場合、相手は得をしない。むしろ損してしまう。
相手の方はもちろん損なんてしたくない。だから、1以上にならないと、1以上の方、つまり価値の高い方とかけ算させてもらえないのだ。

では1以上とはどういう状態か。これは、そもそも1人でも活躍出来る状態だ。(とする。)
そんな人同士が上手く組めば、良い成果が出やすいのはそりゃそうだという話なのだ。

今、0.5だとする。そして相手が3の人であれば、1.5まで成果を頂ける。ただ、3の人が0.5の人と一緒に仕事をしたがるかという問題がある。
加えて、3の人と一緒に仕事をしたところで、成長していなければ次回も0.5だ。

つまり、誰かに頼るのもいいが、なるはやで1以上に、自分の力でなってしまった方がいい。
とボクは経験上思った。
(1になるまでが大変だが、1.1を超えればかけ算的に成長出来るようになるので、ここまでが勝負)

1以上、つまり1人で成り立つ状態。こうなれば、かけ算すると得する人になる。この人と関われば得する、という人になる。
すると、3の人、5の人、10の人にお願い出来ることも出てくる。僅かではあるが、足しになる存在だからだ。少なくとも損はしない。

そうして上の人に協力出来る人になったら、とにかく相手に利益・得が沢山出るように頑張る。
出来るだけ自分の数字を増やして、かけ算する価値のある人になり、相手に得をしてもらう。
すると、関わって得する人と思ってもらえるし、チャンスも頂けるし、色々なことが好転する。

日々、自分の数字を増やす。自立した力があり、かつ相手に得してもらえるようにする。
相手に得してもらえるというのは、嬉しいものだ。
自分は役に立つと思えれば、自信になるし、喜んでもらえたら、やはり嬉しい。
1以上になろう。

14日:1日10個動画を制作するマン

出版社様の動画のお仕事手伝いで、譜面動画を作っている。
それが合計80個あり、1日10個ペースで制作する予定だった。

しかし、どういう流れで作れば効率的なのかが全然つかめなくて、最初は超苦労した。
1曲に1時間、いやもうちょっとかかることもあった。

1曲に1時間では全然間に合わない。
30分で作らねばだったのだ。
つまり倍のスピードで制作しなければいけない。

それで、ここ最近、毎日あーしたらこーしたらを繰り返してきた。
そしてようやく、昨日か一昨日くらいに色々うまくいきだして、1日10個、1曲30分ペースで作れるようになった。
時に40分くらいになることもあれば、20分で終わるものもある。
まぁ総じて30分くらいであろう、という感じだ。

この30分というのは、最初にお仕事の概要を教えてもらったときに、大体それくらいで作れると教えてもらった長さだ。
そんで制作し始めて、全然そのスピードで作れなくてビックリした。
ボクはまだ、全然このソフトをうまく触れないというか、どうすれば効率が良いかが分からないのだな、と。

しかし、そういう修羅場的なアレがボクを鍛えてくれた。
お陰で、次にスクロール系の仕事が来てもササッと出来るだろう。
色々応用できることはあると思う。

いろんなことに果敢にチャレンジするって、やっぱ良いなぁと思った。

でも内心、迷いがある。
動画のお仕事を色々している。
しかし、本当は自身のYoutubeの作業をもっとやるべきなのではないかと。
そのバランス、取れてないんじゃないかと。

最近は忙しくて、自分と仕事とのバランスが2対8くらいになっている。
8が仕事だ。

でも本当は、7対3で3が仕事になるように、いや、8対2で2が仕事になるくらいにしなきゃいけないと思ってる。
もう生活費はYoutubeで出るところまできてしまったのだから、あとは全力ダッシュすべきだろうと。
ただ、お世話になった恩義、フリーランス仕事のお陰でここまでやれたこと、そして何かあっても大丈夫なようにということで、
仕事を辞めることは無いな、と思う。
年収1000万だワッショイってなれば流石にアレだけど、数十万では無いなと思う。

というのも、以前にYoutubeのイベントに参加した際に、とある月100万円プレイヤーさんとお話しして、

「月100万円くらいになったから仕事をやめて専業になったんだ。
そしたら収益化停止を食らってしまって、仕事やめたのに無収入状態になってさ。
嫁も子供もいるし、マジでヤバイと思って焦ったよ。」

と言っていたからだ。

なるほど、Youtubeの収益は、ずっと続くと思ってはいけないなと思ったのだ。
とはいえ、その方はその後復活を遂げ、今はまたいっぱい稼いでいるだろうと思う。(登録してる)

まだまだボクは二足の草鞋を履いていく。

15日:お酒怖い

今日は親のお家に行って近況報告をしつつお酒を飲んできた。超飲んだ。気持ち悪いモードに入るまで飲んだ。お酒怖いと思った。でも楽しかった。

2人には長く生きててもらいたい。まだまだ成長する姿を見てもらいたいのだ。

16日:徹底的に自己満足を排除

ツイッターを先ほど復活させた。まぁ短い間だけど止めていて、その間に色々考えた。

まず、ツイッターをしばらく止めてみた結果、なんというか時間が生まれた?
なんか余裕が出来たのだ。
大きなタスクが一個無くなった、そんな感じだった。

で、人との交流も無くなっちゃう訳なんだけど、それはそれでOK感があった。
なんだろう。自分の人生に、より正しく向かえてるような気がしたというか。

ただ、ツイッター活動は大切だから、またスタートさせた。
しかし、このツイッターを止めてた間に味わった何かを反映させたいと思った。

その軸として、「徹底的に自己満足を排除」がボクの中に浮かんだ。
自己満足はこの日記で十分だ。
ぶっちゃけほとんど見られていないだろう、だからこそ自由に書いていられる。
誰かが見ているとなった瞬間、誰かを喜ばせたくなって、駄文を書くのが怖くなるからだ。
※もし見てても見てるとは伝えないでほしい※

とにかく、自己満足を排除なのだ。
今までも相手をイメージしてツイートしてきた。
でも、甘かった。もっとなのだ。もっと、コレはマジで有益だというツイート。
ちゃんと濃さがあるツイート。
一次情報な、オリジナリティのあるツイート。
そういうのを届けたいなと。
ボク自身がそういうツイートを見たい、その裏返しなんだろうな。

採点方法としては、ツイート前に、「他者視点で考えて、何点くらいだ?」と考える。
コレだけでいいかなと思う。
他者視点は究極的には無理なのだけど、意識してみてみれば、まぁ結構分かる。
あ、これはRTもいいねもされないだろなと。
逆に、いやコレはヤバイだろ、スゴイ、というのもある。

その基準を90点くらいにしておく。
「かなり良い」を基本ラインにする感じだ。
そうすると、ツイート数が減る。
ツイート数が減る分、作業が出来る。時間が生まれる。
濃いツイートに絞ることで、他の濃い行動が出来るに違いない、という訳だ。

だらだら書いてしまった。まぁそういうことなのだ。

17日:作業者からディレクター側へ

今日もたっぷり作業した。自室ではあるが、地価帝国感がある。

でだ。
このまま作業していてももう間に合わないくらい仕事があふれてきた。
もうダメだと悟った。

そこで、発想が完全にスイッチした。
作業を渡そうと。

今、ボクが関わるメディアでは、撮影者さんがいて、ボクが編集してアップするような形になっている。
で、撮影者さんの中には自信のCHを持っていて、多少は編集が出来る方もいる。
なので、編集もやってもらうようにしよう、というわけだ。
もちろん単価は上がるから、副業でアレコレしたい人にとっては最高だ。
スキルアップもするしな!

ただ問題は、クオリティを保ってくれるかどうかだ。
ここが外注の難しいところなんやと思う。
正直言って、ほとんどの人が手を抜き出す。
どっちかと言えば、どんどん効率化しつつ、クオリティを高めていってほしいのに、逆に走る。
内心、なんでやねんと思う( ◜ᴗ◝ )

分かる。その思考は分かる。
楽してお金をもらいたいのは分かる。
でもその行動は短期的な目線すぎるだろう…(´;ω;`)

そこをうまくコントロールしていけるかが今後の課題になる。
人を文章でアレコレする、そんな魔法使いにならなきゃいけないみたいだ。
なれる気がしねぇ!

だから、根本的な部分からちゃんと考えていきたい。
相手を操作するなんて無理だ。
だから、相手が自発的にやる気になるような形を考えなきゃいけない。
自分で自分の仕事に責任を持つ、そんな風にしなきゃいけない。
やるしかない。やろう。やってみよう。
やってダメなら、作戦変更だ。

18日:動画79個、全部作り直しする

お仕事で作らせて頂いてる動画、79個。多分あとから80個になるのだけど、一旦79個。
1個1個は短いけど、個数があるので中々のボリューム。これを今日、全部作り終えた。

しかし、終了間際に、「ここをこうしたらもっと良くなる」と気づいてしまった。
それを改善しても、頂く金額は変わらない。多分、そのままでも通るだろうと思う。

でも、プライドが、感覚がそれを許さない。その心、行為に美しさを感じない。
という訳で、相手様に伝え、全部を微調整して書き出しし直して納品することになった。
明日中に出来るとは思うが、1日潰すだろう。書き出しって時間かかるからな。

完璧主義はめんどくさい生き方だ。納期がアレなら完了主義に切り替えるが、可能なら、ギリギリまで突き詰めたくなる。
でもそれが自分なのだ。そういう自分であり、そんな自分は嫌いじゃない。そういうことに美しさを感じる感性なのだ。これからもそう生きる。

19日:高クリック率のサムネの型を産み出したやもしれん

ボクはビフォーアフター系のYoutuberだから、サムネに→をつけて、コレがこうなった的なサムネをいつも作っとる。
これは結構気になる効果があるのか、まぁ上手くいってきた感がある。
しかしだ、それでも数パーセントな訳だ。

10パーも無くてもいいが、最低6、できれば7~9パーは欲しい。
クリック率は本当に再生数に劇的な効果を表すから、マジでマジで大切な部分な訳だ。

そこでサブCHを実験場として色々やってきた。
なんかオシャレっぽくしてみたり、文字バコーン入れてみたり。

そして最近たどり着いたのが、コレだ。

一番のポイントは、ビフォーアフターのアフターに集中線だ。
いや、そんだけかいなのだが、あからさまにクリック率が上がっているのだ。

このサムネを作ってもう3回目なのだが、どいつもこいつも7パー以上だ。
初動で言えば10パーも超える。
次第に下がるとはいえ、やってくれるぜって感じだ。

それに加えて、上のサムネではアフターの文字もでかくしてみたりなんだりかんだりだ。
とにかく、すげぇことになった感をバーンと出したら、なんかクリック率上がった訳だ。
集中線、いいぞって話なのだ。

今はちょっと時間がアレすぎてアレなのだけど、落ち着いたら過去動画のサムネにも集中線をどんどん付けていこうかと思っとる。
それくらい、「あ、コレだな」と感じてる。
いつも駄文を書いているが、コレは有料級だと勝手に自己満足して書いてるんだ( ◜ᴗ◝ )w

ちな、更にこうしたらもっと良くならないかな、みたいな案もある。
とゆうか、サブCHではそれをやったんだが、今回のサムネの画像ではやりにくかったのだ。
切り取りにくかったというか。
次回はそれもやる…やりたいぜ!

20日:消える魔球さんはボクの中からずっと消えない

昨日のサムネの状態だが、8.5パーくらいの状態だ。
他にも色々試しながら、マジで聖杯やんけコレを探そうと思う。

話変わって、消える魔球さん、つまりカンナさんの話。
ボクが出会ったのはツイッターだったので、ボクの中では魔球さんなのだが、一般的にはカンナさんの様子。

この魔球さんは、もうマジでヤバイ。
アフィリエイターとしていっぱい稼いでいるのだけど、稼いでいることがヤバイんじゃなくて、人としてヤバイ。
人としてというか、引きこもりとしてヤバイ。引きこもり界のスターのおひとりだ、とボクは思っている。

引きこもりと言うと、なんていうか無能そうなイメージってあると思う。
どうしようもない感というか。
でも魔球さんは違う。
なんだろう、軸が凄いのか頭が良いのかなんなのか、「分かる人」なのだ。
ココだってポイントを察知出来る人なのだ。と思う。

ボクは旧ブログから今ブログの途中まで読んだ人間なのだけど、忙しくなったタイミングで読むのをいったん中断して、新しい記事を見る時期が続いた。
でもボクは完璧主義だから、どうしても全記事読まないと気が済まない。ということで、また過去記事の途中から読み始めた。
ちょうど月20万円くらいで、30万円の壁が!ってなってるタイミングだ。
掃除機のサイト盛り上げるぞてきな。

で、普通に日記を書いているブログではあるのかもしれないのだけど、なんだろう、センスが爆発しているのだ。
いやもうなんていうかすげぇんだ。面白いし、タメになるし、おもしろ知識が豊富なんだ。

そんな感じでボクは魔球さんファンな訳だが、魔球さんファンであることがTwitterに伝わったのかしらんが、
なぜか魔球さんがツイートする度に通知が来るようになった。他の人のは来ない。魔球さんだけ。
消える魔球さんの新しいツイートっつって。
いや凄いなTwitterさん。
よく分かってるじゃねぇかありがとう!
魔球さんのツイートだけは見逃せないからな!有益だったりおもしろかったり!

そして嬉しいのが、大活躍しているアフィリエイターのさくらますさんが、魔球さんのことが好きだってことだ。
(そんな発言を見た訳じゃないが、色々なことから察した)
さくらますさんもとても凄い人な訳だが、凄い人が好いている人は当然凄い訳で、そこに魔球さんがいるってのがまた嬉しい訳だ。
最近さくらますさんがボクのツイートに反応してくれることがチラホラっとあったので、ボクももう少し頑張って、凄い人に好いてもらえるようになりたいと思っていたりする。

雑談でしかないけれど、定期的に書きたくなるのだ。
あの人、凄いんだ。
多分ボクは、本当は凄いのに、凄くなさそうに見せる人に弱い。
かさおんさんもその気があると思ってるんだけど、あの人の正体は一体…。
ではまた明日。

魔球さんブログ

21日:プロの凄さ

今日は突然、プロギタリストの方と、ベース上級者の方とスタジオに入ってきた。

このギタリストの方はベースもドラムも激ウマで、ドラムを沢山見させて頂いた。

Twitterでは誰かが傷つくかもしれないと思って言ってないのだけど、ここでは本音を言いたい。

ボクは今、日本で3人プラスαしか最高のドラムを叩ける人を知らないのだ。

結構色んなドラム動画も見てるし、ベース時代にはバンドも色々見てる。

で、その中で「この人ヤバい」って人は僅かにいた。かなり稀ではあるんだけれど。

そんで今、ドラムをやり始めて、改めて色々分かった。

神田リョウさん、そしてFUYUさんはすんごい。すんごいのだ。音楽だ。あれは音楽。

そしてもう1人が、今日一緒に入った方だ。ギタリストだけど、音楽的ドラムを叩ける方なのだ。

ちなもう1人プラスαの方もいるんだけど、さておきしておく。

この方、凄くお上手なのだけど、超小難しいテクをバカスカやる方ではなく、ただただ本質的な、素晴らしいリズムを生む方なのだ。

この素晴らしい方々と、沢山の上級ドラマーとの違い。ここにボクは大切なことがあると踏んだ。

その方は言葉で色々解説してくれる。でも、あまりにも感覚的な世界な部分があって、説明してすぐどうとかなる世界でもない。

また、それを描けるだけの練習量も当然必要になる。

つまり、沢山練習しないと結局どうしようもないのだ。しかし、ただただ量をこなしてもそこに辿り着けないことは、多くの上級者さまを見て分かっていることだ。

これからも助言を乞うのだけど、結局、真実は自分で見つけなきゃいけない。自分で歩いて、こけてこけて、歩いてコケて、辿り着かなきゃ行けない。

いつか、あー!こうゆうことっすね!おー!それだよ!ってなる日が来ると良いなと思う。

22日:さーてどうするよマジで

先日、お仕事を断ろうとしたら賃金がアップしてしまって続けることになった、ということを書いた。
力になれるのは嬉しいし、割に合う仕事は当然有難い。

今日の21時が納期で、ちょっと遅れてしまったけど提出した。
無事OKをもらえたし、自分で見直してもなかなか面白く仕上がったので、よしよしだ。
見返した時におもろいと思えたら、まぁ大体問題ない。
CHを見に行っても、過去に編集した動画がちゃんと再生されてて、良いコメントが入っていたので安心している。

と、そのCHに関しては調子いいというか問題ないと思っているのだけど、
問題はもともとの仕事だ。
もう手が回っていないのだ。
やり切れていないのだ。

ただ、今月は別件の仕事があったからで、ここからは何とかなるのかもしれない。
しかし、それにしても仕事が増えた。
Youtubeの活動を圧迫するほどに。

こうなると、本当に悩ましい。
設備投資をして効率を上げるか、それとも仕事をなんとか減らすか、どちらかだ。
というのも、今の状況に加えて、新しいチャレンジをもう一個増やすことにしたのだ。
これは昨日一緒に入らせて頂いた方に相談して、決心した内容だ。
その為に必要なものがあるから、明日はコロナにビビりながら家を出る予定をしている。

さてどうするか。
いやでもマテ。よくよく考えたら出来ない量じゃない気がしてきた。
なんというか、タスクの順序が整理されて、コンベア的に運べればいけるような気がしなくもない。
心の浮き沈みが計算に入ってないかもしれんが。

もう少し頑張ってみるか。うん。
だから、優先順位と週の大体のスケジュールを組んでみればいいのだ。
作業にかかるおおよその時間は分かってるから、それで組んでみよう。

こういう予定組みの時に大事なのが、1.5倍くらいで計算することだ。
なんせ色々あって遅れることはザラだ。
予定って、結局理想で組んでしまうのだ。

それに加えて、もう少し効率について考えてみてもいいかもしれん。
仕事はやるだけお金を頂けるし、現に仕事が溜まってる。
設備投資、まぁつまりPCを増やせば、単純にやっぱりスピードアップする部分がある。
あとデスクをL字状態にすることな。これも大事だな。
となると横においてあるでかい機械がいよいよ邪魔になるな…(´・ω・`)

PCを買うなら、間違いなくマックブックプロだな…。
そこらへんをどうするかなんだよな。
スペック。
見てみるか。
安上りにしたいけど、いやここはドーンと作戦も…いや…悩ましい。
また明日。

23日:精神科に行ってみることを決意

ADHDだと自覚してからしばらくが経ち、精神科に行ってみることを決意した。

というのも、治したいとかそういう願望は0で、障害者手帳が欲しくてたまらなくなったのだ。

障害者には色々な種類があるが、発達障害は精神系の障害の分類だそうで、そういう障害者手帳がもらえるらしい。

もちろん、この方はサポートが必要な障害を持った方ですという前提で作られるものなので、ちゃんと精神科に行って診察を受けるなりなんなりが必要にな訳だ。

で、この障害者手帳があると、色んな優遇を受けられる。美術館だとか水族館だとか、沢山の人が利用するような施設は、障害者の方は割引って制度がよくあるのだ。

また、ユニバとかでは長蛇の列に並ばずに、別のとこで落ち着いて待てたりする。待ち時間は変わらないのだけど、あの地獄の待ち時間を軽減出来るのだ。

あと、税金の控除もあるから、金銭面でも助かるし、働くのがキツい人は障害者年金を申請することも可能だ。ボクは働けるしお金ももらっているので、それを申請する気は無いが。

そういう系のサポートを受けるために手帳が必要で、その手帳の等級によって変わる部分もある。

例えば、1級、つまり重たい障害を持っていると、公共交通機関だとかも安くなる。飛行機なども安くなるっぽい。

ただ、2~3級だと安くならなかったりするから、3級だと受けられないサポートも結構ある。

で、ADHDっぽいな~くらいの方が精神科に行って、正式にADHDっすねって言われて手帳を作られると、どうやら3級になる方が多いみたい。

色々困ることは多いけど、まぁなんとか生きていけるね的な等級なのかなと思ってる。

で、ボクも3級になるんじゃないかな~と思ってるのだけど、その等級の要件を見ると、2~3級は引きこもりがちにまだなってない感って書いてある。

1級はかなり重たいので、引きこもっちゃうみたい。え、じゃあボク、2級とかになる可能性あんのか…?と思ったけど、いや別に2級になってもさしてアレだし、無理して生きるのしんどいっすアピするのもちゃうから、真実をちゃんと伝えて、診断された内容そのままでいこうと思った。

もしかしたら3級にもならず、健常者です!って言われる可能性も…?

多分無いけど…(´・ω・`)

で、障害者手帳をもらったら、まぁいよいよ障害者であるという自覚を持つことになる。

本人は別にこのまま生きてきたのだから良いのだけど、変わるのは周囲なんじゃないかと思う。

親や嫁はもちろんだけど、知り合いも何かしら思うことがあるかもしれない。

ボクなら爆笑して仲良くなる(変な人が大好き)気がするけど、中には避けたい人もいるだろう。

この点が実はメリットだと思ったのだ。なんというか、ボク的にそういうタイプの方とは深いお付き合いをしたくないと思っていて、もしかしたら障害者手帳がそういった「ふるい」になってくれるかもしれないと。

今週の家を出る日はヘアカットに時間を使うから、来週に予約して行こうかと思う。

障害者手帳は武器、いや、防具や縦の類だ。これで装備強化をはかる!

24日:気を使うほどに、自分が削れるんだぞ

詳しくは書けない。だが、とりあえず、気を使うほどに自分が削れている、ということだ。
相手に配慮して、削れない範疇で行うのならいい。
相手に配慮して自分を削って、それに相手は気づかず、もしくは相手がそれを知っての上で、自分が消耗していく。
これはマジであってはならない。
疲弊した…。いや、疲弊している…進行形だ…。

今日は謎の否定も頂いた。
わざわざ言う必要あるのかそれと感じる否定だ…いやそんなのどっちにもとれるだろうと…。

今日は疲れた…心が疲れた。
という訳で、スタンスをまた進化させようと思った。

徹底的なNOだ。
もしくは、これなら大丈夫だという条件の提示だ。
テイカーっぽい人はほぼテイカーだという確信も出来てきた。
直感は当たるのだ。

早く、もっと孤独になりたい…。
関わりたい人とだけ関わって、あとはひたすら、自分の活動をしたい…。
もう少しだもう少しだ。もう少し頑張ろう。

25日の①:「ギャップを詰める」革命

詳しくは下記記事。プレミアプロを使ってる人で、間をいちいち詰めるのめんどくさいと思ってた人必見。
リップル削除と合わせて使おう。早速使ってみたが最高イズ最高。

【Premiere Pro】空白を一気に埋める、リップル一括削除の方法 【ギャップを詰める】

ちなボクはショートカットキー設定でコントロール+G(ギャップということで)を当てといた。楽チン!

25日の②:ブログを見ている人がいる!?

今日はとあるYoutuberさんとDMでお話しをしたのだが、なんと、ブログを見ていると言っていたのだ。
いやそれが最新のこの日記なら、まぁ今の姿だからアレなのだが、なんと過去記事を読んでいるようなのだ。

もう過去記事なんて言ったら黒歴史みたいなものなので、ゴロゴロして恥ずかしい死にたいって叫びたい気持ちになった訳だ。

とはいえ、今このブログは月1.3万PVくらいなんだけども、当然ながら過去記事がそのアクセスを取ってきている。
この日記なんて、言うたらゴミだ。ネットという海に浮かぶクズのような記事なのだ(´・ω・`)

やはりSEOを意識して、ターゲットにちゃんと役立つように書かんとブログ記事はアクセスなんて来ない。
が、今さらやろうという気力も無いので、まぁこの日記スタイルでもうしばらくやるつもりだ。

実はこの日記を書き始めてから、ちょっとブログアクセスが伸びたっぽい。
というのも結構放置してしまっていたので、グーグルさんからの評価が下がっていたのだろう。
それが、更新し始めたことでちょっと評価アップしたのかな?という感じだ。

一応売り上げも僅かにはあって、1万円もないとは思うが、5000円くらいはあるはずだ。
Youtubeにもアマゾンアフィやアドセンスがあるのでゴッチャになって分かりにくいのだが。
楽天はブログだけだから分かりやすいな。

で、この日記を書くのもだいぶ週間化されてきた訳だが、以前Twitterでやっていた今日のやることリストみたいなのを書いて、
なんというかデータを残すような気持ちで日記を書いていこうかなと思っている。

ボクの今日のやることリストは前日に作るスタイルなので、一日の終わりに日記を書くこのタイミングで書くと良いだろうと。

他にも、Youtubeのアクセス状況だとかも書いたらいいと思うが、どうすればおもろいデータ日記になるか分からなくて、
魔球さん形式も考えつつ、いやしかし形が違うなと思いつつ…。

しかもYoutubeの売り上げとかって当日、いや昨日のも出ないんだよな。遅れて出るんだ。
うーん、だ。
何を出したらええんやろか。

明日のやることリスト
①ドラム練習&撮影(97P・アフロキューバンのパターンの1)
②筋トレ270日目(食事制限のない最期の日)
③お仕事動画編集3本
④時間が余っていれば、サブ動画編集に手を付ける
⑤確定申告書類印刷&持っていく準備

25日の③:反出生主義であることが確定した

先日から、人工授精の治療?を行ってきた。
それでもなかなかできなくて、体外受精?とやらをやるかどうかの判断の話になってきた。

それもあってか、ボクは色々と考えた。
仮にボクが今、なんとか子供を持ったとしようと。

その結果、色々なことがボクの中で確信に変わった。
例え話として、花がある。

植物は、より良く育てようとしたときには、タネが出来た段階でタネを切り取る。
タネに栄養がいかないようにすることで、より長く花が咲くのだ。

そうか、次につなげたいならタネは付けておくが、より綺麗に咲かせたい場合はタネは無い方が良いのだ。
そう、犬や猫も健康のために手術をするが、そういう話だ。

この前提がある上で、ハッとしたことがある。
ボクが仏教派なのもあるのだけど、基本的に人生は苦痛が多いのだ。

これは科学的にも分かっていることで、500円もらうより500円奪われる方がインパクトが大きい。
喜びより悲しみの方がショッキングなのだ。

つまり、人生は5分5分で物事が起きると、苦しい方に針が触れる。
そして、どんな喜びも、激痛などなどの最上級の苦しみをかき消すほどのインパクトはない。

そして更に、生まれてくる子供は、スピリチュアルを除いて言うが、スタートボタンを自ら押す訳じゃない。
勝手に作られるのだ。
そして勝手に、産んでくれたおやに感謝しなさい、とか言われるのだ。

確信した。間違っている。コレは完全に間違っている。
苦しみの世界に勝手に作られ、死まで戦い抜く。
しかも、無事に生まれるかもわからない。
日本はまだいい。とはいえ、それでも自殺大国ってあり様だ。
かつ、日本のお先は暗いということで、不安が蔓延している。

まだまだある。
人間は地上の覇者となり、動物たちを食料に出来た。機械的に。
これもまた恐ろしいことだ。
さらに、食料だけじゃない。ペットも実は恐ろしい。
売れなかったワンちゃんなどの末路の話は聞いたことがあるだろう。
イヌも、殺されるとわかると聞いたことがある。
大層恐れるそうだ。
金のために作られ、売れなければ恐ろしい思いで殺されるのだ。

なんてこった。
ボクは完全なる反出生主義に、今日なったんだと思う。
半反出生主義くらいだったのが、確信に変わった。ハッとしたというか、直感した。
間違っていると。

人類だけじゃない、生き物は基本的に絶滅でOKだったのだ。
大抵の人が何言ってんだアイツといわれる主義だろうけど、心の底からの確信だ。

子供を作ってはいけなかったのだ。
次に繋げずに、終わるべきなのだ。
そして、終わるということは、それはつまりゴールということだったのだ。

もうちょっとだけ付け加える。
既に生まれてきてしまったボクたちについてだ。

子供を育ててみたいという好奇心、そして老後を世話してもらいたいという気持ちは不思議じゃない訳だ。
そこで、すでにいる子供たちに目を向ければいいじゃないか、と思ったのだ。
生まれてきたけど、そりゃもう恵まれてませんて子がいる。
減ってはいるのだけど、いる。
その子たちを育てるなりサポートするなりすりゃいいのだ。
その方向だな。

26日の①:マルチカメラが表示されない!!そんな時は…

複数カメラ(3台)を切り替える編集をしなければいけなくなった。
今までもそういうのはあったが、ここはマルチカメラ編集とやらをやってみるかと思い、チュートリアル系動画を見て、やってみた。
うん。なんか上手く表示されないお。

で色々調べたら、下記記事に答えが書いてあった。

【 Premiere Pro 】マルチカメラが表示されない!! そんな時は…

なるほど、V1を押しとかないとならないのな!
という訳でやってみた。解決した。良かった(´・ω・`)

26日の②:明日、買う

次のチャレンジの為のアイテムを、明日、買う。
そりゃーもう、買う。100パー買う。
数万円だ。大した額じゃない。
問題は、そのチャレンジ分の時間を捻出しなきゃいけないってことだ。
ムダな時間は過ごしてらんない。
加えて、仕事も絶対にNOを言っていく必要がある。

実はそんな中で、とある方の動画編集の手伝いをすることを決めた。
ちょっとラインしてて、それならボクがやるっすと。

これはボク的に、良い判断だった気がする。
登録10万人普通にいけると思う方のお手伝いだ。
やりがいがある。
お金の話はしてないけれど、そんなのいいのだ。
やりがいが大切だ。

話が逸れた。明日買うのだ。
が、もう二個アイテムを足さないと機能しない物なので、すぐには出来ない。
とりあえず本体を買う感じだ。
楽しみだぞい。

明日のやることリスト
①髪を切る@10時
②確定申告書類の提出
③ギター買う
④スタジオ練習
⑤筋トレ

⑦サブ仕事動画編集(カット終了まで)

27日:食事制限で頭が!

今日から食事制限が始まった。一ヶ月間の辛抱だ。
で、食事メニューはサラダが多めの納豆やら鶏肉やらで、かなりヘルシーな感じだ。
更に、体重が減らなければどんどん食事量が減っていくという流れだ。

ジュース絶ちはもちろん、お菓子も絶つ。一か月間はなんというか欲望が詰まったものを食べられない。
この日々はかなり怖いなと思いつつも、実はちょっと期待もある。

前々から砂糖はあんま良くないと聞いていた。
が、砂糖は麻薬みたいなものだ。なかなかやめられるものではない。
それを、今回の食べ物カットで少し減らせるんじゃないかと思ってる。

甘い物をヒョイパクしないようになればいいなと思う。うん。

明日のやることリスト
①支払い
②サブ仕事動画編集(完成させる)
③ドラム練習&撮影
④トレーニング
⑤マルチストンプ買う

⑥デビットカードを申し込む

28日:コントロール+スペース!

プレミアプロで、コントロール+スペースを押すと再生されることが分かった。
いつもは英字状態でスペースを押して再生していたが、かな状態で効かなくて不満だった。
これでかなり楽になる!

ちな食事制限2日目で、糖分足りなくて頭痛を味わっている。
慣れたい。

明日のやることリスト
①サブ仕事動画編集(昨日終わらんかった)
②ドラム練習&撮影
③トレーニング
④マルチストンプ買う
⑤デビットカードを申し込む

29日:寝た

食事制限のお陰でエネルギーが枯渇しており、グダグダしながらも動画を納品した。
うあああエネルギーが無いいいいって感じで、でも食べ物で補給が出来ないから、寝た。
もうそれしか回復方法が無かった。

難民の方、飢えている方はどうやって動いているのだろうか…。
ちょっと食事が減ったくらいで頭がワーワーするボク。
もっともっと食事量が、エネルギー量が少ない人がいるというのに。
どうやって耐えているのだ…。恵まれすぎて分からないな…。

明日のやることリスト
①ドラム練習&撮影
②アイクラウドの整理
③買い出し
④トレーニング
⑤領収書の整理