フリーランスはつらい?対処法を知って備えよう!

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

今回は、フリーランス生活を現在もしている僕の経験から、つらいと感じたこと、それに対してどうしているのかに関して書いていきます。

フリーランスは良いことばかりではありませんが、悪いことばかりでもありません。

せっかくフリーランスになったのですから、つらいことも克服して自由に生きられるように頑張っていきたいですね。

フリーランスはうつ病になる可能性が

屋根裏 夜空 少年 月

まず最初に、フリーランスはうつ病になる可能性があるなーと感じています。

僕はライターでフリーランスになったのですが、ネット上でやり取りをし、ネット上で仕事を完了させるため、もし嫁がいなかったら一週間単位で人に会わない状態になっていたでしょう。(買い物で人には会えますが)

僕は沢山の人と関わりたい!と強く思うタイプではないのですが、やはり全く人と会わないとなるとおかしくなってしまう可能性を感じます。

また、後述していくような様々なフリーランスのつらい部分もありますので、そういうことを誰にも相談もせずに一人で抱えたままになると、うつ病になってもおかしくはないでしょう。

ですので、フリーランスがうつ病にならないためには、一つ一つの「フリーランスのつらいこと」に対策を打つのはもちろんのこと、人間関係をそれなりに保つことが重要になってきます。

親、恋人、友人には定期的に会うようにして時間を割いた方が良いですね。

僕も定期的に会うようにしています。

フリーランスは相手の予定に合わせるのが容易ですので、相手の空いてる日に合わせて動いてますね。

フリーランスの仕事量

カメラとパソコン

仕事内容によりますが、フリーランスは仕事量が決まっていませんよね。

誰からも決められることのないフリーランスですから、どれくらい仕事をするのか自分で決めていく必要があります。

でも、人間は堕落するのが好きなものです。

ですので、自分で決めるとなると甘い設定になりやすいんですね。(最初は気合いが入っていても)

そしてあまり仕事量がこなせないと、仕事が出来ていない自分に不安になってきますので、これは試行錯誤してある程度の量をこなせる自分になるしかないと思ってます。

僕はやる気がなくても一瞬だけ仕事してみたり、5分だけ仕事してみたり、仮眠してみたり、ぶっ通しでやってみたりと、いくつか自分を動かす作戦を持っています。

その瞬間の状態に応じて使い分けて、とりあえず自分を動かすんです。あの手この手で。笑

いつもいつもやる気が無い訳ではなく、やる気が無い日があるという感じですが、こうした作戦を持っておくのが僕はオススメ。

是非、いくつかの作戦を持ってみて下さいね。

自分は、こういうときはこうすると上手くいくというパターンを見つけるのです!

フリーランスは生活パターンが崩れやすい

金沢湯涌創作の森 道中

フリーランスは生活パターンが崩れやすいのもつらいところかもしれません。

生活パターンを正そう!と思っても、気づいたら夜中の4時…起きるのはお昼12時…なんてザラです。

こうなってくると、なんとなーく「こんな生活で大丈夫かな…?」という思いが出てくることがあります。

ただ、冷静に考えてみると、芸能人とかって普通にこんな生活するじゃないですか。

だから僕は全然問題ないんじゃないかなーと思うんですね。

でも、生活パターンが崩れてる上で何か問題が発生すると「うつ病」に繋がる可能性があるようにも感じてます。(なんとなく予想)

何時になったら仕事は終わり!と決めるところからスタートしてみても良いですね~。

僕はその時期その時期で作戦を変えています。心の移り変わりが激しいんです。笑

キッチリ寝たり、気分に任せたり…。これでも大丈夫そうだと感じています。

フリーランスと妻や皆様の評価

なお 嫁 ジョギング 空 快晴 海

フリーランスは安定感がありませんので、妻や親族などからの評価は高くはない場合が多いのではないでしょうか。

僕は嫁から心配されている気がしています。(なんとなく)

しかし、現在既にフリーランスなのなら周りを気にすることなく、収入を増やすことに集中するのが一番の解決策かと思います。(気にすることで収入を増やす行動に繋げていけるのであれば、気にするのもアリ)

また、まだフリーランスではないけどフリーランスになりたい方であれば、現在の収入の倍近く稼げる予測が立つところまで積み重ねれば妻や親などなどに納得してもらえるかもしれません。

その人その人の状況によりますけど、「それなら納得」っていうところまで行かない限り、皆様に評価して頂くのは難しいはずです。

理解を求めるよりも、理解してもらえる数字を出せるように邁進しましょう!

僕はそんな考えです!

フリーランスの賃貸契約

金沢湯涌創作の森 展示スペース

これはすいません、僕は未経験なのですが「賃貸契約が難しい」ということもよくあるみたいですね。

確かに、貸す側としては安定した収入を持っていないと不安ですので、致し方ないことと感じます。

でも、これは信用保証協会などを使えばクリア出来るのではないでしょうか。

また、収入も「納得してもらえる金額」になっていれば様々な問題はぶっ飛ぶかと思いますので、頑張って数字を伸ばしましょう!笑

フリーランスの自由と安定の天秤

沖縄

フリーランスは自由なのがメリット。自由を求めて僕もフリーランスになりました。

でもその代わりに失うのが、安定ですよね。

雇い主がいれば同じ給料を毎月もらえた訳です。

しかし、フリーランスになると自分で仕事をとる必要があり、自分で自分を管理する必要があり、何かあっても自己責任。

この恐怖心はとっても分かります。

ですが、年配の方でリストラ経験のある人のお話しを以前に聞いたとき、安定なんてないなーって僕は思ったんです。

会社っていきなりつぶれたりするんですよね。怖いことに。

「その会社で一生食っていくつもりだったから、他のスキルは全然磨いていない!しかも年齢も雇用してもらうには厳しい年齢だ…!」

っていう状況の方が僕は怖いなって思うんです。

だから、僕は「柱を増やす」ことを意識しています。

僕はライター収入が柱なんですけど、正直ライターの仕事なんてずっと存在すると思ってないんです。

だから、ライターのお仕事は程々に、他の可能性をずっと模索してチャレンジしてます。

柱が2本でも僕は満足しないだろうと思っていて、3本になってようやく一息つく気がしています。

今フリーランスになろうとしている、既にフリーランスの方も、柱を増やすことが心の安定に繋がるんじゃないかなーと思いますので、考えてみましょー!

フリーランスとお休み

フリーランスはお休みがありません。

逆に、全部お休みです!やったね!笑

でも実は、これが「お休み設定無いのつらい…」って状態を招いたりするんですよね~。

フリーランスはどこまでにどうなればいいかなどが定まっていないので、休むに休めない心境になりがち。

思いっきり遊びに行きたいけど、いつも心が焦っていたりしていまいち楽しみきれなかったり(僕もそうでした)。

これの対策としては、お休みを設定するというのも良いと思いますし、お休みなしを楽しむのも良いと思ってます。そして僕は明確なお休みはいらない派です。

毎朝起きたら一定量の仕事をして、そのあとは自由に過ごすのを年中過ごすのも良いですし、週5回は仕事して、あと二日休むのも良いですよね。

このお休み設定も、自分をどうすれば上手く動かせるのか?試行錯誤して見つけ出す部分なのかなーと思います。

根詰めすぎると爆発するかもなので、この割合で遊んでみよう…上手くいかない、じゃぁこうしてみよう…上手くいった!みたいな感じで試してみると良いかと。自分マニュアル作りですね。

まとめ

ポリネシア フランス領ポリネシア タヒチ 南の海 島 Fakarava 力 パラダイス 夢

という訳で、フリーランスがつらくなる可能性があることと、それに対して僕がどうしているのかを書かせて頂きました。

僕は結構楽観的な人間ですので、強烈な不安を抱いてはいません。

ただ、自分を上手く動かせないときだけは「これがずっと続くとヤバいぞ…!」と思います。

でも、「雇われて働いてたときの辛さ」を僕はずっと忘れてないんです。すんごい辛い瞬間がいっぱいありました。死にたいと思いました。(皆さんの中にもそんな方がいるのでは)

今つらい瞬間があっても、あの頃よりは遥かに楽…3分の1くらいの辛さ…。

是非是非、自分の体と、自分の心の上手な動かし方を探して、自分のマニュアルを作って、フリーランスを楽しんでいきましょ!

では次の記事へ!

金沢湯涌創作の森:生熊奈央さんと黒田阿未さんの版画をシェア

確定申告の還付金が入る時期:意外と早く入ります

めんどくさい作業はやめよう!会計フリーで確定申告をするの楽すぎたって話し。