メールボックスを空にするやり方:消しにくいメールはどうしたらいいの?

森林

今回は、メールボックスを空にするやり方です。といっても、やることは一つだけなのですが。

メールボックスにフォルダを作って振り分ける

まず、メールボックスにいくつかのフォルダを作ります。

  • 仕事用
  • 家族用
  • 友人用
  • お買い物
  • 情報

などなどです。これは、自分のメールボックスに入ってくるメールに合わせて作っています。

ただ、フォルダに入れていくメールは、残しておいた方がいいかな?と僅かでも思ったメールだけ。

基本的には削除することがほとんどです。

僕のメールボックスには、毎日50~100通くらいが来ます。

全て必要なメールではあるものの、全てが毎回熟読する内容ではなく、読むのはその内3~4通くらいで、後は削除です。

その中でも必要なメールだけはフォルダに保管しておきます。保管しておいても、大概見直すことはありません。ですが、ここで保管をしておかないと、いつまでたってもメインのフォルダに陣取ったままになったりするので、メインのフォルダは絶対に空にすべく、フォルダ分けをしましょう。

杉野貴信

「空になっている」を基本にしてしまいます。

対処が必要なメールは一つ一つ潰していく

メールボックス

対処が必要なメールだけは、メインフォルダに残しておきます。そして、一つ一つ潰していきます。

例えばパスワードを変更して下さいだとか、あれこれを確認して下さいとかとかです。

めんどくさい内容はついつい先延ばしにしてしまいたくなりますが、先延ばしにすることがもっとめんどくさい状態を作るのは間違いありませんので、即処理してしまった方が良いと僕は考えています。

特にやり方があるという訳ではなく、一つ一つ潰していくだけですのでシンプルです。

杉野貴信

やればいつか終わります。笑

いらないメールは購読停止

購読停止

一旦空にしたら、次々に来るメールを吟味して、購読停止をしていきましょう。

不必要な情報が溜まるからメールボックスが憂鬱な状態になってしまう訳で、必要な情報だけが来るメールボックスにするんです。

購読停止はすぐ出来ますので、どんどんやりましょう。

また、この時にパスワードやIDが分からなくて購読停止が出来ないという場合があります。これはパスワードを忘れた申請などをして解決するしかないのですが、こうならない為にもパスワードやIDはしっかり控えておく習慣を身に着けました。

僕の場合はエバーノートに全てのパスワードやIDを保存しています。おすすめです。

杉野貴信

エバーノートは便利なので、是非使ってみて下さいね。

メールボックスを毎日空にする習慣を身につける

スッキリ

先述しましたが、メールボックスは空の状態が基本、という心構えが必要だと感じています。

多少あってもいい、ではなく、空じゃないとアウトくらいの感覚です。

仕事もそうです。僕は常に空っぽを目指しています。

空っぽじゃないと、次のチャンスがつかめない感覚があるんですよね。いや、全くの空っぽになることはありえないのですが、空っぽにするように動いています。

何事もスッキリが最高。シンプルイズベスト。毎日スッキリと暮らせるように動いています。

杉野貴信

シンプルなルールを設けると良いですよ!

まとめ

という訳で、全然参考にならなさそうな、メールボックスを空にする方法でした。

とっても当たり前のことしか書いていなくて自分でも驚いています。僕のブログは、当たり前のことが大半かもしれません。書かなくてもいいんじゃないか。

でもでも、当たり前のことが大事だと思うんですよね。当たり前を当たり前に行うということが。

まだまだ僕は当たり前のことなのに当たり前に出来ていないことが沢山あります。あるはずです。

それもまた、一つ一つ潰していきたいですね。

当たり前を行うシンプルライフを手に入れます。

ではまた明日…。