節約生活ブログをしてきた内容を総まとめ。一人暮らしにも家族のいる方にも役立つ極論節約。

節約

月10万円以内で生活出来ると、いつでも仕事を辞められて、すぐに自由になることが出来ます。例えば、100万円だけは貯金しておいて、その後月10万円だけ稼いだ場合、手元に10か月分の生活費を持ちながら、ちょっと働くだけでも十分生きられる訳です。

月10万円をアルバイトで稼ぐのは、例えば時給1000円だとした場合、一日8000円×週3回=96000円なので、大体週3回ほど、時給1000円のバイトすれば稼げることになりますよね。

もし今まで、週五日、残業なども含めると一日10時間拘束されていた場合、週に二回も休日が増える上に、残業の無い生活を手に入れることが出来るんです。仕事を否定している訳ではありませんが、やりたくないことを我慢している方が沢山いる様子ですので、そんな方にこの事実をお伝えしたいんです。

そして、生まれた多くの時間で、ひたすら自分の好きなことを極めて、その好きなことをお金にしていくのが、僕はとても良い流れなんじゃないかと考えていて、実際に僕はそうしてフリーランスになりました。

僕の現在の仕事はWEBライターですが、ライターなどではなくても、きっと他にも仕事になることは沢山あるはず。ライターの場合、一文字一円まで稼げるようになれば、月10万円は最速月5日の労働で稼げるようになります。

もしもあなたが、節約して今の生活の流れを変えていきたい!と思っているなら、この記事は役に立つかもしれません。是非、参考にしてみて下さいね。

節約方法全般

この項目では様々なものごとに関しての節約をまとめています。

保険は入らない

保険 お金

保険は入らなくても大丈夫だと言われています。

多くの方が色んな不安を抱えて保険に入っていますが、世の中に保険会社が沢山あって、保険の営業の方の給料が結構多いということを一度考えてみるべきなのではないかと。

保険というのは、実はほぼ使うことが無いのです。だからとても儲かりますし、保険会社が乱立するのです。確かに、不幸があった場合は助かることもあるでしょう。しかし、その確率を計算すると、とっても勿体ないデータになっているのですね。

しかし、保険は「安心料」だとも考えられます。であれば、掛け捨ての安い保険で十分。大抵の場合、国の制度で補えてしまいますので問題ありません。

その高い保険料を、貯金に回した方が絶対にお得だと、データが示しています。

車は持たない

車

車の維持費は、年間で50~100万円ほどかかる場合がほとんどです。

もしもあなたが月に10万円で暮らせるようになった場合、5~10ヶ月分の生活費に相当するんです。車を持っているだけで、その分のお金が無くなると思うと、なんだか恐ろしくなってきませんか?

地方では車が必要なことが確かに多くて、僕の地域も車が無いと厳しい場所です。ですが、例えば駅近に住んだり、原付を使ったりして工夫すればなんとかなります。

そうしてでも「時間」を僕は得たかったので、車を手放しました。とはいえ、嫁様が車を持っているので、お世話になることは多々あります。

周りの人に感謝しつつ、節約を極めたい方は出来るだけ車を持たないことをおすすめします。

因みに原付のコスパは半端ではなく、あまり動き回らなければ年に4万円くらいしかかからないんです。

上質な物を買う

上質な物 ベッド インテリア

物を多く持つ方は、基本的にお金が足らなくなる傾向にあります。そういう場合、安物買いの銭失いになっていることを疑った方がいいでしょう。

対策は、上質な物を買うことです。節約と相反するようですが、最終的にそれが節約に繋がります。

服はシンプルで長持ちする良質な服を買い、靴もシンプルで上質なものを選んで手入れをする。家具もしかりです。

こうすることで買い替えが減り、長持ちし、結果的にお金が減らなくなります。毎年毎年服を買う必要はありません。もちろん買ってもOKなのですが、「本当に自分が持つべきもの」を買いましょう。

お金のかからない趣味を持つ

趣味 イラスト

節約生活には、趣味の倹約が欠かせません。ですので、お金のかからない趣味を持つのがおすすめです。

例えば、ネットゲームは基本的に無料で遊べるものが多いですよね。ブログを書くのも無料(有料でも安い)、運動も無料、ネットサーフィンも無料。図書館も、無料で楽しめる最高の施設です。

また、アマゾンプライム(月300円ほど)に登録することで、映画やドラマ、音楽や書籍まで何でも楽しめます。そうして、「自分を楽しませる為の何か」に大きなお金をかけないことが大切です。

しかし、永遠に楽しませない訳ではなく、「節約して生まれた時間を使って得たスキル」でお金を稼ぎ、そのお金で自分を楽しませることが良い流れを生むと僕は考えています。なぜなら、給与所得を趣味に使い切っていれば一向に収入が増えていきませんが、スキルで得るお金は増やしていけるからです。天井が無いのです。

スキルで得たお金で自分を楽しませることは、次のスキルアップのエネルギーとなりますので、まずは節約して、時間を生んで、自分の好きなことでお金が稼げるようになるまで、趣味は無料のものか、お得なものを選んでいきましょう。

通信費の節約

スマホ 通信費

節約において大事な固定費の削減の一つに「通信費の削減」があります。

今は多くの方が格安simを使うようになりましたが、まだまだ変えられていない方がいますので、早めに格安に変えましょう。

その際、大手キャリアではセットでタブレットを販売したり、機種を販売したりと、その他の部分でお金を使うように促してきます。それが悪い訳ではありませんが、節約を極めて時間を生むのがこの記事の方向ですので、他のサービスを持つことはおすすめしません。

スマホは安い機種でも十分な性能を持っています。タブレットは多くの方が使いこなせていないのが現状です。

人間の欲は限りないので、望めばどこまでもお金がかかってしまうのが本当のところ。自分に本当に必要なのか?なくてはならないものなのか?を問いながら選んで下さいね。

僕は月2000円ほどの格安simで十分に生活出来ています。

旅行の節約

旅行 海 絶景

旅行は生活を彩る大切なイベントです。しかし、お金がかかるものでもあります。

節約を心掛けるのであれば、旅行をしないのもアリなのですが、僕は「安く旅行すること」をおすすめします。

飛行機代を抑える作戦もあります。宿泊先を抑える作戦もあります。考えれば沢山のアイデアが浮かぶはずですので、是非考えてみましょう。

寝袋で車中泊も楽しいものです。ホテルに泊まったからといって、大きな満足感を得られることはあまりないのではないでしょうか。

家族との合意も大切ですので、是非自分にあった作戦を考えてみましょう。

交友費の節約

女友達

交友費も節約生活をする内はよく考える必要があります。

もしも飲み会を月に何回も行っている場合、せっかく頑張って稼いだお金がすぐに流れていってしまい、手元に残りませんよね。しかし、友達との関係というのも大切です。

そこでおすすめしたいのが、飲み会の回数を減らすことと、宅飲みをすることです。宅飲みであれば安くつきますし、外で飲む回数を減らすことで大きくお金が浮きます。

その際、友達には節約して夢を追うことを伝えた方がいいでしょう。もしかすると友達は茶化すかもしれませんし、誘惑して誘ってくるかもしれませんが、ここは精神力の見せ所。

とはいえ、あまり気負い過ぎず、友達と適度に息抜きをして楽しく節約生活をするのが現実的な方法です。

物欲の制御

雑貨屋 物

節約生活は物欲との戦いでもあります。

節すれば節するほど、物欲が高まるのを感じるものですが、どこかの時点で大切なことに気づきます。それは「買わなくても生きていける」ということです。

買わないと生きていけない訳ではないんです。最低限のもので僕達は生きていけます。しかし、メディアが色んな素敵な物や生活を見せてくるから、僕達はまた新しい物欲が出てきます。

そこで、メディアを遠ざけることをおすすめします。キラキラした雑誌やテレビなどがこれに当たりますね。

物を持たない生活を始めると、途端にお金が余り出します。使わなければ残るのは当たり前なのですが、最初はこれに感動するはず。

また、お金持ちは持ち物が少なく、貧乏な人は物を沢山持っている傾向にあることも頭に入れておくといいですね。お金持ちは「貧乏な人は心の病気だ」なんて言いますが、「足りない病」にかかっているということを言っているのです。

無くてもなんとかならないか?

ゆるりまい 片付け 断捨離

物欲の制御と共に考える必要があるのが、「無くてもなんとかならないか」です。

例えば、スリッパは無くても生きていけます。冬は寒いかもしれませんが、靴下を履けば耐えられますよね。(必要だ!と思う方は捨てなくて大丈夫ですよ。人によります。)

そういった、本当は無くてもなんとかなる物を極力排除していくことも節約に繋がります。

おたまが無くても生きていける、お箸は2セットで生きていける、パンツは何枚、服は何着…そうして、極力最低限の所持数にしてみて下さい。そうすると、家の中がスッキリしだして、心の中も綺麗になっていきます。

部屋の状態は心の状態という言葉がありますが、あれは真実だと僕は感じてます。

住居費の節約

草 家 納屋

節約生活で最も大切なのが「住居費の節約」です。

住居費は毎月の支出の中でも大きな支出であり、節約しやすい部分です。

もし、地方の一人暮らしで家賃と光熱費を合わせて5万円を超えるようなら贅沢なんだと考えてみましょう。

僕は結婚していて、2LDKのアパートに住んでいますので、一人あたりは30000円ほど。一人暮らしであればワンルームの安アパートに住んで、節約生活時期を耐えしのぐのが得策です。

また、いずれは安い家を買って、すぐにローンを返し終えて、借家に変えつつ新居を建てる流れになるかと思います。家賃を払っている間は「自分の稼いだお金が誰かの懐を潤している」状態ですので、なるべく早めに「適切な価格の持ち家」を持つのがおすすめです。

(誰かの懐を潤すこと自体は悪いことではありません。サービスを受けているのですから当然のことです。また、持ち家派か借家派かの議論もありますが、借家派の人は借家でOK。どちらにもメリットデメリットがあります。)

騙されないこと

スマート フォン 顔 女性 目 ビュー ダブル 第三の目 哲学 手 現実 仮想

情弱(情報弱者)という言葉がありますが、情弱のままでいると大きな損失を被りますので、騙されないようにしましょう。

例えば、家電をネット契約と一緒に購入することで安上がりに買う方法がありますよね。しかし、あれは罠です。ネットは実はもっと安く契約出来るのに、高い契約をさせています。

そうした罠が世の中には本当に沢山ありますので、騙されないように情報のアンテナを張り、契約する時はちゃんと調べてから契約しましょう。

新聞の必要性?

古い新聞 新聞 1960 年代 レトロ セピア 古い Nowiny Gliwickie 情報

新聞を見た方が良いと考える方と、そうではない方がいるかとは思いますが、僕は断然「読まない方が良い派」です。

まず、情報を受動的に受けるという時点で「情報に躍らされる」可能性が高まります。新聞に必ず真実が書いてあるとは限らないのです。

また、新聞には暗いニュースが沢山書いてありますが、世の中のほんの一部の話しでしかないのに、世の中がとっても暗いように感じさせるような部分があるのです。

そして、今ではネットで情報を得ることが出来ます。気になるのであればネットニュースを見れば事足りますので、情報は自分から得るようにすべきです。そうすれば、お金もかかりませんし、主体的でもいれます。

それに伴って、テレビも持たないことをおすすめします。テレビで流れるダイエット情報、暗いニュースなど、どれもあなたの生活を大きく変えることはありません。

役立つ情報もあると思うかもしれませんが、その情報であなたの幸福度がどれだけ上がったでしょうか。冷静に考えると、あまり変わっていないような気がしませんか?

テレビを持っているとNHKも攻めてきます。テレビを持たなければ持っていないで終わりですので(もちろん他の機器でも見ていないという前提で)、NHK代もいりませんし節約になります。テレビを見る時間も他のことに使えます。

タバコとお酒について

タバコ 除去 プランテーション たばこ 煙 禁煙 禁煙条例 中毒 非常に習慣性 ニコチン

僕は吸ってはいけない年齢からタバコを吸い続けてきた人間です。ですので、タバコの中毒性の恐ろしさはよく理解していますし、何十回と禁煙失敗をしています。

チャンピックスという禁煙薬を使えば、しばらくの間タバコをやめることが出来ますが、やはり周りに喫煙者がいると再び喫煙してしまうことを繰り返しており、とても反省してます。

しばらく喫煙者と会う回数を減らすことで再度禁煙し、月10万円以内生活をちゃんと行わなければなぁと思いつつ。予定ではあと2週間で禁煙開始です。

タバコの費用は、人によりますが月に1万円~2万円程度。もしもこのお金が浮いたなら、将来に向けての投資に使えますので、もしあなたも喫煙者であれば禁煙することをおすすめします。喫煙は体に害があり、見た目に害があり(成功する上では問題になります)、においも嫌われ、お金もなくなると、最悪なことだらけ。

また、お酒はほどほどにしましょう。少し飲む分には楽しくていいのですが、ハマりすぎると金食い虫になりますし、健康も害します。節約生活をするのであれば尚更です。

銀行に関しての節約

ドル マネー 現金お金 ビジネス 通貨 財源 危機 収入 豊富な 銀行 ビル 富 法案

銀行に関しての節約で言えば、ネットバンクの開設とゆうちょ銀行の活用が挙げられます。

まず、ネットバンクは持っておくべきです。ジャパンネット銀行と楽天銀行がおすすめですね。地元銀行は色々と使いにくいですし、手数料もかかったりしますが、ネットバンクはお得になっていることが多いです。

また、ゆうちょ銀行は必須なので絶対に開設しましょう。全国どこでも使えますし、手数料なども安いのでおすすめすぎます。

お金をおろす際に手数料をとられることがありますが、あれが積もり積もって大きな金額となりますので、手数料のかからない場所、時間帯を意識して、お金を失わないように心がけましょう。

クレジットカードでの節約

クレジットカード ペイメントカード お金 銀行預金口座 銀行 マスターカード ショー 財布

クレジットカードは「楽天カード」がおすすめです。おすすめというか、必須です。

どんなお買い物に使っても楽天カードで支払えば「楽天ポイント」が100円につき1ポイントたまります。このポイントが侮れなくて、楽天カードで水道光熱費や年金なども全部払っていると、年間でものすごいポイントが溜まるようになります。

また、楽天市場での買い物を楽天カードで行うとポイントが2倍になったり、サポート体制万全だったりと文句の付け所がありません。

持っていない方は、下記リンクよりどうぞ。是非おすすめしたいカードです。

合わせておすすめなのが、楽天エディの使用です。電子マネーがどんどん普及しているので使えるお店はかなり増えました。

楽天エディで支払うと「200円につき1ポイント」もらえます。更に、楽天エディのチャージを楽天カードで行えば100円につき1ポイントもらえますので、合計で100円につき1.5ポイントもらえることになるのです。僕はこれを行っているので、ポイントが凄いスピードでたまります。

また、たまったポイントはまたエディにチャージ出来てしまいますので、永久機関的。おすすめすぎますので絶対に使って欲しいカードとサービスです。

詳しくは下記リンクの記事にまとめていますので、見てみて下さいね。

医療機関の節約

女性 人 デスクトップ 仕事 空気 アフリカ アフリカ系アメリカ人 アフリカ系 アメリカ 腕

基本的に医療機関には行かないようにしましょう。

とはいえ、定期健診は行って下さい。定期健診は「大きな出費」を防ぐ為の投資だと考えましょう。

医療機関にかかるようになるとひたすらお金がかかります。また、その為の保険も用意したりすると、どんどんお金を失います。

そこで大切なのは、健康体でいること。健康体でいるために、超ゆっくりペースでのジョギング、野菜を食べるようにする、マルチビタミンをとる、ストレスをためないといった習慣が大切です。

また、歯医者代がかからないよう、毎日の歯磨きも極めましょう。おすすめなのはこの三点で→電動歯ブラシ歯間ブラシマウスウォッシュ、これをちゃんと使っていれば虫歯にはほぼなりません。

ストレスをためない為の一番簡単な方法が瞑想なのですが、瞑想ってどうやればいいの?と思う方もいるかと思いますので、当ブログの瞑想記事を参考にして頂ければと思います。

美容室代の節約

スパイス SPICE 美容室

毎月の費用節約を考えるにあたって避けられないのが「髪のカット代」です。

結論から言うと、「安上がりにカット」する方法を持ちましょう。

僕は行きつけの激安カット店があり、そこにいけばいつもそれなりクオリティを1000円で作ってくれます。(お知り合い兼常連なのでその他のことも激安でやってくれたりします。いつもありがとうございます。)

毎月1万円~2万円も美容室代にかける人もいますが、節約生活をしたいのであれば諦めましょう。諦めて、そのお金を未来への投資に回し、未来の自分が優雅に美容室に通えるようにするのです。

今は個人経営の激安店が増えていますので、そこに足しげく通って常連になって仲良くなりましょう。そうすると激安料金で良いサービスをしてもらえる可能性があります。(そんな下心で今の店に通っていた訳ではないのですが)

通販を活用して節約

ブラーバ 口コミ レビュー

節約をしたいのであれば、楽天やアマゾンを使って賢く買い物をしましょう。

実は、楽天やアマゾンでは実際の店舗での販売よりも安く買えることが多々あります。それは、ネットショップは日本中のお店との戦いをしている為、どこでも買えてしまうものは値下げ対抗をするしかないからです。

楽天は送料がかかることもありますが、アマゾンはプライム会員であれば送料無料で何でも買えます。

ゴミ箱を買おうと思い、たまたま見たチラシに載っていたゴミ箱をアマゾンで調べたところ、なんとアマゾンの方が100円も安くて驚きました。送料も無料ですからね。ガソリン代のことも考えれば200円以上安いと考えられます。時間もかかりません。

節約生活をするのであれば、ネットショップの活用はかかせませんので、プライム会員には絶対になっておきましょう。

お風呂代の節約

お風呂

節約生活を心がけていなくても、お風呂は半身浴がおすすめ。

体にもとても良いですし、ガス代も半減します。胸までお湯をはってしまうと体に負担がかかりますので、湯船にお湯を全て入れるのはとてももったいない行為です。

シャワーだけにするという作戦ももちろんありですが、お風呂の健康効果、リラックス効果は凄いので、僕はおすすめしません。

飲食

飲食代をどれだけ抑えられるかで月の費用は大きく上下します。一人月1万を目指しましょう。

飲み物代の節約

ポリネシア フランス領ポリネシア タヒチ 南の海 島 Fakarava 力 パラダイス 夢

飲み物は基本的に水にしましょう。

何故なら、水はとても健康に良い上に、無料に近いからです。

でも、それだとつまらないという方もいると思いますので、ジュースやお酒を買うときはなるべく安上がりに買いましょう。

コンビニのジュースは基本的に高いので避けましょう。スーパーやネットショップがおすすめです。

また、コーヒーやココア類は、ホットで溶かして飲むタイプが安くておすすめ。缶のジュース類は高いので避けましょう。

栄養の節約

キリン アフリカ 食べること サフリ とげの薮 動物 スワジランド 首

節約をしていても栄養は必要です。そこで、マルチビタミンを摂取するのがおすすめ。

マルチビタミン剤は安く売っていてコスパは最高。ちゃんと体にも良いので安心して飲めます。

しかし、マルチビタミンに栄養を頼り切るのは良くないので、食生活はちゃんとする必要があります。

お肉代の節約

コック ファーム 村 チキン 妻 自給自足農業 エコロジー 家畜 家禽 鳥 鶏 鶏肉

肉は基本的に鶏肉を食べましょう。

鶏肉は安くてヘルシーで栄養も良いです。豚や牛は高いので、節約生活においてはあまり好ましくありません。

しかし、スーパーに販売されている冷凍された大きなパックの肉は安いことが多いのでおすすめです。味も変わらないので、是非そちらを購入して下さい。

また、魚は缶詰か冷凍パックのものが良いですね。安くて栄養もちゃんとしています。

節約生活の飲食にかかせないもの

ライス 納豆 食品

節約生活にかかせないのが、味噌汁と納豆と卵です。

この三つは安いのに栄養価がとても高く、お腹も満たされるのでおすすめ。

しかし、これだけでは野菜的栄養がとりきれないので、そのときそのときの安い野菜を購入して摂取するようにしましょう。

卵は一日一個までしか食べてはいけないと昔は言われていましたが、現代ではそれが覆り、何個食べても大丈夫となりましたので、たんぱく質摂取の為に食べることをおすすめします。

杉野貴信の月額料金

杉野貴信 僕

家賃と光熱費:3万円
スマホ代:2千円
税金と支払い: 3.5万円
食費&交際費:2万円
服代:6000円
ブログ費:1500円
サイト製作費:3000円
プライム:300円
レッスン:1000円
合計:98800円

これが僕の基本的な出費で、その他に突発的な出費が重なる感じです。

服代は毎月かかる訳ではなく、3ヶ月に一度まとめて使います。6000円の服よりも18000円の服を買う方が質が上がるのは当然のことですよね。

おしゃれはコーディネート勝負だと思っていて、センスの良い店員さんに今持っている服に合う服を選んでもらっています。そして、僕の主観はあまり挟まないようにしています。予算を伝えておすすめしてもらうだけなので、とても楽ですよ。

その他、僕はお金のかかる趣味をあまり持っていません。まだまだ僕はそのレベルではないので、生活費を抑えたまま、収入アップを目指してこれからも頑張っていく段階です。

節約生活を心掛けて時間を生み、スキルを得て、今ではフリーで生きていけるようになりました。もちろん、月に10万円以上稼げるようになっています。

しかし、まだまだワクワク心がありますので、節約生活を維持したまま、余ったお金を未来に投資していきます。節約したお金を未来への投資に使うことでどんどんスピードアップしていきますので、どこか納得する段階まで、節約生活を大切にしていくことをおすすめします。

まとめ

という訳で、今のところこんな感じです。

もっともっと出来ることはあると思いますが、とりあえず上記を参考に、

月10万円以内で抑えて、無駄な努力をしないようにするのが効率良いかと思います。

ではでは、他のまとめ記事もどうぞ見ていって下さいね。