「TOEICを冬に受験する人」は交通手段を1つだけにしないで下さい。

TOEIC 石川県 冬

TOEICを冬に受験しようとしたら大雪が降った

2021年1月10日のTOEIC。ボクは初受験で緊張していた。なにせ勉強らしい勉強は全くせずにTOEICを受けるというアホな実験をする為だったので、どんな問題が出るのかもいまいち分かってなかったのだ。

 

そんな中、受験日付近になってから石川県では雪が大量に降り始めた。数年前の記録的豪雪に迫ろうかというぐらいの雪が降ってきたのだ!

 

まぁでも大丈夫だろう。とタカをくくっていた。当日は電車とバスでいくつもりだった。

当日、1時間くらい早めに動こうと思って12時くらいの電車に乗ろうとした。

TOEIC2

む?券売機が止まっている。おかしいな…係員の人に声をかけてみるか…。

TOEIC3

あ、コレはアカンやつや。止まってる。そして係員は13時からまた仕事しますとか書いてあった。

マズイ。13時から電車が動けばギリ間に合うけど、ソコで必ず動くという保証はない。そしてTOEICはそんな理由で行けませんでしたといっても返金対応はしないだろう。

ボクは超焦った。

TOEICの会場に行く方法は二つ以上用意しよう!

すぐに家に帰って、ヨメの車を借りていくことにした。

しかし大雪!ある程度雪かきをしてあったけど、追加で雪かきをして出発。

 

本当なら1時間ちょいぐらいで会場につけるけど、雪のせいで速く走れない。結局30分前くらいに会場付近の駐車場に到着した。危なかった。

 

あとは問題なく試験を受けれたのだけど、会場付近の駐車場も雪で埋まってたりして、コインパーキングを利用するにも少し雪かきが必要だった。ヨメがスコップを積んでいてくれたおかげで助かった。

 

TOEICを冬に受験する人は、会場に行く交通手段を2つ以上用意しよう。せっかく勉強したのに、会場にいけなくてオジャンなんて悲しすぎるから。

 

車の免許を持ってない人は、タクシーを使う作戦や友人に頼む作戦など色々考えておくだけでもパニックを防げると思う。いざという時に次の策があるだけで取り乱さない!

準備に準備を重ねて、甘く見ないコトが大切だと思った日でした。

ではまた明日!