習慣化の書籍は「エッセンシャル思考」が神という話【この1冊で習慣力が身に付きます】

 

習慣化の書籍を探している人

「あー習慣付けしたいなぁ…習慣化の本でも読んで勉強してみるか…でも、良い習慣化の書籍が分からないなぁ…。」

 

今回はそんな方に向けて解説していきます。

 

今回の内容

・習慣化にはエッセンシャル思考が効く

・エッセンシャル思考が習慣化の書籍として最強な理由

・エッセンシャル思考を手元に置いておいた方がいい理由

あなたは自分の悪い習慣がすぐ浮かびますか?

 

過去の僕は、スロット、タバコ、ぽっちゃり体型、物事が続かない等の悪習慣を沢山身につけてましたが、今はそれらの悪習慣が無くなり、望んでいた習慣を身につける力が養われました。

 

結果、動画を365日毎日撮影、編集、アップロード、禁煙、一日一食などを習慣付けることが出来て、まだまだ良い習慣を増やしていく予定です。

 

今回の解説ですが、先に結論を書くと、「ほとんどの習慣化の書籍はいらない。エッセンシャル思考という書籍を繰り返し読んで身につけよう」です。

 

では詳しく解説していきます。

習慣化したいならエッセンシャル思考がおすすめ

 

「エッセンシャル思考」という本の名前を聞いたことはありますか?

この本にはどんな内容が書かれているのか、まずはザックリと説明します。

エッセンシャル思考とは?

  • エッセンシャル思考=「より少なく、しかしより良く」

 

「良い習慣を身につけたい!」と思った時、今やってることプラス新しいこと、という風に考えていませんか?

 

それだと、今ですら毎日大変なのに、追加で新しいことをやろうとして、余計に大変になって、疲れて、結局やめちゃったってことになりやすいんです。

 

エッセンシャル思考では、「今より何かを増やすのではなく、本当に大好きなことにだけをやろう」ということが解説されています。

 

つまり、無理に増やすのををやめて、大切なものに集中させていくスタイルということです。

 

イメージとしては、「エネルギーや使える時間には限界があるから、使い道をちゃんと考えてみようよ!」という感じですね。

90点以下の行動を切り捨てる

  • 大事なこと以外、大事ではないという真実

 

今日のあなたの過ごし方に点数を付けるとしたら、何点ですか?

 

もしあなたが、今日1日の過ごし方、内容に低い点数を付けたなら、それは、「一つ一つの内容が、そもそも高い点数を付けられない内容だから」かもしれません。

65点のテストを何科目とっても、平均点は65点、というイメージですね。

 

そこで、エッセンシャル思考では、90点以下の重要度のことはやらないのです。

「90点以下の重要度=それは大切なことではない」という考え方ですね。

 

例えば、勉強が重要度100点ならやるべきです。

逆に、漫画を読むことが重要度70点なら、90点以上のことより先にやるのは、一日の点数を上げたいなら、とてももったいないことですよね。

 

  • 今、この行動を取ることが本当に大切なのか?を問いかける

 

いつでも、何をするべきなのかを問いかけて、大切なことに力を注いでいくスタイルがエッセンシャル思考です。

 

「やらなくていいことまでやっちゃってた…!」ということにならないよう、心がけましょう。

エッセンシャル思考が習慣化の書籍として最強な理由

 

結論から言うと、エッセンシャル思考を実行すると、勝手に良い習慣・必要な習慣が身に付いてしまいます。

習慣が身につかない理由は「優先順位を間違えているから」

  • 他のことを先にやるから習慣化されないという事実

 

過去の僕の例になりますが、仕事でやっているライティングを、毎日安定してやりたいのに、上手く出来ない時期がありました。

 

これは精神的な問題もありましたが、「ライティングをやっていない時間は、他のことをやっていた」という事実に気が付きました。

 

ライティングよりも違うことを優先させ、一日の時間が足りなくなり、やらずに一日が終わり、それを繰り返し、結果的に習慣化出来なかった、という訳です。

エッセンシャル思考を行えば強制的に習慣化される

  • エッセンシャル思考では大切な内容を優先的に行うことになるので、勝手に習慣化される

 

エッセンシャル思考は、重要じゃないことをほぼやりません。

 

結果的に、重要なことばかりを毎日毎日優先的にやることになるので、勝手に習慣付いてしまいます。

他の書籍で習慣が身につかなかった理由

  • ほとんどの書籍は「売ることを目的としている」

 

ここでちょっと断言しておきます。習慣付けの書籍は、ほとんどの人の役に立ちません。

 

なぜなら、売れれば良いというスタイルで甘いことばかりを言っている本が多いからです。

 

  • 習慣付けにはもちろん苦労もあるという真実を隠しすぎている 

 

「習慣を付ける為に、毎日小さなことを続けよう!日記を書こう!誰かに宣言しよう!」

 

これらの内容は全部正しいです。僕も同じように思いますし、そういうテクニックを使って習慣付けてきましたし、このブログでもそのやり方を沢山紹介しています。

 

しかし、こんな小手先のテクニックだけで上手くいくなら、みんな習慣付けマスターになってるはずですよね?

 

ですが、いつまでも新刊が販売され続けるダイエット本の如く、新しい習慣付けの書籍がどんどん生まれています。

 

習慣付けもダイエットも中々の苦労があるというのが真実なのに、書籍は簡単な攻略本のような甘さで上手に売ろうとしています。 

 

  • 甘い言葉に頼ると弱者になっていく

 

甘い言葉、甘い方法に頼って上手くいくなら、それは素晴らしい方法です。

しかし、何かを乗り越える時は、大抵は苦労を伴うのが真実です。習慣付けが上手く出来るようになった今、心からそう思います。

 

甘い言葉に頼るとどんどん弱者になり、いつまでも習慣付けの書籍を買い漁り、悩み続けることになります。

 

「簡単に習慣付けしたいな~」という思いで習慣付けの書籍を購入しようとしている過去の僕が目の前にいたら、全力で止めます。

エッセンシャル思考を手元に置いておいた方が良い理由

 

結論を言うと、「エッセンシャル思考」は、購入してから何度も読み返して身につけていく本です。

エッセンシャル思考はシンプルだけど奥が深い

  • 当たり前のことを当たり前にやり続けるという難しさ

 

エッセンシャル思考は、「本当に大切なことだけをやろう」というシンプルなスタイルです。

 

「分かった!大切なことだけをやればいいんだ!」と思っても、来週、いや三日後には忘れているのが普通です。(過去の僕)

 

シンプルで、当たり前で、分かりやすいことほど奥が深いというのはよくあることですよね。

エッセンシャル思考は読むたびに深まっていく書籍

  • 何度も振り返らないと身につかない

 

人間の脳は、繰り返すことで記憶するという話を聞いたことはありませんか?

 

エッセンシャル思考が伝えている結論は「より少なく、しかしより良く。」という言葉に凝縮されます。

 

エッセンシャル思考の書籍の中には、

  • なぜ大事なことに集中するのが大切なのか
  • どんな悩みがある人に効果があるのか
  • その結果もたらす他の効果

 

などなど、エッセンシャル思考の結論に心から納得できる色々な話が書かれています。

 

この話を何度も何度も読み返して、身につけていくのがオススメです。

 

僕はエッセンシャル思考の本と、読む時間が無い時の為にオーディオブックも購入して、毎日見て、聞き続けました。

 

その結果、望んでいないことが日常からどんどん消えて、望んでいた毎日(完全に自分のペースで生きる)を送れるようになったので、やはりエッセンシャル思考は真実だったんだと感じています。

良書は人生を支えてくれる

  • 悩み立ち止まる度に読めるように持っておいた方が良い

 

宇宙は常にカオスに向かっているのだと、科学者さんがいつか言ってました。

簡単に言ってしまえば、部屋が放っておくとグチャグチャになっていくように、物事はどんどんゴチャゴチャになるものだよね、ということです。

 

まぁ部屋であれば片付けをすればOKですが、思考はそう簡単ではありません。

そんな時に、良書を読むことが、頭の中の片付けになるんだと分かりました。

 

一日一回じゃなくていい、一週間に一回でいいから、それもサラっとでいいから、頭の中の片付けをする。

そんな気持ちで、エッセンシャル思考を持っておいてはいかがでしょうか。

カフェ2~3回分の金額で人生の支えが手に入るので、是非チェックしてみて下さい。

↓この「グチャグチャ→整う」表紙も最高にクールで気に入っています。

☑おすすめ記事

・【習慣化の書籍】この1冊だけ読んで実践すれば身に付きます【エッセンシャル思考が最高】

・悪習慣に打ち勝つ方法【広告】