「寝つきを良くする魔法の呪文」が、怪しいけど凄い効果です。

寝つきを良くする怪しい魔法の呪文

「寝つきが悪い…明日早く起きたいのに…何で眠れないんだ…?」と思う日が増えていました。

そこで、本を読んだり調べたりしている中で、「怪しいけど効果テキメンな魔法の呪文」に出会ったのです。

この魔法の呪文以外にも寝つきを良くする活動をしたのもあった、相乗効果で寝つきが凄く良くなりました。

今回はそのことを共有したいと思います。

寝つきを良くする怪しい魔法の呪文

寝つきを良くする魔法の呪文はこちら。

「私が幸せになれますように。

私の苦労と不安が無くなりますように。

私の願い事が叶いますように。

私に悟りの光が開きますように。」

まずは主語を「私」で始めます。そして、

「私の親しい人々が幸せになれますように。」

以下、主語を変えて同文。

次の主語は「生きとし生けるもの」

次の主語は「私が嫌いな人」

次の主語は「私を嫌っている人」

そして最後にもう一度「生きとし生けるもの」を主語にして、幸せ・苦労と不安・願い事・悟りの光の呪文を、

心の中で唱えます。

口に出しちゃダメですよ!完全に怪しい人ですからね!

なぜ魔法の呪文で眠れるようになったのか

何でこんな怪しい魔法の呪文で眠れるようになったのかってことなのですが、実はこの怪しい文章は「瞑想」の文章なんです。

僕が最近読んだ瞑想の本で紹介されていた、「とりあえずさっさと効果を出したい人はこれ」って瞑想です。

これをするとゴチャゴチャとした考え(モンキーマインドと言います)が入ってこなくなって、とても落ち着いた気持ちになるのが分かるはず。

で、面白いのが、「嫌いな人・嫌ってる人」のところです。

この嫌いな人達の幸せを願うことが心の平安に繋がっているみたいなんです。

「うそ!?考えたくもないんだけど!?」と思われるかもしれませんが、やって損はありませんので是非試してみて下さいね。

合わせて僕がやった寝つきを良くする行動

「スマホをベッドで充電しない」

ただこれだけでも寝つきが良くなりました。

その上で魔法の呪文をプラスして、ゴチャゴチャとしたモンキーマインドを取っ払えたという状況です。

スマホをベッドで充電しないということは、スマホをベッドに持ってこれないということ。

すると寝つきが良くなるのは…説明しなくとも分かりますよね。

僕は今、スマホを別の部屋で充電しています。ですので、連絡が入ってきても分かりません。

途中で起こされることもありませんし、光で覚醒することも無い。

これも想像以上の効果がありましたので、実行出来る方は是非やってみて下さい。

「スマホを目覚ましにしているからそれは出来ないよ」

という方は、別に目覚ましを用意するのがおすすめです。

僕の友達に医療機器系の研究を大学院でしていた人がいたのですが、その人が

「スマホから電波は本当に出てるから、良くないよ」

と言っていました。

寝る時に近くにスマホがあるというだけで影響があるようですし、実際離してみて効果がありましたので真実なのでしょう。

どうぞご参考に!

最後に

今回は…呪文の内容があやしいわ、スマホをベッドに置くななんて無茶言うわ…な話しだったかもしれません。

絶対やって下さいという訳ではありませんが、その効果を得たい方には是非お試し頂きたい。

僕はもう、寝る1時間~2時間前からスマホ・PC・TV画面に触れていません。

すると、自然とあくびが出てきます。体が眠ろうとするみたいです。

「じゃぁその1時間~2時間の暇な時間何をするの?」ってことなのですが、僕は読書をしています。(アナログ本を再び買うようになりました。)

ただ読書をするだけじゃなく、これはブログで紹介したい!と思う内容であればノートにメモして、目的を持って読むようにしています。

「それじゃ楽しくない・暇つぶしにならないよ!」と思われる方はこのやり方に向いていないかもしれませんが、何か画面を見なくても楽しめる趣味を見つけられたら良いですね。

現代はスマホを手放せなくなった時代ですが、寝る前のスマホはあまり良くありません。

それぞれに工夫して、寝る前のスマホを遠ざけてみましょう!

では次の記事へ!

ほっと一息つける。睡眠前にすると休まること4つ。

スティーブ・ジョブズが子供にスマホを触らせなかった理由に納得…!

目覚まし時計を180日間使わない生活をしてみて分かったこと。

ニトリの2000円激安マットレスの評価:品質は大丈夫?