電子ドラムの音がうるさい→木造アパートでも叩けるように改造をしてみよう!

タイヤふにゃふにゃシステム用チューブ

今回は電子ドラムでも出てしまう衝撃音を抑える方法についてです。このやり方をすれば木造アパートでも電子ドラムを叩ける可能性が高まりますので、是非やってみて下さい。あまり費用もかからないのでおすすめです。

うるさい音を抑える為に必要なもの

  • 18インチのタイヤチューブをいくつか(自転車屋さんに売ってます)
  • 木の板(ホームセンターで2000円くらい)
  • スポンジっぽいマット(ホームセンターで)
  • 100均マット(15枚くらい)
  • リストバンド
  • ネックウォーマー

どれも高価なものではないので、サクサクっと買い揃えてしまいましょう。

全部で12000~14000円くらいでしょうか?

うるさい音を抑えるシステムの作り方

まずは自転車屋さんで買ってきた18インチタイヤ(小さい自転車のタイヤ)のチューブを空気入れで膨らませましょう。

因みに、僕は自転車屋さんで一個1000円くらいで買いましたが、二つで1000円な上に送料無料のものを見つけてしまいました。早く知りたかった。

アマゾンでも探してみたのですが、600円以上のものばかりでしたので、楽天のこれ↓が一番安いですね。

ふにゃふにゃシステム用チューブ

ふにゃふにゃシステム用チューブ

タイヤふにゃふにゃシステム用ポンプ

タイヤふにゃふにゃシステム用チューブ

タイヤふにゃふにゃシステム用チューブ

はい、膨らませて並べました。次はチューブの上に木の板をおきましょう。

タイヤふにゃふにゃシステム用OSB合板

タイヤふにゃふにゃシステムに乗せてみた

次に、スポンジっぽいゴムっぽいマットを敷きましょう。ラバーシートをホームセンターに買いにいくのがめんどい方はこちら↓

ラバーシート

ラバーシート

その更に上に100均マットを重ねます。

マットを踏む様子

マットを踏む様子

たったこれだけで、バスドラムを踏んだ時などに発生する床への衝撃は皆無レベルまで無くなります。

自転車のチューブって凄いんですね~。因みに、100均でマットを買うよりもネットでまとめ買いをした方が安いです↓

バスドラムのヘッド部分には

タイヤふにゃふにゃシステム起動

バスドラムのビーターが当たった時の衝撃音はネックウォーマーとリストバンドで抑えるのがおすすめです。

ビーターに100均で買ったリストバンドを巻いて、ヘッド部分にネックウォーマーをつけてあげるだけ。

たったそれだけでも随分とうるさい衝撃音は無くなりますのでやってみて下さい。

最後に

一年間ドラムチャレンジの記事の中で書いたことをスピンオフして書かせて頂きました。

困っている人がいっぱいいる様子ですので、役立てたら幸いです。

このシステムを作って木造アパートで電子ドラムをバシバシ叩いている人は結構いるみたいなのですが、打撃音が響いてないか気になる方は、日が暮れない内に叩くようにしたいですね。

また、勇気がある方はお隣さんなどに音が響いてないか直接聞いてみるのも良いでしょう。(ウチの場合はむしろ周りのお家の方がうるさいくらいなので気にしていません笑)

では次の記事へ!