「働かずに生きる」に近づく為の「無料と上手く付き合うスキル」の鍛え方

なるべく雇われ労働量は減らして、自分で生み出す仕事だのなんだのを増やした方が気持ちよく生きられるんじゃないかな~と思って実行している訳ですが、働く量を下げるということは収入額も下がることが多い訳でして、必然的に生活費は下げ目の生活になる訳です。

そんな時に大事になってくるのが、いかにお金を使わずに楽しむか?という、無料で楽しむスキル。
コレを鍛えておけば、生活費が下がってもある程度納得感のある幸せを感じながら生きていられる、ストレス多すぎ生活は避けられる、と当事者のボクは感じている訳です。

で、無料コンテンツ、もしくは激安コンテンツの楽しみ方ですが、そもそもそういう超低コストで楽しいコトが大量に世の中にあるのは皆知ってるんですよね。
それは面白いブログだったり、YouTubeだったり、キンドルアンリミテッドだったりプライムビデオだったり、無料でデキちゃう趣味なんかも大量にある訳です。

その上でなぜ皆お高いお金を払って色々やっちゃうのかと言うと、シンプルに有料コンテンツの方がより面白いからです。
コンテンツ作る側としては、お金を頂かないと内容を充実させられませんしね(´・ω・`)

しかし、人間の欲って本当に歯止めが効かないので、心理的に、持っているお金の限界まで喜ぼうとしてしまい、どんどん高いものにお金を払っていってしまう訳です。
あればあるほど使うようになってるんですな。

じゃあどうするかと言うと、まずルール決めが必要だと思ってまして、無料、もしくは恐ろしくコスパの良いコンテンツ以外の有料コンテンツにお金を出してはいけないルールを持てばおkです。
別に誰かが見ているのを一緒に見てもいいのですが、自分で払ってはいけないと。

なんてケチくさいんだって話なんですが、働かずに生きるってコレぐらいのパワーがいるんです(´・ω・`)w

無料で、もしくは何が起きたんだってくらいのコスパを発揮しているものだけで楽しめるかをやってみれば分かると思うのですが、おそらく、想像以上に楽しめます。
内容もさることながら、お金を払わずに楽しめているっていう安心感、そしてコレからもお金を払わずにずっと楽しめるという気持ちがソレを加速させてくれるようにボクは感じてます。

特に今はYouTubeがあるので良いですな~最近広告が増えているので煩わしさはありますが、それでも無料にはかないません。

ちなみにこの生き方が正しいとか思っている訳ではなく、ただなるべく働かずに生きると決めた人は、というお話しです。
お金を使わないということは、お金を使って得られるものを得ない、お金を使わずに得られるものを最大限受け取っていくことになりますね、って感じです。

で、有難いコトに、お金を使わなくても得られることが、今の世の中は大量に用意されてまして、それをありがたく頂きましょうという、書いていてなんとも言えない気持ちになる思考です(´・ω・`)w