インドア派のイメージがあると得すること3選

家

インドアのイメージって、なんとなくマイナスに思われがちですが、インドアのイメージを持たれて得することもありましたので書いておきました。

人に誘われない

  • インドアイメージがあるとイベント等に誘われない
  • 断る時は「ごめん、俺インドア派なんだ」
  • 断ってもインドア派だからと納得してもらえる
  • 人の誘いにNOを言える=自由=インドア派最高

自分のペースで生きていきやすいよねってことです。

競争に巻き込まれない

  • 競争はアウトドア派の中で行われている
  • 競争=幸せになりにくい行動
  • インドアは自己完結しているので競争相手にされない
  • 競争相手にされない=安定した幸せが得られる

特に「キラキラした生活競争」はどうでもいいことなので、それに巻き込まれないのは楽です。

もらう物が食べ物になる

  • 外に出ない=オシャレアイテムをあげても仕方がない
  • 何をあげていいか分からない→何か美味しいものをあげよう
  • プレゼント級の食べ物=美味しい
  • 普通にもらうものは外れることがあるので、食べ物は安定感がある

昔はプレゼントをもらう度に「何で…コレ…?」と思うことがよくありましたが、食べ物は安定的に喜べるのが嬉しいポイント( ◜ᴗ◝ )

最後に

インドアのイメージは、僕的にはむしろ持たれたいものです。

事実、インドアな生活をしているから、アウトドアなイメージを持たれると困ってしまうことだらけです。

最後に、インドア生活を送る僕が、どんな仕事をしているのかを別記事で書いているので、興味がある方はどうぞ↓

ひきこもりのお仕事一覧アイキャッチ画像【引きこもりのまま稼ぐ】月に10万円以上稼げる自宅仕事7選【要努力】