引きこもりは仕事しないと「殺される危険性」があることが発覚。川崎の事件の波紋。

驚いて膝から崩れ落ちている人

引きこもりは仕事しないと「殺される危険性」があることが発覚したようです。

川崎の痛ましい事件を起こさないようにと、元農林水産省事務次官の方が無職の長男をめった刺しにして殺した模様

犯人となった元農林水産省事務次官の熊澤英昭さんは、自分で警察に連絡したらしい。

もう、自分の人生を終わらせてでも息子を殺しておかなきゃと思ったその心境…どんな感じだったのでしょうか。

引きこもりが全員、誰かに後々危害を加えるなんてことは無いはずですが、色々思うところがあったのかもしれません。

逆に、実は全然良い息子さんだった(無職ではあるけど)のに、ちょっと精神的にパニックになっただけかもしれず。

とりあえず、無職引きこもりは色々危険ということが分かったので、仕事しましょう。

自宅内でもPCあれば稼ぐことは可能なので、頑張るべしです。