マウスのポインターの大きさを変える方法

マウス改善

今、僕は24インチモニター二枚をデュアルディスプレイ・縦型で使用しているのですが、画面が広くてマウスのポインターをよく見失っていました。

なので、ポインターをいじくって改善しました。

マウス改善

まずはコントロールパネルから「ハードウェアとサウンド」へ。

そして「デバイスとプリンター」にある「マウス」をポチします。

マウス改善

マウスのプロパティが出ますので、ポインターのタブをポチ。

カスタマイズはそのままで、デザインの枠をいじります。

色んなサイズを指定出来ますので、もし僕と同じ「ポインターを見失う」事で困っているのなら、一番でっかいポインターを選びましょう。

 

マウス改善

はい、ポインターがでっかくなりました。

前の画像のポインターと比べると、二倍くらいにはなっているでしょうか。

マウス改善

ついでにポインターに残像をつけて、更に見失わないようにしました。

下の枠の表示の所をいじります。

ポインターの残像が残れば、動かした時にどこにポインターがあるのか更に分かりやすくなります。

以上です。

わざわざ記事にしちゃうくらい、ポインターを見失う事は悩ましかったです。どれだけ効率が下がっていたのか、計り知れません。

 

細かい改善ってほんの少ししか効果がないように見えて、実は結構効果があったりする…そんな経験ありませんか?(*’▽’)

10個積み重なれば結構な改善になってくれますので、毎日毎日、効率を大切に、改善していきましょう。

では次の記事へ!