ブログ、書くことがない…←前に書いたコトを何回も書けばOKという衝撃の方法

ブログ書くことがないサムネ

ブログの毎日更新をし始めて2ヶ月弱となり、その間に何度もネタ切れしそうになったんですが、最近になってとあるポイントを掴み、ネタ切れへの恐怖がなくなりました。今回はそのことについて書こうと思います。

大切なことは繰り返し投稿してもいいというルール

勝間和代さんの繰り返しの話

これは勝間和代さんが言ってたことなんですが、コンテンツは繰り返し繰り返し作って、繰り返し伝えていかないと、多くの方に伝わっていかないんだそうです。

その例えとして勝間和代さんであればドルコスト平均法をオススメする話があるのですが、確かに勝間さんは動画でドルコスト平均法を何度も何度も取り上げて、何度も同じ話を繰り返し伝えています。

僕は内心「またドルコスト平均法の話をしている…」とは思うのですが、嫌だなぁと思うことはなく、また、コメント欄も「参考になりました」「はじめてみます!」というコメントが多く見受けられます。

1回では始める気にならなかった人も何回も伝えられることで、じゃあやっぱりやろうかなという気になっている様子が感じられます。

こういう様子を見て、コンテンツは繰り返し作るべきだという話に納得し、腑に落ちました。

当ブログも繰り返し同じコトを書いている

僕のこのブログであれば、楽に生きることだったりドラムの話だったり完璧主義の話だったりを書いてますが、実は記事の最後の方の話はいつも似たような話をすることが多いです。

完璧主義の話であれば、①完璧主義は悪ではないという話をして②まず自覚をしようという話をして③コントロールしていこうという話をしてと、ほぼ決まったテンプレ状態になっています。

それはそういうテンプレートを作ろうと思ったからではなく、話の流れとして、やっぱりそういう話をしておかないとっていう気持ちがあり、いつもそうなってるんです。

でもさすがに毎回毎回書き続けていると、「既存の読者の方はまたこの話か…と思うだろうなぁ」と内心思ってました。

ただ、最近意識改革があり、コンテンツは繰り返しでもいい、むしろ繰り返し伝えるべきだ、その話にニーズがちゃんとあるなら、と思えるようになったんです。

そして、繰り返しOKとなるなら、もうネタ切れの心配はありません。必要なのは1ページ1テーマで記事を書き続けるためのキーワードだけです。

キーワードツールから大量にキーワードを引っ張っておく

僕がいつも使ってるキーワードツールが下記です。

ラッコキーワード

ラッコキーワード

ここで、例えば僕なら完璧主義だったり、ドラムだったり、YouTuberだったりのキーワードを打ち込み、出てきたキーワード一覧をダウンロードして使っています。

ちなみに実際に使っている様子が下記の画像です。

完璧主義リスト

まだまだ全然キーワードを埋められてない状態なので灰色の部分が少ないのですが、記事にしたキーワードは灰色で色を塗りつぶしています。

こうして一つ一つのキーワードに対してどんどんどんどん記事を書いていけばいいので、ネタ切れの心配がありません。

先日書いた「「完璧主義は親のせい」にボクは同意です【しかしソレは悪くないです】」が、灰色に塗りつぶされた一番下のキーワードに対する記事ですね(*´▽`*)

完璧主義は親のせい「完璧主義は親のせい」にボクは同意です【しかしソレは悪くないです】

量産ロボットにならないように書くコト

ただ、効率を求めてひたすら量産しているだけと思われてしまっては、いつも読んでくださってる方にがっかりさせることになります。

一記事一記事、そのキーワードに対して真摯な思いで記事を書くことが大前提の話です。

僕の完璧主義の話であれば、僕が実際に実体験した完璧主義であることの苦しみだったり、メリットだったりをちゃんと書いて、皆さまの役に立つことで成り立つと考えています٩(ˊᗜˋ*)و

共感とその記事の内容、そして、繰り返しの主張というテンプレート

記事を書く時は、キーワードに沿わせることが多いので1ページ1テーマがちゃんとあります。

そうしてテーマは決まっていても、たまに手が止まるといいますか、何からどう書こうかなと悩むこともあります。頭の中で整理されてない状態ですね。

そんな時に頼りになるのは、記事の構成のテンプレートです。

僕の場合は、まずはそのテーマを検索した方への共感を書きます。

最近であれば、完璧主義は親のせいというキーワードに対して記事を書いたので、「完璧主義は親のせいという意見に同意です」というところから記事がはじまり、しかし、「親のせいにして動かないと何も状況は変わらない」という話をして、「完璧主義とどう向き合うか」という話につながっていきました。

共感を書いてから、しかし、そのままではという話に繋がり、最後に自分の主張を書いて終わるというテンプレートがスムーズです。

特にテーマに対しての反論が無ければ、共感を書いて自分の気持ちを書いて、その上で自分はどうしていこうかと考えているかを書いて終わるということもあります。

何か目新しいことを実体験した日は、それについて書く

キーワードに対して記事をテンプレのような流れで書くと書きましたが、そういう記事ばかりではやはり単調ですので、何か目新しいことがあったり、新しく買い物したことがあったり、面白い事件があったりした日はそういう内容を書くようにしてます。

そっちの方が優先で、キーワード記事はそういうことがなかった日の記事っていう感じですね。そのバランス感が僕にとってちょうど良いと感じてまして、作業的な日もあれば楽しい日もあると感じています。

そうしてブログ更新を毎日続けてきて、アクセスもジリジリと上がってきましたので、やはりこうして毎日続けてきて良かったなと今思っています。

引き続き、僕はこのやり方でまだしばらくやろうと思ってます。何かの参考になれば幸いです。

それでは、また♪