自殺しない為にやっておくべきこと7つ。明日は我が身だ。

自殺

 

富士の樹海の死体を海外ユーチューバーがアップしたことが大きな炎上騒ぎとなっていましたね。

そこで僕は、僕が自殺しない為にどうすべきかを考えましたので、まとめました。

 

節約する

 

まずは節約が大事だと思いました。

なぜ節約が大事かと言うと、

  • どん底でも節約出来れば生きていける
  • 節約出来ればいざという時怖くない
  • 節約する事でヤバい状況を回避出来る

からです。

 

節約を身につけておけば、仕事が無くなっても、適当に安い仕事につけば生きていけます。

という事は、絶望的状況を避けられます。

 

しっかり節約を行えば、一人なら10万円。

二人なら…15万円。

3人なら…20万円で普通に生きられると思います。

 

僕は一か月の生活費を10万円にいつでも落とす事が出来ます。

というのも、以前は本当にそうしていたからです。

節約記事はこちら

 

10万円くらいなら、週三日のアルバイトで稼げる金額。

ですので、仕事を選ばずにフルタイムで働かせてもらえれば、全然稼げる金額です。

 

もし年老いていて働けない状況でも、例えば生活保護費はマックスで13万円出ますよね。

つまり、僕の生活レベルは生活保護以下まで落とせます。

 

こうして生活保護以下のレベルに慣れておけば、とても安心して生きられます。

生活レベルが低い事を悲しく思うか、それとも嬉しく思うかは人それぞれですね。僕は生活レベルが低いのは良いと思うのですが。

 

貯金する

 

節約の次に、貯金をする事も自殺防止につながると思います。

貯金があれば、

  • お金が必要な時も安心
  • 仕事が無くなってもしばらく大丈夫
  • 貯金があると堂々と生きられる

と、なりますよね。

 

貯金と言っても、僕は貯金魔を推奨する訳ではありません。

貯金するより、自己投資して自分を成長させる方が大事かと思っています。

 

ですが、生活費の最低半年分、出来れば一年分は持っておくべきかと思っています。

一年分の生活費があれば、仕事をやめなきゃいけない状況になってもなんとかなりますからね。

 

あと、貯金があると堂々と生きられるという部分も大事です。

貯金がある事で防げる自殺って、絶対あると思います。

 

そして、貯金をする為にも節約術は大事です。

 

人間関係を整えておく

 

自殺の原因に、僕は人間関係というのもあると思います。

何か人生に大きなトラブルが起きて、

  • 家族に顔向け出来ない
  • 友人に悪く言われるかもしれない
  • 会社にどう思われるか分からない
  • 世間に指をさされるかもしれない

といった、人間関係の不安が自殺の引き金になることは多いのではないかと思っています。

 

もしそうだとしたら、

  • プライドを下げておく
  • 何があっても仲良く出来る友人だけに絞る
  • 家族に何かあったらどうするか聞いておく
  • 世間の事なんてどうでもいい精神を持つ

といった事をしておく必要がありますよね。

 

プライドを下げる良い方法は、アホな事をする事です。

僕は今アダルトサイトを運営し始めましたが、これはまさにアホっぽい事ですよね。

 

こうする事で、進んで後ろ指を刺されに行っています。

ごめんなさい噓つきました、やりたかっただけです。

 

友人を絞るのも大切です。全員と仲良くする必要は無いです。何があっても友達だと言える友人だけ持てばOK。

 

家族に「何があっても気にしなくていい、自殺だけはするな」という言葉を貰っておくのも大切ですね。

言われた人は忘れないようにしましょー!

 

あとは、世間の目ですが、世間の目なんてどうだって良いと思います。

マスコミにああだこうだされて、いくらでも変わる目なのですから。

 

複数の仕事を持つ

 

リストラをきっかけに自殺というのもよくあることですよね。

リストラ自殺を防ぐ為には、複数の仕事を持つのが良いのではないかと思います。

 

複数の仕事を持てば、

  • 一つ仕事が無くなっても大丈夫
  • 収入も上がる
  • 経験値も上がるので他の仕事に生きる
  • 自信がついて、上司と対等に話せる

といったメリットがあります。

 

僕は今、一つの仕事がメイン収入になりすぎている状態ですので、それを脱却しようとしています。

僕の中で、安定するには三つの柱が必要だと思っているので、頑張ります。

 

複数の仕事を持てば、収入も上がりますが、上司と対等に話せるというのがとてもメリットかと思います。

というのも、雇われの立場は頭を下げ続けなければいけないじゃないですか。

 

理不尽にもイエスを言うなんて、やってられません。

そんな時に、他に収入源が二つもあれば、堂々と戦えます。

 

いつ辞めても構わない気持ちで、自分らしく仕事が出来る訳です。

是非、複数の仕事をしましょー!

 

ブログも仕事に成り得ますよー!

https://tknbsgn.com/blog-ad/

 

嫁とよく話す

 

家内とよく話す事も自殺防止には大事なんじゃないかと思います。

会話をあまりしない関係になってしまっていると、

  • 大事な事を共有出来ていない状態になる
  • 癒しがなく、自殺に繋がる
  • 後戻り出来ない所まで行ってしまう

といった事が起こりえます。

 

一番ヤバいのが、後戻り出来ない状況になっていたパターンですね。

例えば、ギャンブルで借金を作りまくったケースです。

 

嫁に顔向け出来ない状況になって、自殺するなんて…悲しいですよね。

嫁とは仲良くし、ギャンブルをするとしても、収支は絶対に話すこと。

 

そして、ギャンブルをするなら財布を握らない事も大切です。

ギャンブルをするなら、嫁に財布を渡しましょう。

人間なんて、弱いものですから…。(経験談)

 

好きに生きても良い許可を出す

 

好きに生きても良いんだと思えていたら、自殺はしないんじゃないかと思います。

好きに生きられず、何かの制限に縛られているから、つらくなって自殺に至るケースは多いのではないでしょうか。

 

とすると、好き放題に生きよう!誰に嫌われても逃げられても構わない!自分の人生だー!と思えた方が楽に生きられるでしょうね。

しかし、これはこれで難しい事は承知しています。(笑)

 

でも、辛くなって、鬱に向かっていきそうな予感がしたら思い出したいですね。

自分の人生は自分の好きなように使って構わないはずです。

 

だから僕も、アダルトサイトを作ります。作りたいのです。(笑)

 

いっぱい寝る

 

ブラック企業に入って自殺に追い込まれる人達は、睡眠時間が絶対に足りなかったはずです。

睡眠時間がもしとれていたのなら、自殺に至らなかった人も沢山いるはず。

 

睡眠時間が自分の思ったようにとれないと、頭がショートします。

これは当然ですよね?

 

自ら削っているのなら別ですが、嫌なのに削らざるを得ないというのは苦しいものです。

それが、自分のやりたい事の為でもないなんて、悲しくもなりますよね。

 

もし睡眠時間が足りていない仕事をしているのなら、転職を考えた方がいいのではないかと思います。

とりあえず僕は、いっぱい寝ます。これでもかってくらい寝ます。

 

沢山寝た日はビックリするくらい調子がいいですし、仕事が捗ります。

今までもいっぱい寝ていましたが、これからは更に寝ようと思う程です。(笑)

 

まとめ

 

完全自殺マニュアルという本が昔流行りましたよね。

 

懐かしい…。僕も何回か読んだ時期がありました…。ええ…。(笑)

完全自殺マニュアルを見始めたら、ちょっと危険です。

因みに、完全自殺マニュアルを読むと、自殺って怖い!と思える面もあるかと思います。気になる方は一度読んでみては。

 

さて、今回自殺防止の為にやっておくべきだなと思う事を7つあげましたが、僕が一番大切だと思うのが、いっぱい寝ることと、自分の人生を生きる許可の二つです。

 

究極を言えば、色んな事なんてどうでもいい事ばかりで、もっと楽しく生きていいはずなんですよね。

いっぱい寝て、体力ばっちりで、自分の思うように生きられたら、自殺を避けられるはず。

 

自殺をする人は、頑張り屋で、責任感の強い人が多いと聞きます。

つまり、苦しさをため込んでため込んで爆発するタイプです。

 

もし自分がそうなら要注意。

僕もいつか自殺する可能性がありますし、この記事を見ているあなただって可能性があります。

 

なので、僕は自殺に至らないよう、節約、貯金、人間関係、複数の仕事を持つなどなど取り組んでいきます。

 

では次の記事へ!

https://tknbsgn.com/konbini-ojisan-omosiroihanasi/

https://tknbsgn.com/saikinnnoitinitinosugosikata201801/

https://tknbsgn.com/2017-9sen/