思考ドライブ

野々市にあるボタニカルデッキがトロピカルで異国情緒で天国すぎて昇天しました。

time 2017/07/23

スポンサーリンク


野々市にあるボタニカルデッキがトロピカルで異国情緒で天国すぎて昇天しました。

 

あ~おしゃれな部屋に住みたい。

 

こんにちは!

思考ドライブのスギノタカノブ(@tknbsgn)です(=゚ω゚)ノヤホッ

 

おすすめ遊びスポット&ご飯情報カテゴリの前回記事はこちら!

コスパと時短を追及した「ザックリポテトサラダ」がコチラです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

スギノタカノブ、先月初めに結婚しまして!

おめでとうございます。ありがとうございます。

 

しかしですね、僕はバツイチの身。

なので新鮮な感じじゃなく、今度こそ、

自分も相手も幸せな毎日というのを送れるように頑張りたいと思っているのです(´▽`)

 

浮かれちゃってまたコケちゃったテヘェ☆

とか許されん。マジで。

 

が、今会社を立ち上げて、なんか副業とかもしてて、このブログもそれなりに時間をかけてやっていて、

筋トレは毎日必ずするし、部屋がガチャガチャになるのも阻止したいですし、

結構、忙しいっちゃ忙しい(‐∀‐;;

 

今週3回でバイトも入っているけど、これを8時間じゃなく12時間ぐらいにしようとしていて、

会社も一日12時間拘束+行き帰りに2時間。

つまり、週6で12時間拘束。

 

まあブラック企業とかと比べれば全然普通なんですが、

それでも毎日十分に時間をとってあげられるスタイルではない・・・

 

それならせめて、週末土曜日だけは絶対に予定を入れずに嫁の為に空けると決めました(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

そんなわけで、1ヶ月ぐらい前から土曜日ははじけてます。

もうお財布の中身とか気にしない勢いで、この日だけは楽しむ。

先週も先々週も色々楽しんだのですが、忙しくてブログに出来ず。

やっと今回ブログを書くところまで手が伸びました。

 

 

そしてそんなタイミングで最高のご飯屋さんに行けたので、本当良かった!!(´▽`)

 

sponsored link

今週の突撃はボタニカルデッキだ!

 

おしゃれな奴らはみんな知っているであろう、石川県野々市氏粟田にあります、ボタニカルデッキ。

異国情緒溢れるおしゃれなご飯屋さんです。

 

 

もうちょっと引きで撮ればよかった(‐∀‐;;

建物全体がわからんw

 

嫁の後ろに写っている色んな植物たちも商品で、

値札がついてますし普通に売っています。

金額は結構張りますが、

価値に見合っている、凄くオシャレなヤツら。

家に置いたら自慢したくなりすぎて、友達に「今度家で遊ぼうぜ!」とか言って家に呼ぼうとすること間違いなし。

 

そんな外観からおしゃれな建物。

中も期待して、いざ入る・・・!

 

ボタニカルデッキのセンス、ヤバすぎる。住みたい。

 

 

オシャレかよ。

すげぇなおい。

お客さんが結構いて写真が撮りきれなかったけど、

本当はもっともっとおしゃれでヤバい(‐∀‐;;

 

とにかく癒される空間がそこにはありました。

部屋の区切りみたいなものがなくて

全部繋がってる平屋って感じ。

 

だから窮屈さがなく、とにかく広い印象

僕は将来、平屋で広い空間に住みたいと思っているので

ニーズがもうマッチしすぎて感動( ;∀;)

 

ご飯を食べる前からもう既に感動してしまってるわけですが

ここはご飯屋さん。

ちゃんとご飯を食べてみてから感動しないとな!!

 

ボタニカルデッキは料理もナチュラルでオーガニックな雰囲気。

 

ボタニカルデッキはシステムが面白くて。

入ったら若いイケメンのお兄ちゃん(推定21歳)がメニューを渡してくれて

「席に座ってメニューを決めてください。メニューが決まったら、こちらのカウンターまで注文しに来てください。」

的な説明をしてくれました。

 

なるほど。

券売機とかは使わないけど、

券売機的な人件費削減スタイルをしたわけですね。

経営経営。

 

そのおかげでボタニカルデッキは

お客さんのところまでスタッフが来ることはほぼなし。

注文しに行ったら作り出して、

時間がかかるのでタイマーみたいなアラームみたいなの渡されて席で待つ。

よくあるフードコートみたいな感じですね。

 

普通に満足度低いお店だったらいやだなあと思うかもしれないけど、

なんかボタニカルデッキならこういうものだなと思えた不思議。

これがおしゃれなんですよっていう風に教育されちゃったのかもしれません(‐∀‐;;笑

お上手です。

 

そしてメニューを決めて注文をしてその場で会計をします。

先払いシステムですね。

そしてまた席に戻って、アラームが鳴ったら取りに行く。

 

普通にお盆にのって出てくるかと思いきや、

なにやら箱に入っていました。

 

 

どうも紙の再利用で出来た入れ物のようですね。

意識が高い。よろしい。

この入れ物を使う感じもおしゃれに感じてしまう。

空間マジック。

 

 

「ジャーン!」

 

僕はスパイシーチキン何とかボックスを頼みました。

右側にお肉とご飯。

左側にサラダが詰まっています。

 

コレ、もちろんお肉は美味しいのですが、

どちらかというとサラダに驚き。

サラダがめっちゃうまい

なにこれ。

なんかドレッシングと鮮度?が良すぎる感じか?

 

そんでボリュームもすごい。

細め女子なら食いきれないんじゃないかと思うボリューム。

こんなオシャレぶっといてガッツリ食べれるんですよーってわけですか。

大好き。

 

「ヒャッホー!」

 

嫁はおしゃれにガパオライスを頼みました。

嫁はテンションが高いときと低いときの差がとても激しいです(´▽`)笑

テンションが高いと花火のごとくはじけます。

 

嫁のガパオライスも美味かった。

サラダは同じのが入っていました。

全部同じなのかな?

 

(しかしパクチーが入っていたので、パクチーを僕に渡すまではかなり苦しそうだった。笑)

 

食べ終わった後ののんびりする時間のクオリティが高すぎるボタニカルデッキ

 

食べた後はゆっくりおしゃべりしながら過ごす時間。

あの時間大事ですよね。

ボタニカルデッキは空間がよすぎるので、

その時間のクオリティも当然上がります。

 

「フンフン♪」

 

 

完全に自宅化。

 

ボタニカルデッキまとめ

 

ボタニカルデッキ最高すぎました。

リピーター確定です。

ご飯を食べに行くというのももちろんですが、

あの空間でのんびりしたい、というニーズの方が多分僕は高いです。

クレープも食べられますしね。

 

でも、あまりにも気持ち良すぎて正直帰りたくなくなってしまった。

 

「夢・・・?」

 

 

「帰りたくない病」

 

「俺はここを離れるつもりはない」

 

バイバーイ!!

 

おまけ【勝山恐竜パーク編】

 

バイバイ言うといておまけです。

別にみんなが知ってるだろうからまとめる必要もない存在

福井県の勝山にあります、勝山恐竜パーク!!!!!

 

北陸の人たちならみんな行ったことあるでしょう。

だがしかし、僕行ったことありませんでした。

本当に申しわけありません。

 

というわけで、北陸ソウルを取り戻す為に行ってきました。

 

「ガオー!」

 

嫁は結構子供心というか、少年心を持った方である。

 

入場料は720円

 

特別に見られる企画みたいなのがやっていて、

確か1200円ぐらいだったと思う。

が、あまり価値を感じなかったので720円で入場。(スイマセン)

 

 

入ったらいきなり下りエスカレーター。

おお、なんか結構大きい建物かも。

見た目そんなに大きくは感じなかったのに。

 

 

早速、化石攻め。

ガチな化石達が感動を呼びます。

 

「クッソでかい化石」

 

写真では伝わりにくいのですが、この化石かなりでかいです。

こんなのよく掘り起こしたな・・・すごいぜ福井・・・

 

「ワーオ・・・」

 

1階エスカレーターで下ったと思ったらまた登っていって、

いきなり広がる大空間。

天井たっけぇ。

 

「ガー!」

 

少年心むき出しになる嫁。

この日は土曜日ということで親子のお客さんがすごく多かったのだが、

その子供たちにまじって少年と化している。

 

 

「変な顔~」

 

「こんなの現れたらどうしよう」

「何故かお尻を撮りまくる嫁」

 

「大型恐竜の複製化石がズラーリ!」

 

「アルマジロみたいー」

 

とまぁこんな感じで、恐竜の大きさに圧倒され、

かなり楽しんじゃいました。

そんなに動く仕掛けがされている恐竜は多くはないのですが、

それでも十分に楽しめるクオリティー。

 

もちろん写真はほんの一部で、

これの100倍ぐらい、見どころがあります。

地球誕生から今までの歴史をガッツリ辿っていたり、

魚竜コーナーもヤバかったり!

 

「これ本物だって~」

 

「一日中やるのかな~・・・ご苦労様です。」

 

「アノマロカリスや!」

このアノマロカリスくん、はじめはこんな姿って思わなかったらしくて、

出てきた化石を、部分部分、バラバラでこんな生物なのかなぁって見てたんだって。

先端の二本の触覚みたいなとこはこんな生物かなぁ。

後ろのエビっぽいとこは、こんな生物かなぁみたいな!

 

そりゃあこんな姿だとは思わないよね。笑

 

「ガメラとクビなっが竜」

 

マジで古代の海の中やばいです。

古代の亀はもはやガメラでしかない。

 

魚竜とか完全にネッシーでした。

 

 

思わず頭の中にペンタゴンという単語が浮かぶ。(内輪ネタ)

 

勝山恐竜パークまとめ

 

楽しかったです~勝山恐竜パーク。

正直言いまして、白峰の恐竜パークは完全に負けていると言えましょう。

 

その敗因は、金です。金。

コレかなり金かけたでしょって感じなのですよ。

資本主義の波は古代の恐竜達にも。

 

化石数ももちろんだし、建物も近代感ヤバイです。

あと作業してますルームが見れるってのも良いですよねぇ。

リアル。

一回見て満足系ではあると思うので、もう数年は行かないと思いますが、

行ってよかった。

 

あ、あと恐竜って鳥類だったってのが最近有力じゃないですか。

アレが結構浸透してまして、施設内にもなんか書いてありました。

コレはもう確定か?

 

ってことは僕達が幼い頃ドキドキワクワクしていた恐竜というヒーローたちは、

実は「鶏みたいなもん」だったってことですか?

ショッキン。

 

でもよく見たらさ、鶏って超ダイナソーなんだよな・・・

ほら見て、この足。

超恐竜じゃない?

 

 

こっちはマジで恐竜の足

 

やっぱ一緒じゃん。

恐竜って鶏じゃん。

トサカとかもマジやばいよね。

超ヤンキー。

 

僕達のヒーローは身近に住んでいた上に、

僕達の主食となって支えてくれていたんだよ。

僕なんてほぼ毎日鶏食べちゃうからね。

僕、ほぼ毎日ヒーロー食べてるからね。

 

んじゃバイバーイ!!

 

スポンサーリンク


sponsored link

down

コメントする




思考ドライブの中の人

杉野 貴信

杉野 貴信

・石川県ブロガースギノタカノブ
・合同会社 CYPHER ARTS STUDIOの代表
・月10万円で生きている節約人
・プロWEBライター
・【思考ドライブ】では効率化、節約、便利グッズ、思考、ダイエットなどを書いていきます!

フォローしておくか

Count per Day

  • 24071総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 250昨日の閲覧数:
  • 12513総訪問者数:


sponsored link