「アウトドア派の引きこもり」という謎の人種を調べたので解説する

アウトドア×ひきこもり

アウトドア派の引きこもり」という謎の人種がいるらしく、調べたので解説します。

ひきこもりアウトドアとは何だ?

外にいるけど中にいるよ

「ひきこもりは自宅に引きこもるから引きこもりやろがい!」と思っていたのですが、マツコの知らない世界にて「ひとりキャンプ」が紹介され、それがアウトドアでの引きこもりだってことになっているようです。

なるほど、家でやっていることをアウトドアで一人でやっているだけだということですね。

で、その話題に上った方は、なんと7年で1000回もキャンプされているのだとか。

1年365×7年間=2555日

2555日÷1000日=2.555

つまり、2.5日に1回はひとりでキャンプしているということになります。

なにそれエグい。

ひとりでキャンプだから、もちろんワイワイすることもなく。

なるほど、アウトドア系ひきこもりってそういうことかってなりました。

アウトドア派のひきこもりブログは意外とある

アウトドアひきこもりの群れ

アウトドア派の引きこもりってどうゆうことなんだ!と思って調べてたら、結構そういうタイトルのブログが出てきました。

「ひきこもりとは?」という本質的疑問を感じながら見ていたのですが、ひきこもりの性質を持っている、でも外には出る感じの方々で、アウトドアな趣味をお持ちっぽいです。

僕はアウトドアな趣味は持っていないけど、アウトドアしないといけない趣味(週一回、スタジオでドラム練習)を持っているので、ちょっと近しいのかもしれません。

ひきこもりだけどアウトドアを満喫したい方もいる

本当は外に憧れてるんだ

すごく悲しい話なのですが、ひきこもってはいるけれど、本当はアウトドアな事柄が好きで辛い思いをしている方もいるようです。

コミュ障って辛い。

僕は人と話すのは多分下手ではない、気がする。けど隠れコミュ障みたいな、ちょっと困った性質があります。

本当はアウトドアを楽しみたいけど、人との関わりが…って感じで僕も引きこもり生活を送っているので、段々と「俺もアウトドア派のひきこもりなんじゃないか!?」とすら思ってきました。

いやでもなんか違う。

キャンピングカーでアウトドアひきこもりという選択肢

動く城でひきこもる

確かに、キャンピングカーって「動く家」みたいなものだし、家の中に引きこもるのが「ひきこもり」だから、動く家でひきこもってたらアウトドアひきこもりという事になるのかもしれません。

もう何かなんとでも言ってくれって気持ちになってきました。

やはりインドア派のひきこもりこそが王道だと思うので、僕は王道を行きます。

ひきこもりのお仕事一覧アイキャッチ画像【引きこもりのまま稼ぐ】月に10万円以上稼げる自宅仕事7選【要努力】