美術館の展示物にウン〇を投げつけてきたよっ!

 

こちらにキレイなアイスクリームがあります。

 

 

コレにウン〇をセイッ!ビターン

 

 

というのは全くもって冗談でして、KAMU KANAZAWAという美術館に行ってまいりました。

ホントにすいません、なんか強烈なことを言いたかったんですすいません。

うわ~やっぱり美術館って楽しいな~ってなる展示物が飾られていたので、写真で紹介してまいります。

 

いざKAMU KANAZAWAへ

はいこちら、KAMU KANAZAWAでございます。金沢の街中にあります。

細いビルです。

撮影OKとありましたので、バッシャバシャ撮っていきます。

チケットを購入するラーメン屋さんスタイル。大人800円、12歳以下無料。

1~3階の各界に各アーティストの展示物があり、まずは2階へ上が…ろうとしたら何かいた。

こうゆうコトをするのがアーティストっぽい。

KAMU KANAZAWA2階

粘土的なもので作った動物たちコーナー。

なんか神々しいおサル’s。

きゃわいい。

生き生きとしている。なんというか、スゴい。

作りものなのに、感情を持っているように見える。

この右側のおサル、オランウータンさんがマジで素敵なのである。

野菜の直売所で見たことがあるぞこの人。

KAMU KANAZAWA3階

お次は三階の、陶芸アーティストさんコーナー。奥にいますのはヨメ氏。

おおおおおなんと歪な。手前の青赤のヤツすごい。

なんかいる。

ウニョウニョ。

サーティワンアイスクリーム。

サーティワン2

最近「違和感のおもしろさ」に気づいてきたところだったので、この違和感、おもしろい。

良い天気とベチャァ。

KAMU KANAZAWA1階

続いて1階。メインディッシュ。白い扉に入りまして。

不思議な空間へ。

階段の中に立っている的アート。

分かりますか?

なんか魔法使いワールド感を感じて楽しい。

ベシー!(再)

まとめと詳細

という訳でございました。楽しかったでございます。

行きたいよ~という方向けに諸々の詳細を↓に書いておきます。石川県民レッツゴー。

住所:〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目1−52
電話番号:ホームページからメールでコンタクトせよ
営業時間:11:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:月曜
行き方:百万石通りの道沿いにあるので、バスとか使って香林坊あたりに行って歩いていけば良きと思う。車なら周辺パーキング止めればOK。
ホームページ:https://www.ka-mu.com/