【Twitter】いいねをつけてもらえるようになった理由→少しだけ工夫しよう

ツイートに価値をつける方法アイキャッチ画像

Twitterが好きで毎日Twitterとにらめっこする僕が、ツイートをする際に気をつけている「価値」に関して書きました。また、価値の付け方についても書きました。引きこもりがなんか言ってるな程度で見ることをおすすめします。

Twitterをずっと見てて僕は気づいた

Twitter、ずっとやってきました。アカウントを消したこともあり、付き合い方に悩んだこともあります。

あまりTwitterを上手には使えませんでしたので、「Twitterなんて無駄だな」とすら思っていました。

が、その一方でTwitterを上手く活用し、何かに役立てている人もいますよね。そういう人達の活躍を見て、僕は「なぜこの人達はTwitterを上手く使えるんだろう?」とふんわり思ってたんです。

その時は答えが見つからなかったし、見つけようともしませんでした。

しかし最近、「価値」の大切さをどんどん理解していく中で、「Twitterも同じだ!」と思うようになったんです。

誰かをフォローする時って、僕の場合は「めちゃくちゃ面白い」か「役に立つ」かのどちらかの場合で、きっとこれは多くの方も同じなんじゃないかなって思ってて。(相互フォローの為でも、それは役に立つに入れます)

つまり、「喜ばせる」か「何かを解決する」かのどちらかだなって。それって全部に共通することですよね。お仕事とか。

そういう視点で影響力のある人達を見ていると、「む?この人達…価値がある!」と分かったんです。

凄い人達って、超笑わせてるか、めちゃくちゃ役に立つことを発信していたんですね。

それを感じて、「あー、これは参ったな…」とガックリしました…。笑

僕には価値が無くて、あの人達には価値がある。ただそれだけの話し。

じゃぁ僕も価値をつけよう、役に立てるようなことを書こうと思うに至りました。(面白い人間じゃないので、面白いこと書こうとは思いませんでした。)

ツイートに価値をつけてみた

Twitterの価値は「面白い」か「役に立つ」かのどちらかだとして、僕は役に立つ側に行こうと決め、「じゃぁ誰の役に立つんですか?」について考え始めました。

でも、「誰かの役に立つってことは、誰かより先に行って、先はこうなってたよ!気をつけなよー!こうした方が良いよー!って教えてあげることだよな」と思ったら、僕が何かを伝える相手は必然的に「僕より後ろにいる人達だ」となったんです。

つまり、「役に立つ」には「誰かより先んじてることを発信すること」になる。

え、誰かより先んじてることなんて…?と考えそうになりますが、誰かより先んじてることって絶対にあるんですよね。

まず、年齢が先んじてます。笑 だから、若い時これやっとかんと後悔するよって事は発信出来ます。

今だったら、僕はブログを一年間続けて収益が発生するようになったので、全くの初心者さんよりは先んじてます。

他にも、ほんの些細なことでも先んじてることっていっぱいあって、そういう情報は後ろにいる人達からすれば価値がある内容だったりするじゃないですか。

だから、僕は「かっこいい生き方をしている人」とか「大成功している人」とか、自分より前にいる人達への発信をすることは絶対にやめよう、自分より後ろにいる人達に「自分の持っている価値」を伝えるべきだと考えまして。

となると、自分が何かをツイートする際に、「その人達にどう喜んでもらえるだろう?」と、発信する相手を考えるようになります。

最近だったら僕は動画を作り始めたので、動画作りの超初心者さんには役に立つことが書けるかもなと思って色々やり方とか気づきを書いていますし、ブログについてだったら、最近ではこんなツイートをしました。

たった二つですが、いいねがついてます。(ブロガーさんとアフィリエイターさんにつけて頂きました。ありがとうございます。)

僕のツイートは元々いいねがつくことは珍しかったので、2つもつくって凄いことなのですよ。笑

で、この内容に書いてあることって、僕が行った実体験なんです。かつ、他のブロガー・アフィリエイターさんが気になってる可能性があることなんですね。

これって絶対価値があるじゃないですか。やってみたよ、こうだったよ、ご参考にって感じじゃないですか。

こういうことを発信する時に意識するようになったら、フォロワーさんがほんの少し増え始めたのです。また、いいねを少しつけてもらえるようになったのです。

それって「いいね」って思ってもらえたからつけてもらえたんですよね。ということは「いいね」って思ってもらえる内容を書けばやっぱり良いんじゃん!と思うに至りました。(なに当たり前のこと言ってんだと思われるかもしれませんが…)

過去のツイートを整理すること

そんなこんなで「価値」について着目するようになり、同時に「上の方にあるツイート」も意識するようになりました。

フォローしてもらう時って、上の方にあるツイートをパラパラっと見て「面白いな!」と思うか、「役に立つな!」と思うかしてフォローしますよね。

だから、上の方にあるツイートで「いいねがついてない(つまり価値が低い)」ツイートを一掃していったんです。

だって、そこが一番見られる部分なのですから!そこに価値が無くてどうする!フォローする訳が無い!笑

  1. 価値に気づいた
  2. ツイートに価値をつけるようにした
  3. ツイート整理をした

こんな流れで、僕のTwitterはいいねをポツリポツリとつけてもらえるようになりましたた…。つけてくれる方ありがとうございます。

ツイートに価値をつけるには?

で、今回は日記的な気持ちで書いていますが、ターゲットとしては「あーTwitterでいいねされない…フォロワーも増えない…どうしたらええんや…」という方に書いているつもりなんです。そういう方々に、僕の実体験の「価値」を届けたかったのです。

でもこれだけじゃ足りませんよね。情報だけでも十分な価値があることも多いのですが、やはり価値が高いのは「すぐに使える」ことだと僕は思うのです。

そこで、ツイートに価値をつける方法も書きたいなと!もう少しお付き合いを!

食事写真ツイートに価値をつける

まずですね、食事写真ツイート!沢山見かけますが、僕は全く価値を感じません(すいません正直で)。

ただし、既にキラキラしている方は別です。他にも場合によることはあると思います。が、大概は価値が無いと確信してます。

でも、そこに「作り方」が書いてあれば別です。更に「1分で出来る作り方」が書いてあれば最高です。一瞬で作る動画がついてればエクセレントです。

あと、どこのお店か教えてあげるのも価値があります。つまり、誰かの役に立ちます。

愚痴ツイートに価値をつける

次に愚痴です。愚痴も価値が無いツイートの代表格です(本当にごめんなさい書かなくちゃ話しが進まないのです)。

しかし!同じ不満体験をしている人は沢山世の中にいるので、それの画期的な対処方法を合わせてのせれば価値が生まれます。

それも、聞いたことあるわそれって内容じゃなく、出来ればオリジナルの対処方法がベスト。するとより価値が生まれるはずです。

やったことに価値をつける

これ、一番簡単です。

「ボルダリングをしてきた!楽しかった!」←これは価値が無い状態です。

「ボルダリングをしてきた!楽しかった!ボルダリングにはじめていく時はこうしたらいいよ!時間帯はいつ頃が混むからこの時間に行くと良いよ!」←価値がついてます。

自分より後ろにいる方へアドバイスすることがあれば、それをつける。ただそれだけでOKです。

面白くする

これは僕の苦手ジャンルなのでアドバイスすることが出来ません。

むしろアドバイスして欲しいです。

面白いって難しい!助けて!

今日の服装ツイートに価値をつける

ここまで読んでたらもう大体予想はつくかと思いますが、

「今日のコーデ!」←へー

「今日のコーデ!このアイテムはこれ系全般に使えるからおすすめ!どこどこのお店で売ってるよ!価格もこんな感じ!因みに別コーデに使うとこんな感じ!」←ほえ~欲しいな。

まぁそんだけの話しなのです。

ターゲティングを明確にして

最後に、とても大切なターゲティングについても書いておきます。

なんかとても良いこと言ってるし実は実力もあるけどあんまり人気が無い…って方の原因はターゲティングにあるんじゃないかと思っていまして。

Twitterって好き放題呟けるので、特定のことばっかり呟く人って珍しいじゃないですか。

でも、凄い人達って方向性が定まっているのですよ。

イラストレーターだったら、最新のイラスト+イラストの描き方+イラスト道具ツイートをするくらい、偏っているんですよね。

で、イラストレーターさんをフォローする時ってイラストにまつわる何かを知りたいって目的があるのですよ。だから正直、日常ツイートをされても大抵の場合どうでもいいっぽいのです…残念ながら。

例えば、今日はバスケ、明日はイラスト、明後日は動画、その次は家族…こうして方向性が定まっていないと、バスケについて知りたい方はフォローが出来ないし、イラストについて知りたい方もフォロー出来ません。

100ツイートに1ツイートしかバスケについて呟いてくれないなら、その方にとっては価値が薄い。他のバスケアカウントさんをフォローし、競争に負けてしまいます。(あまり競争を語りたくないのですがお許しを…!)

僕は今「ブログ・YouTube・ライター」の三つを頑張っていますので、この三つについてのツイートが並んでいるはずです。

最近YouTubeでドラム練習動画を出していますが、ドラムについてはほぼ触れてません。僕の土俵じゃないからです。価値が無いのです。

ただ、一年後にもし上手に叩けるようになったなら、一年間こんなことがあったよ、こうしたら上手くいったよ、先生にはこんな質問をするといいんだよ、YouTubeにドラム動画を上げる時は横から撮影しようね、っていうことをドラム初心者の方に伝えられるかもしれません。それは少し価値がありますね。(どれだけ上手くなっているかによる)

それでも、ドラムが気になっている方がフォロワー様にいなければ、そのツイートは全て空振りします。誰も興味が無いところで叫んでも、誰にも届きません。

価値ある内容を、その価値が必要な方に届けてこそ価値が生まれる。ということですね。(良い締めくくりになった!)

価値の面白さを語らせて!

すいません、ちょっと横道にそれるようですが、価値の面白さを少し書かせて下さい。

僕はバックナンバーというバンドが結構好きなのですが、バックナンバーって「ネガティブ」な内容が多いのですよ。

「ヌタンデルタール人」という曲には、キラキラしたボーカリストにねたんでる歌詞が書かれてるのですが、ただのねたみなんて価値が無いじゃないですか。

でも、「その気持ち分かるー!」っていう歌詞が続いた後に「今はねたんでるけど下剋上してやるぜ!」っていう流れに最終的にはなっていくんです。

つまり、現在ねたんでいて、ついつい舌打ちしちゃってる方々に、前に進む力を与える、価値ある内容になっているのです。

この歌詞の元は「ねたみ」な訳ですが、「ねたみ」自体はネガティブで、別に価値があるものでもありませんよね。

他にも、バックナンバーには女々しい歌詞がズラズラとあり、これが世の中の女々しい気持ちを抱く方々の心に刺さった。

元々は悪いものだった気持ちが、価値に変わった。これが僕にはとても面白いことに思えるのです。

世の中にまだ無い新しい価値がどこから生まれるかなんて分からない、全員がおしゃれしてキラキラした人を目指してもしょうがない、一人一人の個性、体験を活かして、誰かに価値を届けるべきだなーと感じています。

最後に

という訳で、ツイートに価値をつけるお話しでございました。

多分こういうお話しって嫌いな方もいると思いますので、嫌いな方は是非、読んだことを忘れて下さいませ!失礼なこといっぱい書いてごめんなさい!笑

別に価値の無いツイートをしたっていいのですから…自由な場なので。

ただ、僕は「いいね」をつけてもらえて「フォロー」してもらえて、ひいては「ブログ」を見てもらいたかったのです。

そういった気持ちがあり、かつ、僕よりもTwitterで「いいねがつく確率が低い」方に向けて書きました。僕よりTwitterが上手くいってない方は少ないかもしれませんが、存在するはずです。参考になれば幸い!

(そんな僕のTwitterアカウントはこちら!)

では次の記事へ!