思考ドライブ

起きた瞬間に家を出よう。朝の準備時間を究極まで最短にする方法

time 2017/08/08

スポンサーリンク


起きた瞬間に家を出よう。朝の準備時間を究極まで最短にする方法

 

 

時間は5000兆円出しても買えねぇ

 

こんにちは!

思考ドライブのスギノタカノブ(@tknbsgn)です(=゚ω゚)ノタイム!

 

画面の向こうのアナタ様。

突然ですが、朝の支度には何分くらいかけていますか?

女子と男子でも差がありますし、職業柄の違いもあるでしょう。

 

その朝支度の時間がもし60分だとしたら、

それは相当もったいないかもしれません。

 

だって、仕事の為に60分も用意しているのに、それはお給金に含まれてないし、

何かを生み出すわけでもない60分。

これはもったいない。

 

その60分をせめて15分。

いや、10分にしてみたくないですか??

 

10分とか無理やろ、なんてことはないはず。

世の中には5分で家を出られる猛者たちが存在するのですから!!

(確か青山テルマって歌手は5分だったような)

 

そこで今回、朝の支度タイムを究極まえ縮めるにはどうしたらいいか、

自身で実験をしてみましたよ。

さぁこれで、皆でお金持ちならぬ、時間持ちになろうではないですか(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

sponsored link

朝の時間に余裕があることは幸福ではあるが、スケジュールがガッチリ詰まった1日を目指したくなった理由

 

何故このようなチャレンジをするに至ったかと言いますと、

単純に時間がなくなってきたからなんですよね~( ;∀;)

 

今バイトを増やそう活動をしているのですが、

バイトが増えちゃうと睡眠八時間なんて強制的にとれないスケジュールになるんです。

(帰ってきたら既に起きる時間の8時間前みたいな)

 

ひゃーこわい。

 

そこで、時間の使い方を見直そう、ムダがいっぱいあるはずだ、と思ったんですね。

このムダな時間が心を癒してくれる貴重な時間なのは間違いないです。

しかし、それ所じゃない。

僕には欲しい未来がある!!

そんな欲しい未来が、内容は違えどアナタにもあるでしょう(´▽`)ナイ?

 

その欲しい未来をつかむ為、ここは頑張り所だなと思い、

朝の時間を究極まで縮めるぞ作戦に出たんです。

 

朝の何にそんなに支度時間がかかっているのか?

 

元々、朝時間は僕も60分くらい余裕を持っていました。

 

というのも最近朝風呂が大好きだったんですよね~!

朝風呂はマジで最高っすよ?(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

関連記事はコチラ!

朝風呂を始めてみたら一日が快適すぎた、その詳細!

 

でも当然、風呂なんか入ってたら時間なんて速攻無くなる訳で・・・

風呂に入ってる時間と、ドライヤーの時間ね。

足したらもう、朝の時間なんてイチコロですよ。

 

そんなことしてたら、僕の大好きなローラさんや、武井壮さん、上原ひろみさんや、松岡修造さんに怒られてしまいます。

 

いや怒ってもらえるならむしろ一日100時間くらい朝風呂入る生活してもいいレベルなのだが。

 

まぁとりあえず朝に余裕なんて言ってる場合じゃない。

上記の憧れの方々のように、大量の行動スケジュールを突っ込みたい訳だ!!

 

そこでまずは作戦を立てるところからはじめた僕。

 

朝起きてから出発するまでの時間は、30分~90分が大半。

 

色々下調べをしましたよー。

グーグル先生に聞きまくりましたところ、どうやら皆様、30分~90分がほとんどらしいですね。

まぁそんなもんか(´▽`)

 

で、その内容は

 

  • 朝食
  • メイクやヘアセット
  • ニュースチェック
  • SNSやメールチェック
  • ギリギリまで寝ようとする。

 

って感じみたい!!

うんまぁ予想通り。

 

朝からランニング頑張る意識高い勢はもっと時間かかっちゃうけど、

彼らは朝にランニングをすることによりブースターがONされて一日がクッソ快適になるという

ちょっと特殊な体と心を持っているので、ムダではないらしいのだ。

(僕は朝のランニングに5000回くらい挫折しているので、どうも合ってないと結論づけた。)

 

100人に1~2人、起床後5分で家を出られる猛者が存在する。(女子含む)

 

そして今回目標とする起床後10分以内に用意して家から出発出来る猛者なのですが、

なんと割合が100人に1~2人しかいないようです。

 

おいおいおいおい。マジかよ。

ってことはそれ出来るようになったら僕、上位1%の人間ってことっすか。

マジでカースト上位じゃないっすか。

世界単位でいえばフリーメーソン。

イルミナティレベルってことじゃないですか。

 

これはヤバイ。

やる気がヤバイ。

 

 

今よりもっと時間があったらやりたいことは?「もっと寝ていたい」がトップ

 

時間を折角縮めたとして、アナタは何をそこに詰めたいですか?(´▽`)

と、もし問うたとしても、

「もっと寝たい」

がトップ回答になるのだそうです。

 

まぁそりゃそうか。

日本人は睡眠不足だって言いますしね。

 

まぁそれならそれで良し。

だったらムダを頑張って排除して、寝る時間を増やしましょ!( `д´)b

絶対いらない時間の使い方がいっぱいあるはず!!

 

 

早起きして朝から運動をしたいという回答も多いらしいが、それの解決方法思いついた

 

一部、「時間に余裕が出来たらランニングしたい」という回答をする方もいるとの情報。

 

なるほどなるほど。

 

やめておけ。

 

いやランニングするのは素晴らしいというのは同意なのですが、

もし「ランニングをしたい」んじゃなく「運動量を増やして痩せたい」という意味なら、

もっと良い方法を思いついたんですよ。

 

それが、日中せかせか動く。移動は小走り。

コレですよ。

コレで移動も早くて効率良いわ運動も出来るわで一石二鳥。

 

事実、これで最近痩せた感すらありますよ( `д´)b

 

10分以内に家を出る人達は前日から服の準備をしているか、悩まないラインナップになっている。

 

更に突っ込んで調べていきますと、

10分以内に家を出られる猛者達は、

着替えに悩まないのはもちろんのこと、

明日の準備というのを前日にしっかり終わらせているようです。

 

 

前日にバッチリ用意して、朝は決められた服を着て、用意したものを持てばOKって状態にして一日を終えている訳ですね。

なるほどです。

 

でもそれ、朝に準備したり考えたりしても一緒じゃない?と言う反論もあるかと思います。

ですが、朝の起きた瞬間ってあんまり頭が動いていないじゃないですか。

しかもボーっとしてますし。

 

そこで「何を持ってくんだったかな~?」なんてやってても忘れ物するの確定。

それよりも前日にしっかり用意する方がロスなく確実ってな訳ですね~。

賢い。

 

もちろん持っていくものは全て玄関に置いておくのが最強。

用意して玄関にいけばもう出られるスタイル。

 

 

朝ごはんは10~20分かける人がほとんどだが、内容を変えれば2分で済ませられる。

 

 

調べによると、朝ごはんは食パン派が多いようです。

なるほど。気持ちは分かります。

 

しかし!!

 

食パンを焼く時間がもったいない。

 

せめてご飯。もしくはシリアル。

しかし咀嚼に時間がかかる為、プレーンヨーグルト1パック一気食いが最強だと結論づけます。

 

でもプレーンヨーグルトとるだけじゃお腹は空きます。

耐えられればそれでOKですが、耐えられない感じだったら焼かずに食パンとかもあり。

卵かけご飯も高速で食えるコスパ飯ですよね。

 

まぁ本当に最強なのは食わずに出る、なのですが。

誰でも真似出来なきゃしょうがないなと思うので、

今回はヨーグルトで実験していきます。

 

 

男性は朝の寝癖直しが大きなタイムロス。簡単にセット出来る髪型にすることで効率アップさせる。

 

ちょっと女性事情は深くは分かりませんので、

今回は男性事情限定で言いますが、

男は寝癖をいかに短時間で直すかにかかってますよね。

 

しかも僕は一応アパレルバイトメンなので、

アカン感じのヘアでは仕事が出来ないのですよ。

 

じゃぁどうするかってことなのですが、

即水を浴びせ、即ドライヤーでふわっふわにする。

しかありません。

 

別に髪型なんでも大丈夫な人はココを削減できるので羨ましいですね~( ;∀;)

 

コレもタイムを計ってやってみて、何か改善する必要があれば改善します・・・

 

朝の準備が早い人は、全ての行動がルーティン化、順番化されていて悩まない、無駄がない。

 

最後の準備情報として、

朝の用意が早い人は行動に一切悩みがない。

コレは間違いありません。

 

悩んでる分だけロスしますし、そのロスは今回のチャレンジにとっては大ダメージですからね!(‐∀‐;;

というわけで、朝の行動を完全にルーティン化させて、

極限までムダを排除すること。

 

コレがしっかり出来るだけで夢の10分以内。

いや、なんなら5分すら達成しかねない・・・?

 

髪をいじらなくて良い方はマジでコレでいけるはず・・・

 

いよいよ実行、実験開始

 

ここまでで前準備情報は完璧。

つまり

 

  1. 【前日】翌日の持ち物は前日夜に玄関に置いておく
  2. 翌日の服は決めておく
  3. 念のため5分だけ余裕を持って、出発15分前に目覚ましかけておく
  4. トイレダッシュ
  5. ヨーグルトマッハ食い
  6. 髪は冷水ドバーでドライヤーをガー!洗顔をバシャー!化粧水ピシャー!コンタクトヒベシー!をものすごいスピードで行う
  7. 着替えて歯磨き→出発

 

まぁこういうことっすね。

いやいや全然いけるでしょ~。

 

脳内タイムでは10分ジャストって感じっすね。

 

一つ一つの起床後行動のタイムを計ってみる

 

ではでは一つ一つ計ってみましょー!

 

ということで、

 

計ってみましたー!!笑

 

  • トイレダッシュ(2分)
  • ヨーグルトマッハ食い(2分)
  • 髪は冷水ドバーでドライヤーをガー!洗顔をバシャー!化粧水ピシャー!コンタクトヒベシー!をものすごいスピードで行う(5分)
  • 着替えて歯磨き→出発(5分)

計14分

 

ほー・・・

 

計14分

 

ですか・・・。

 

つまらぬ。

 

これじゃつまらぬのだよ。

なんなら5分にしたいのだよこっちはよ。

 

ダメだこんなんじゃ。

大体髪をセットするなんて無茶なのですよ。

もはやいさぎよく「髪はセットしない」

そして「朝食は食べない」

「トイレも我慢する」(バイト先でする)

歯磨きと着替えだけでGO。

 

うん、コレですね。

コレでいきましょう!!

 

再実験

 

さぁ再び実験しましたよー!!

今度はマジで早いぞフッフー!!

 

起床→歯磨き(3分)

着替え(2分)

昨日に用意しておいた荷物を持ち出発

合計5分

 

どやー!!

5分や!!

どや!!

 

とか言ってね。

そのあと散々だったんだよ。

まずトイレ行ってないからね、

バイト先まで地獄だったよ?

 

何でこんな実験の為に朝のさわやかな通勤タイムを地獄にしなきゃいけないんだとか何回も思ったよ?

 

そんで髪ぺっちゃんこだからね、アパレル店員として最低な感じだったよ。

 

あ、あとね、ご飯何も口にしてないとね、まずお腹は減るじゃん?

しかも口臭が悪くなんの。

 

そんなこんなが重なりまくって、まー最悪でしたよ。

 

画面の向こうのアナタ、無茶するものじゃないですよ。

家にこもれる方ならまだしも(そしたらそもそも出なくていいか)

人と合うのに最低限の身だしなみも整えられないなんて、

社会と調和できなくなっちゃいますよ。

 

ま、帽子を被れて、持ち歩けるご飯を持っているなら話しは別ですけどね!

 

まとめ

 

  • まともに生きている人→15分くらいにしましょう
  • ちょっと狂ってる人→10分くらいにしましょう
  • 全てを投げ打ってでも時間が欲しい人→5分でいきましょう

 

まぁそういう感じですね!

とりあえずやろうと思ったら出来ますということでした。

15分ならまともな状態まで整えられますよ。

セット込みでも。

 

コツは作業というか用意の順番を決めておいて、

全部その通りにやること。

迷いがないだけでめちゃくちゃ早くなりますから、是非順番を決めてやってみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

んじゃここまで!

 

バイバーイ!!

 

合わせて読みたいオススメ記事!

【連載最終回】野菜ジュースと一日一食生活を一ヶ月やってみた結果【結果発表】

石川県民なのに、車を捨てて原付・チャリに変える生活を始めてみました(´▽`)

【連載四日目にして】朝食を納豆に→何のメリットもないと結論づける

スポンサーリンク


sponsored link

down

コメントする




思考ドライブの中の人

杉野 貴信

杉野 貴信

・石川県ブロガースギノタカノブ
・合同会社 CYPHER ARTS STUDIOの代表
・月10万円で生きている節約人
・プロWEBライター
・【思考ドライブ】では効率化、節約、便利グッズ、思考、ダイエットなどを書いていきます!

フォローしておくか

Count per Day

  • 24071総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 250昨日の閲覧数:
  • 12513総訪問者数:


sponsored link