思考ドライブ

時間短縮の最強の改善方法は、その作業を〇〇すること( `д´)b

time 2017/08/23

スポンサーリンク


時間短縮の最強の改善方法は、その作業を〇〇すること( `д´)b

 

大事なことだけを行うのだ

 

こんにちは!

思考ドライブのスギノタカノブ(@tknbsgn)です(=゚ω゚)ノヨッ

 

今回のお題は時間短縮の改善を考える際の最終目標についてです。

(真面目)

 

時間短縮って、短縮って言葉のせいか、

「時間がもっとかからないようにしよう」

と考えてしまうと思いがちです。

 

でも、時間短縮の最終目標って・・・

 

sponsored link

時間短縮の最終目標は「その作業をなくすこと」

 

時間短縮の最終目標は、その作業をなくすことなんですよね。

 

超荒々しい例えをしますと、

靴下を履く時間を無くしたい→靴下を履かない

が最強なんです。

 

コレ、何が凄いって、一個の作業がなくせたら、他の作業も消えたりするんです。

靴下を履かないと、靴下を買わなくてもいいんですよね。

お金もかかんないは選択に悩まなくていいわ、洗濯もしなくてよくなるわ・・・。

 

ゼロって凄いんですよ。

ゼロは完璧なんですよ。

ゼロは最強なんですよ。

 

で、何故この「ゼロにする」を目標にしなければいけないのかと言いますと・・・

 

目標に応じてアイデアが出る

 

何故ゼロを目指して考えなければいけないのか?

というと、目標に応じたアイデアが生まれるから、なんです。

 

「5秒短縮しよう」だと、5秒短縮出来そうなアイデアが浮かぶわけです。

「100万稼ぐアイデアを出そう」だと、100万稼ぐアイデアが浮かぶわけです。

 

これが、

「その作業をなくしてしまおう」だと、その作業をなくすためのアイデアが浮かびますし、

「10億稼ごう」だと10億稼ぐためのアイデアが浮かびます。

 

最初に考えるときの「目標」がその後のアイデアのスケールを決めてしまいますので、

「目標」を間違えてはいけないんですね。

(いや~今日はクソ真面目だなぁ)

 

まとめ~時間短縮の改善目標はゼロにせよ~

 

僕はいつでも、めんどくさいことは無くしてしまえないかを考えています。

洗濯もなくしたいです。

料理はやってもいいです。美味しいと言われると嬉しい。

靴下は普段、履きたくないです。

髪もセットしたくないです。

 

ほとんど様々、やりたくないです。

それをどう無くすか。

歯磨きがなくなって、でも見た目的にも問題ないのなら、

歯なんかなくしてしまいたいくらいなのです。

極端な話しですが。

 

仕事の作業で改善を考える際は是非、ゼロを目指しましょう!

書かない、押さない、考えない仕組みを考えましょう!

もしどうしても無理だなぁとなった時に、次に時間短縮です( `д´)b

 

意外と無くせることって、あるんですよ~

 

ではではバイバーイ!!

 

【合わせて読みたい思考集】

バイト、仕事を面白くする「ルールとゲーム」設定方法!

悪いことを考えろ!?皆が超喜ぶヤバイアイデアを10秒で考える方法がコチラ(´▽`)

失敗は成功のもと!平気で失敗出来る人が得られるメリット7つ!

スポンサーリンク


sponsored link

down

コメントする




思考ドライブの中の人

杉野 貴信

杉野 貴信

・石川県ブロガースギノタカノブ
・合同会社 CYPHER ARTS STUDIOの代表
・月10万円で生きている節約人
・プロWEBライター
・【思考ドライブ】では効率化、節約、便利グッズ、思考、ダイエットなどを書いていきます!

フォローしておくか

Count per Day

  • 24071総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 250昨日の閲覧数:
  • 12513総訪問者数:


sponsored link