思考ドライブ

人が集まる場所の特徴とは、騒がしくて、コミュ症にとって怖い場所。

time 2017/11/20

スポンサーリンク


人が集まる場所の特徴とは、騒がしくて、コミュ症にとって怖い場所。

こんにちは!

石川県ブロガーの杉野 貴信です!

 

二週間前にバイトを退職し、晴れてフリーランス兼会社社長という、なんか形だけそれっぽくなってしまった僕ですが、そのバイトでの飲み会が開かれまして!

 

わーいの飲み会だ飲み会だ~と浮かれていたのですが、いざ行ってみて気づきました。

「コミュ症なの忘れてた…」

 

衝撃でしたね。楽しい場所だああああと思ってたのに、現実はまるで違ってたのですよ(´・ω・`)

 

飲み会ではコミュ症をしっかりと発揮して、変な受け答えをしながらもその場に佇んでいたのですが、なんかよくよく周りを見ていたら、女の子達の様子がおかしいことに気がついてしまいました。

今日は、その女の子達の様子がおかしかった詳細について書きますね…

 

sponsored link

飲み会での女子たちの様子がおかしい?

 

飲み会が行われている最中、女子たちは楽しそうにお酒を飲んでいました。

手をたたきながら笑う女子。誰それイケメン、なにそれキモい、なにそれうける、そんな言葉が飛び交っている中で、女子たちの目がたまーにガチになることに気づいたのです。

 

心の底から笑っているような顔をしながら、なんか周囲を伺っている。

油断させといて食ってやろうみたいな雰囲気の目つきをしている。

 

なんだなんだ、なんであいつら、たまに顔つき変えて周囲を見渡すんだ?と思ったら、女子たちは騒がしい場所をどうも探していると気づいたのですよ。

 

女子たちが流れていく場所は騒がしいところ

 

女子たちは楽しそうに過ごしているフリをしながら、騒がしい場所をチェック。

つまり、一番流れの良いところをチェックしていたのです。

 

あぁ、なるほど、強い流れのあるところに居なければって本能が働くんだな~と、しみじみ眺めていました。

そして時折、ちょっと楽しくなさそうな顔の人もいたり、ちょっと疲れた顔をしている人がいたり。

 

でもなんだか楽しそうな雰囲気だけは壊さぬように、ちゃんと取り繕っている。

そう、女子は和を乱してはいけない生き物なのだ…。

 

男子も次第に騒がしいところへ

 

そんな感じで女子たちを見ていたところ、男子には二パターンの人がいるなぁと感じました。

完全に動かない派と、しっかりと流れに沿って動く派。

 

僕は動かない派なのですが、動く派は女子に負けず劣らず、周囲の流れをしっかりと読んで、たまにチーターのような目つきで場を眺めている。(笑)

奴らにとっては狩り場なのでしょうか…。

 

動かない派の人達も、流れがグッと集まっている場所のことは認識していて、でもそういうの嫌いだから動かない。

そして動く派がグイグイ流れを作っていき、そこにメインの場が出来る。

 

しかし、次第にメインの場から少し離脱する人が出てきて、次の場が作られていく。

次の場が出来たことを、またあの鋭い目で察知。すぐに移動し、またメインの場が作られていく。

 

僕はそんな光景が繰り返されるのを見ながら、とある事を考えていました。

 

人が集まる場所は、騒がしい場所だ!

 

そういえば、Twitterを見ていても、東京の街中を見ても、人が集まる場所って騒がしい場所だなって考えていました。

例えばTwitterなら、なんか凄いっぽくて、主張も強めで、フォロワーが多かったり、有名な人とお知り合いですみたいな、そんなちょっと騒がしいっぽい雰囲気?のところに人が集まっているかもと。

 

そして東京はまんま、騒がしいですよね。騒がしい場所には、流れに乗っていきたい人が集まってくる。

東京ディズニーランドとかもそうかな。テーマパークで静かだったら困るのですが。(笑)

 

一番騒がしい場所が、一番盛り上がっている場所。

その一番盛り上がってる場所に皆行きたいのですね。

 

騒がしいから騒がしい場所になるのか?

 

しかし、騒がしい場所は騒がしいから騒がしい場所になったのかどうか、それはパターンによるかもしれないな、とも思いました。

騒がしい人がたまたま集まって、単に騒がしくなってきたのか。

騒がしく見えるようにブランディングをして、人が集まったことにより騒がしくしていったのか。

 

結果的にどちらでもいいのですが、騒がしくなってしまえば、しばらくそこはメインストリーム。

一旦盛り上がりはじめたら、次のメインの場が出来るまで盛り上がっていきますね。

 

でもいずれはそこも廃れていく。

ずっと一定の場所で盛り上がり続けるということはない。

そんな風に感じました。

 

因みにこれは、ただのバイト先の飲み会の話しです(^▽^)笑

 

まとめ~人が集まる場所は騒がしい場所だ~

 

人を集めて騒がしくしたい。ならば、騒がしいぞあそこは!って感じに思ってもらわなくては、ということですね。

スイーツのお店が出来たら、まず宣伝しまくって、おしゃれな雰囲気出しまくって、次のメインストリームはここだぞ!って雰囲気をガッツリ出しにいくじゃないですか。

 

で、すぐ動く派がまず店に集まって、SNSで騒いで、二軍の動く派たちが集まって、でガーッと人が集まり出す。

いずれ人が集まる時期は終了して、固定客がつき、穏やかにおしゃれに営業していく。

こんな流れに見えるのですよ。

 

なので、大事なのは最初の宣伝、最初の雰囲気、ここがメインストリームになるぞ!って思ってもらうこと。

ここが勝負ですね。

 

僕はあまり人が集まるのが好きではありませんので、今はまだ一人ぼっちではない状況に困っています。

会社をやっているので、人とはずっと繋がりがありますからね。

楽しい人達とやっていることだけが救いです。

 

ここからどうやってぼっちに持っていくか、作戦力が問われます。

ぼっちでいたいなんて珍しいかもしれませんが、僕は世間とは逆の人でいたいのです。笑

 

 

島に移り住んだら、観光シーズンだけ騒いで、あとは年中静かに過ごそう…。

観光シーズンだけ人が集まるように…。笑

 

次の記事へ!

 

手を動かし続けた人達の結果VS何もせずいい訳をした人達の発言→そういうことか!

スポンサーリンク


sponsored link

down

コメントする




思考ドライブの中の人

杉野 貴信

杉野 貴信

・石川県ブロガースギノタカノブ
・合同会社 CYPHER ARTS STUDIOの代表
・月10万円で生きている節約人
・プロWEBライター
・【思考ドライブ】では効率化、節約、便利グッズ、思考、ダイエットなどを書いていきます!

フォローしておくか

Count per Day

  • 24071総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 250昨日の閲覧数:
  • 12513総訪問者数:


sponsored link