引きこもりのアルバイト→パソコンで文章を打つ仕事がおすすめ

引きこもりのアルバイト

引きこもりでも出来るアルバイトは無いかと検索している方がいるみたいなので書いておきます。

引きこもりでも出来るアルバイト?

引きこもりでも出来るアルバイトを探している方がおられるようですが、アルバイトとなると基本的には外出をすることになります。

しかし、引きこもりの方は外出が出来ないので、あまりアルバイトというのは現実的ではありませんよね。

僕も引きこもり生活をするまではアルバイトをしていましたが、楽しくもありつつ、コミュ障的にはかなり辛く感じていました。

もう外でアルバイトなんて絶対にしたくありません…ですので、僕は引きこもって仕事をする道を選びました。

引きこもったまま仕事をしよう

引きこもったまま仕事をするということは、基本的にパソコンを使ったアルバイトをするということになります。

そして、パソコンを使ったアルバイトには下記のような仕事がありますよね。

  • 文章を打つアルバイト
  • データ入力のアルバイト
  • プログラミング
  • 何かのモニター

などなどです。で、プログラミングのスキルがあるのであれば、プログラミングのアルバイトをするのも良いのかなと思います。

ですが、何のスキルも持っていなかった僕は、パソコンで文章を打つお仕事を始めることにしました。

僕がやっている引きこもり仕事

僕がやっている現在の仕事はWEBライター。

WEBライターはネット上の記事を書くお仕事で、僕はまとめサイト(かっこよく言えばキュレーションサイト)の記事を書くお仕事をしています。

2chまとめなどのサイトではなく、もっとサイトっぽいサイト(上手く言えないのですが)ですね。

そういうお仕事であれば誰でも出来ます。簡単に言ってしまうと…

  1. お題を出される(例:犬の無駄吠えを無くす方法についての記事)
  2. 検索して情報収集する
  3. 情報をまとめる
  4. お金を頂く

という感じです。

で、どれくらいお金を頂けるかはお世話になるサイト次第なのですが、多くの場合は一文字0.5円から1円程度です。

ネットではよく1円ライターなどと言われますが、1文字1円ももらえば十二分に生活が出来ます。

一日一万文字は余裕で書けるので(僕のマックスは25000文字くらい)、結構短時間で一日一万円は可能なのです。

引きこもりだけどアルバイトがしたい…という方には是非おすすめしたいですね。

下記のリンク先にWEBライターの成り方や記事の書き方などを書いていますので、是非参考にしてみて下さい。

WEBライターになる方法

最後に

という訳で、今回はアルバイトを探している引きこもりの方に向けて、パソコンでアルバイトをするならWEBライターがおすすめということを書かせて頂きました。

本当にWEBライターはおすすめなので、是非やってみて下さい。ただし!最初からすらすらと文章を書けるとは思わないこと。

僕はブログを結構書いていましたので文章を書くことに慣れていましたが、ブログもやったことが無いという場合は、最初は文章の組み立てですら苦労するかもしれません。

ブログは何かとメリットがある素晴らしいものですので、是非ブログも始めておくことをおすすめします。WEBライターに移行する時も役立ちますのでおすすめです。

ブログの始め方・作り方はこちら

では次の記事へ!