引きこもりになった元エリート達→プライドの高さが土台を揺るがした

引きこもりエリート アイキャッチ画像

引きこもりになった人は、皆が皆元から躓いていた訳ではなく、中には輝かしく生きていたエリート達もいます。

今回は、そんな引きこもりになったエリート達に焦点を当てて、引きこもった原因と、そうならない為の対策や復活方法を考えて書きました。

なぜ?エリート達が引きこもりになった理由

子供時代から活躍してきたエリート達

元々エリートとして生きていた引きこもりは、子供時代から活躍してきた人が多いようです。

勉強は常に上位クラス、勉強しなくても最低中の上くらいはとれる。人より能力が優れていることを理解しており、そこらへんの人に負けるとは思わない。

そんなメンタリティが引きこもりの道に繋がってしまうったのですね。

プライドの高さが引きこもりへの道になってしまう

そのまま能力を発揮し続け、ずっと活躍出来たならエリートのまま生きていくことが出来たのでしょう。

しかし、プライドの高さが仇となり、ダメージのある失敗…周りは上手く行った中での受験失敗、就職失敗、プロジェクト失敗…誰かと比べて自分は優れていると思っていたのに、自分だけが底辺に落ちてしまったような感覚。

そんなことがきっかけで、エリートだった流れが変わり、引きこもりの道に入ってしまうことが多いようですね。

能力が優秀であるほど諦めも早くなる?

元々能力が優秀だった人は、諦めが早くなる傾向があるそうです。

それは、努力で乗り越えてきたという経験が薄いからかもしれません。勉強も授業を聞けば大体分かった、苦労なく点がとれてしまった、人の話もすぐに理解出来る、特に大きなつまづきも経験してこなかった。

そんな流れがあり、失敗してしまった時に立ち上がれなくなるケースがあるそうです。

また、エリート達はエリート教育を受けて育ってきた場合も多々ありますよね。

常に結果を出すよう厳しく育てられてきたから、結果を出さなければいけないという考え方が強いようです。

しかし、全部結果を出せる訳ではないので、生きていれば失敗だってあるじゃないですか。普通の人は失敗経験も沢山あるので耐えられるのですが、エリートは結果を出せないことに凄くショックを受けたりします。

 

一度落ちるとプライドが邪魔をして動けなくなる

エリートが引きこもりになってしまうとかなり困ったことになります。それは、高いプライドのせいで動けなくなってしまうこと。

能力はある、自分は劣っている訳ではない、しかし結果として状況が劣っている、恥ずかしい、怖くて外に出られない…そんな精神構造となってしまうのですね。

引きこもり元エリートへの道は親も関係する

親の教育と愛情の与え方が後々を左右している

エリート達は「結果=自分の価値」と考える傾向にあります。そしてそれは、親の教育と接し方が影響しているようです。

親はきっと結果を出すよう常に言ってきたのでしょう。失敗したら激しく怒ったのでしょう。点数をとれないなんてウチの子じゃないくらいに言う方もいるかもしれません。

そうなると「結果=自分の価値」、「結果を出さないと認めてもらえない存在」と認識するのも分かる話しですよね。

どんな存在になっても良いと明示してあげるべき

そんな育て方をしても、元気に、自分の価値を認められる人が育つこともあるでしょう。

でも、出来れば悲しい流れは避けたいところ。

(僕は引きこもり生活が好きで、引きこもりたいと思っている人達がどんどん引きこもれる世界になったらいいなと願っている人間ですが、それと同時に、引きこもりたい訳じゃないのに引きこもることになってしまったという人は増えない方がいいなと思っています。)

親であれば、子供をより結果の出せる人間として頑張って育てる一方で、どんな状況になっても絶対に子供を愛していることを伝えるべきなのではないでしょうか。

無条件の愛情は子供にとって太い心の支えとなります。子供の頃の影響は、大人になっても奥底にずっとあるものですから、エリートに育てる以前に、無条件の愛情をあげたいですね。

エリートがもし引きこもりになったら

プライドを一旦捨ててしまおう

エリートだったのに…何でこんなことに…俺はこんな人間じゃない…。

この状態は危険です。いつまでも脱出出来なくなってしまいます。(引きこもり生活が快適なら脱出しなくても良いとは思いますが)

ですので、プライドを一旦捨ててしまいましょう!プライドを持っていることが、今の自分の邪魔になっているのであれば、賢い頭で考えれば捨てるべきということが分かるはず!

バカになってしまえばいいのです。どうせ落ちたのですから、後はバカな生き方をする覚悟を持ちましょう!(笑)

エリートは基本的能力が高い

バカな生き方をしようとしても、どうしてもエリートは基本的能力が高いです。

なので、本当のバカにはきっとなれないでしょう。(笑)

バカな生き方をする覚悟を持ったら、エリートは強くなります。

高い能力×失敗しても構わないチャレンジ精神は恐ろしいものです。

元エリートで、引きこもりになってしまったけど復活したって人がまた活躍しだすのは、そういった部分があるのかもしれませんね。

インターネットを使えば良い

完全に引きこもりになり、まだ外に出られない、というか引きこもり生活にハマってしまって微塵も出たいと思わない!

そんな方はインターネットを使いましょう!インターネット上には沢山仕事がありますし、自分でサービスを作ることも出来ちゃいます。

元々の能力はあるのですから、プログラミングだって出来るようになるはずです。オンラインスクールもありますし、自宅からでなくても十分に始めていけるはず。

アクティブ系なら海外でやり直すのも良い選択

もう一つ、エリートの方におすすめだなと思うのが、東南アジアで再出発をするという選択肢です。

最近はタイ・バンコクに行くフリーランスの方が増えています。物価がとても安く、一ヶ月5万円で生きていけるのに、インターネット環境は整っていて、ご飯も美味しい。

プライドの高さもあって引きこもりとなったのなら、違う地で一から再チャレンジするのも良いのではないでしょうか。

新しい冒険の始まりなんて、ワクワクしますね!

最初の資金も大していりませんので、インターネットで5~10万円だけ稼げるようにしてから飛んじゃいましょう!

僕もいつか飛びたいです。(笑)

因みに、5~10万円程度であればクラウドソーシングを使えば簡単に稼げますのでおすすめです。クラウドワークスとランサーズが有名ですが、僕はいつもクラウドワークスでお仕事をしています。

リンクを貼っておきますので、気になる方は是非チャレンジしてみて下さいね↓

最後に

という訳で、「引きこもりになったエリート」のお題で書かせて頂きました。

元エリートなのですから、能力は高いはず。何も悲観することなんて無いですよね。

一旦落ちてしまったけど、復活出来れば以前より心の芯も太くなることでしょう。頑張って再出発して下さいな。

海外で再出発…ロマンがありますね…タイは美人さんが多いですから…夢がありますよ…(笑)

では次の記事へ!