パーマリンクを途中で変更する際におすすめのプラグイン

パーマリンク変更アイキャッチ画像

このブログでは数字のパーマリンクを使ってきましたが、キーワードが入ったURLにしたいと悩んでいました。しかし、途中で変えてしまうと大きくアクセスダウンしてしまうことは明白。そこで、色々調べた結果良い感じのパーマリンク変更プラグインを見つけたので紹介します。

パーマリンクを変更するとどうなる?

パーマリンクを変更してしまうと、URLが変わることになります。ということは、Googleに登録されていた記事を誰かがクリックしても記事が表示されなくなってしまうのです。もっと端的に言えば、とてつもなくアクセスダウンします。

パーマリンクを設定から変更してしまうと、全記事のパーマリンクが変更されてしまいますので、やらない方が良いですね。そこで、新記事からはパーマリンクをカスタム出来るプラグインを入れました。

おすすめのプラグイン

今回紹介するプラグインは「Custom Permalinks」です。Custom Permalinksを入れると、下記画像のような枠が出るようになります。元々数字がうっすら入っているのは、このブログのパーマリンク設定が投稿IDになっているため。

Custom Permalinks変更後

「Custom Permalinks」を入れなかったらこの数字をいじれないのですが、プラグインを入れることにより内容をいじれるようになりました。これで記事の管理が楽になります。良かった…。

最後に

パーマリンクを変えられなくて困っている方、是非Custom Permalinksを入れてみて下さい。本当に安心しましたよ僕は…。どれだけ投稿IDで苦労したか…。

当ブログでは他にも色々とブログに関することを書いていますので、是非見ていって下さいね。

ワードプレスの基本設定:パーマリンクはどれがおすすめ?

副業ブログの始め方・作り方に戻る