旅行を無料に近づける!寝袋&下道で節約旅をするコツ5個

スッキリ

人生の楽しみの1つである「旅行」。魅力的な場所に遊びに行くことで、オフを満喫できますよね。

でも、旅行はお金がかかるもの。お金があまり無い時は旅行に行けなかったり、行っても費用を抑えがちになって楽しみきれなかったりします。

そこで、今回は旅行を出来るだけ安く行うためのコツを5個紹介します。お金の心配をせず、旅行を楽しんじゃいましょう!

交通費の節約

交通費は下道を使うことで節約します。

とはいえ、高速を使ってもあまりかかるお金が変わらないという場合もあるかと思いますので、その際は高速で良いでしょう。

また、電車を使った方が安い場合もあるかもしれません。車を使うと駐車場代もかかりますからね。

交通費を節約すると、時間がかかったり、行動に制限がかかったりするデメリットが発生します。

ですが、その浮いた分のお金を使うことが出来ると思えばお得ですし、その節約行動自体を楽しんじゃいましょう。

これだけ節約した分を、ご当地グルメに使うぞー!という感じです。

宿泊費の節約

宿泊費の節約におすすめなのは寝袋です。

寝袋を車に積んで旅をすれば、宿に泊まらずに旅が出来ちゃいます。この節約費は大きいですよね。

この場合、お風呂は銭湯などで済ませるか、一日程度であればシートで体を拭くのがおすすめ。

一日程度で人間の体はそこまで汚れないので、過敏に気にしなくても良いのです。

また、歯磨きをどこでも行えるようにお水を持っておくのも良いですね。

車で行かない場合は漫画喫茶などに泊まるのがおすすめ。安いですし、ジュースまで飲めちゃいます。シャワーもついてますので至れり尽くせりですね!

食費の節約

ご当地グルメを食べることは旅行の醍醐味でもありますので、食費は節約しない方が良いのですが、ご当地グルメと関係ない食事に関しては節約しましょう。

旅の途中でお腹が空いたら、道の駅によって丼ものや麺類を食べることもあるかと思いますが、出来ればコンビニに行って安いものを食べましょう。

おすすめはおにぎりか肉まん系、またはチキン系を1つだけ食べることです。

時間が経てばどうせ満たされますので、1つだけ買ってサクッと食べて、また旅の続きをしましょう。

道の駅などにあるご飯は、失礼な話し、大したことはないメニューがほとんどで、それなりの金額を払っても得られる幸福感は少なめなのが実際のところ。

そんなもったいない使い方はせずに、本当の目的にどんとお金を使いましょう!

時間の節約

旅行では目的地を絞るのがおすすめです。なぜなら、欲張りすぎると時間に追われて楽しめない旅行になってしまうから。

僕もよくやってしまってたのですが、旅行の予定って詰め込みすぎるとダメなんですよね。空白を用意することで、リラックスした楽しい旅になります。

時間の節約と題したのは、時間の無駄づかいになるような予定はいれないでおきましょうということです。

メインの目的以外はサブの予定くらいにしておいて、時間が甘った場合はこうするくらいの感じがリラックス出来ていいですよ。

体力の節約

旅行は体力が必要です。

移動するだけでも体力を使いますし、未体験のことばかりが降りかかるので脳のエネルギーも消耗しますよね。

そのため、旅行は休み休み動きましょう。仮眠をとることが社会的に認められつつありますが、旅行も仮眠をとりいれることで元気いっぱいに動き回れるようになります。

また、時間の節約とも重なりますが、無駄な予定をいれずに、リラックスして回れる予定量にすることで、体力の節約にもなります。

まとめ

旅行の節約方法まとめはいかがでしたか?

もしもあまりお金がかからないとしたら、行ってみたいところっていっぱいありますよね。

なんとなく行けないような気がしていたところも、本当は今のお財布の中身で行けたりするんです。

一度節約旅行を経験してしまうと、旅行のハードルが下がって、旅行頻度が上がるかも!是非やってみて下さい~。

ではでは他の記事もどうぞ~。