引きこもりが社会と戦う為の「独自資産」の話し

引きこもり×独自資産のアイキャッチ画像

半引きこもりをしている僕による、引きこもりの生存戦略話しを今回は書きます。引きこもっているかどうかは問題ではない、社会との競争関係で優位な位置に立てるかどうかという視点です。

引きこもりが悪な理由は?

「引きこもりは悪い」。そんな考え方があるかと思いますが、僕は直球でそうは考えません。引きこもりが悪いんじゃない、引きこもりがお金を稼がずに親の世話になり迷惑をかけているという状況が、「引きこもりは悪い」という話しに繋がっていくんだと考えています。

お金を稼いで、自分の力で生きていれば批判はされませんよね。

引きこもりがお金を稼ぐには?

家で出来る仕事をする

引きこもりさんは引きこもっているので、仕事をするとなれば在宅のお仕事となります。そして、在宅のお仕事で有名なのが内職ですが、僕は内職をおすすめしません。ひどい言い方になるかもしれませんが、内職のお給料は恐ろしく低く「搾取的」だと感じます。

他にも在宅で出来る仕事はありますので後述します。

自分で仕事を生み出す

引きこもっていても、自分で仕事が生み出せない訳ではありません。何かのウェブサービスを作る方もいます。ただし、いきなりそれはハードルが高すぎるかもしれませんので、まずは少し「在宅で稼いだ経験」を得るのがおすすめです。

いずれ自分で仕事が作れるようになれたら、とてもかっこいい引きこもりになれますね!僕もそんな引きこもりを目指しています!

真正面からでは勝てない資本主義

資本を持ったものが勝つ

引きこもりさんが在宅で仕事をする時にぶちあたる壁が「安さ」です。在宅で出来る仕事って意外と結構多いんですが、安い内容が溢れているんですよね。それは、誰でも出来ることだからです。資本主義という言葉がありますが、大きな資本を持つものが更に富んでいくというシステムになっており、何も資本を持っていない人は厳しい戦いからスタートとなります。

真正面から戦ってはいけない

資本を持っていなくても戦えることがあります。それは「あなただけの何か」がある場合です。引きこもりをしていたとしても、もし世界に1人だけの能力を持っていれば一生困らないでしょう。そして、そんな「自分だけの何か」は作ることが出来ます。引きこもりがこの競争社会で生きていく為には、少し戦略的になる必要がありますね。

引きこもりにも独自資産がある

自分しか持っていない何かが「独自資産」

自分が持っていて多くの人は持っていない物や能力などを「独自資産」と言います。この独自資産こそが、引きこもりが活躍する為のキーワードになると僕は考えます。先述したように、世界に1人だけの能力があれば引く手数多になり、お金は稼げるはずなのです。

引きこもりを体験している人は多くない

引きこもりさんが持っている独自資産、それは引きこもりの体験がまず挙げられます。僕は引きこもりだけど成功しているブロガーさんのファンなのですが、それが引きこもりの方でなければファンにはなっていなかったかもしれません。「引きこもりは悪」だと考えられがちですが、「引きこもりも価値」になり得るのです。引きこもりであることが、誰かにとって面白かったりすれば良しなのです。

引きこもりだからこその勝負をしよう

引きこもっていることを強みにするということは、体験ベースの何かを発信することになるかと思います。「引きこもりだけど◯◯する」、そんな情報を求めている方は必ずいます。引きこもりだから良い、引きこもりにしか語れないことなどなど、引きこもり×何かを考えるべきなのです。

引きこもりだから◯◯が出来る!そんな発想に変えましょう!

時間があるから投資が出来る

引きこもりさんには最大の強みがあります。それは、豊富な時間です。引きこもりさんは時間の制限がないため、何かをやりだすと途端に結果を出すことがあるようです。それは、時間のかけ方がえげつないから。会社員であれば一日一時間しか時間をかけれないことも、引きこもりさんであれば数時間…ハマりだすと10時間以上かける人もいます。この豊富な時間という資産も掛け算して考えていきたいですね。

少しずつ結果を生もう

引きこもりにおすすめしたい文章仕事

僕はアクティブ系の半引きこもりですので、真正の引きこもりさんには今回のお話しはキツイ内容になっているかもしれません。スロースタートを切りたい引きこもりさんには「ライティング」がおすすめです。文章を書くだけの簡単なお仕事ですので、是非やってみて下さい。

下記の記事でWEBライターのなり方を紹介していますので、見てみて下さいね。

WEBライターの仕事をしてみよう!引きこもりでも楽に出来ます

ブログもやり方次第だと僕は思う

僕はこのブログをやりながら、現在他のブログ・サイトも作っています。これも「引きこもり」だからこそ出来ることです。引きこもりになって時間が凄く増えましたので、色々なチャレンジが出来るようになりました。引きこもりだからこそ出来ることって沢山あるなと感じてます。現在引きこもっている、または引きこもりたい人にとって良い道しるべになれるよう頑張りたいです。

副業ブログの作り方も超細かく解説していますので参考にしてみて下さい↓

副業ブログの始め方・作り方副業ブログの始め方・作り方:どれくらいの収入になるの?

引きこもりだけど輝いている方は沢山いますので参考にしましょう!

結果を急ぎすぎず、淡々と進んでいくこと

これから何か動こうとしている引きこもりさんには、結果を急ぎすぎないことをおすすめしたいです。ライティングもブログも何もかも、すぐに結果が出れば嬉しいことなのですが、結果が出ないことも沢山あります。合わないと思ったらやめればいいと思うのですが、合わないことは無いんだけど結果が…っていう時は「戦略」を考えましょう。

結果が出ないのは「誰かに負けているから」です。そして「先に始めている人の方が強い」状態からスタートです。なので、戦略が大切です。皆が既に陣取っているスペースで戦おうとせず、あなただけの場所を探してみましょう。ひょんなところで結果が出るかもしれません。

まとめ

今回は引きこもりさん、そして引きこもりになりたい方に向けて、独自資産で戦おうという話しを書きました。

この内容を書くにあたって、僕はある経験をしました。このブログにも安定的に読まれている記事がいくつかあるのですが、なぜその記事が読まれているのかを僕は疑問に思っていました。

正直内容は大したことは無い…と思うのですが、よく読まれるのです。その原因は、僕しかやっていないことを書いていたからでした。

例えば、全ブロガーの中で「KINESIS」のキーボードを使っている方はあんまり多くは無いと思います。高いキーボードですし、特殊なキーボードですので。なので、KINESISのキーボードレビューは見てもらえます。誰もその記事を書いていませんから…笑

KINESISのキーボードレビューはこちら

誰も書いていないとはいえ、ニーズが無い訳ではありません。欲しい人は確かにいて、使い心地を知りたいと思っているんです。

そんなニーズを持った方にちゃんと情報を提供出来るのは「KINESISキーボードを持っている人だけ」です。こういう持ち物もまた独自資産だったのです。

性格も独自資産に成り得ます、病気も独自資産に成り得ます、何だって独自資産に成り得ます。その独自資産×何かが、引きこもりさんを競争優位に導いてくれるはずです。(ちょっと珍しい?アレルギーが出始めたようなので、チャンス!記事にしよう!と思っています。笑)

「俺に独自資産なんて…あるのか?」と思ったら、「趣味・持ち物・今までの経験・変わっていると言われる考え方・家庭環境」などを振り返ってみて下さい。

独自資産×何か、是非見つけましょう!

では次の記事へ!

引きこもりの詰み方6パターンをまとめてみた:合わせて対策も書いておいた