アウトプットのやり方:インプットとセットでやってみよう

女性 作業 ベッド ラップトップ 入力 ビジネス女性 人 コンピュータ 若いです 集中

自分が学んだことや知ったことを、自分の中だけにとどめておくことは「本当にもったいない」ことを体験しました。

インプットはアウトプットとセットでとはよく言いますが、そういうことだったんだなと腑に落ちた気持ちです。

是非活用して頂きたいので、教えることの効果や意識したいことを書いておきますね。

インプットだけだと忘れる

文章 英字 英語 本

僕は、かなり忘れっぽい人。それはどうやら、「インプットだけしていたから」だったようです。

インプットだけしたっていうことは、使わなかった、現在使っていない情報です。

現在使っていないということは、僕にとって、今必要が無いと脳は思ってしまうのでしょうか、忘れてしまうんですね。

「それでもインプットしたい事があるんだ!」

そう思って何回も頭に繰り返しインプットしていたのですが…

アウトプットしたことは忘れない

女性 作業 ベッド ラップトップ 入力 ビジネス女性 人 コンピュータ 若いです 集中

僕は半年ほど前から「WEBライター」というお仕事をするようになりました。簡単に言ってしまえば、記事を書くお仕事です。

記事を書く時には、まず情報収集をします。仕入れた情報が必ず合っているとも限りませんので、色々な方の情報に触れます。

そして、その上で構成を考えて、伝わりやすいように独自の嚙み砕きや例え話も交えて書いていきます。

 

僕の書く内容は、正直に言いますと「全然使う予定の無い、僕にはあまり関係が無さそうな」内容の記事がとても多いんです。

でも、ある時気づきました。「記事に書いた内容を、かなり覚えている…」ということを。

インプットに苦労していた僕が、ザザザっと書いた記事の内容は覚えている…何でだろう?

 

そこで、「インプットだけしても忘れるように出来ている、アウトプットすると脳に定着する」という話しを思い出し、「そうかー!これだったのかー!」と理解しました。

アウトプットする時は、自分の言葉で語る為にちゃんと「理解」しなければいけないことも定着する要因でしょう。

また、書くという行為、そして書いた文章を見る、見直す行為の中で定着していくのだろうと僕は感じました。

そして、アウトプットすると知識が定着するだけではなく…!

アウトプットすると喜ばれる

人 女性 話 笑う 幸せ お友達と

アウトプットすると喜んでもらえる…最高のおまけ付きじゃないか!と僕は思いました。

1万文字で語られた難しいことも、僕がしっかり理解して嚙み砕いて文章に直せば、300文字で語れることもあるかもしれません。

サクっと理解出来る情報が皆さん好きですから、これはとても喜ばれるなぁと思ったんですね。

学んだことはアウトプットして覚える、すると皆もインプット出来る(皆もアウトプットしないと忘れるかもだけど)。

これはとても嬉しいことです。

アウトプット先に適した場所は?

パソコンと女性

アウトプットをどこですればいいのか?僕は「ブログかTwitterか仕事」でしています。

他にもあれば、お好きな場所で。ただ、なんとなく「人が見る場所で」やると良い感じがします。

人が見るから、ちゃんとまとまった文章を書きたくなる、クオリティだってあげたくなる、良い情報だけを伝えたくなる。

 

ブログは簡単に始められますので、ブログやってみたいなぁ~って方は是非一緒にやりましょう!

ブロガーさんとは是非繋がりたいと思っていますので、ブログを始めたらTwitterフォローして下さいね!

アウトプットする際に意識したいこと

考える人 男性

アウトプットする際に一つだけ意識しようと思っていることがあります。

それは、「人が「いいね」を付けられる内容」にすることです。

 

例えば、

  • この変な顔の魚美味そう~!淡路島で食ってくる!
  • この変な顔の魚は○○。どこで食える。いくらくらいで食える。旬はいついつ。

この二つのツイートがあったとして、上の内容だと「へぇ」って感じなのですが、下の内容だと「誰かに教えてあげられる内容」ですよね。

 

今のTwitterって「いいね」を押すと、押した内容がリツイートのようにフォロワーさんに表示されるじゃないですか。

だから、「いいね」はもはやリツイートクラスの力を持っている状態。

とすれば、「へー!いいね!」って思うだけじゃなく、「自分のフォロワーさんが見てもつまらなくはない内容だ!」と思ってもらわなくては「いいね」も頂きにくい、と考えられます。

 

もちろん友達であれば、些細な内容も「いいね!」って押してくれたりしますが、影響力のある人は押さないでしょう。

実は超些細でどうでもいいことでも「いいね」を押せる内容にすること。すると、「ある程度情報が盛り込まれた内容」や「多くの人が知らないこと」や「使える考え方」などが盛り込まれてくるはずです。

そういうことをちゃんと考えて書く内に、知識がなぜか頭にしっかりと刷り込まれていくようなのですよ~。

アウトプット、是非やってみて下さいね~!

まとめ

今回は、人に教える・おすすめすることで知識を定着させる「アウトプットの重要性」に関して書かせて頂きました。

自分も良くなりますし、誰かも良くなる。一石二鳥じゃないですか~。素晴らしい!

さぁアウトプットしていきましょう!やり方は簡単!「いいね」を押せる内容で、得た知識を書くだけ!

やってみましょう~!

では次の記事へ!