金沢湯涌創作の森:生熊奈央さんと黒田阿未さんの版画をシェア

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

金沢湯涌創作の森にて、生熊奈央さんと黒田阿未さんの版画を見てきました。

お二人とも素晴らしい版画を作っており、見惚れてきましたのでシェアさせて頂きます。

ホラー感、暗さが感じられて引き込まれてしまいました。

金沢湯涌創作の森

まずは、金沢湯涌創作の森の展示スペースに行くまでです。

金沢湯涌創作の森は結構山の中なところにあります。

金沢市の田上とかからであれば…車で10分程度でしょうか。

焼きそば ご飯 朝食

まずは朝ごはん。僕のアートです。

金沢湯涌創作の森 道中

創作の森の駐車場につきました。能美市(僕が住んでいるとこ)からであれば、車で40-50分程度で着きます。

金沢湯涌創作の森 道中

階段がズラリ。一歩で登るのはしんどい広めの階段で苦戦しました。

金沢湯涌創作の森 道中

おしゃれだおしゃれだと思ってお気に入りの革靴を履いた僕が間違いだった。

金沢湯涌創作の森 道中

あの奥に見える建物の二階が展示スペースです。

金沢湯涌創作の森 一階

すんごい優しいオレンジ色の髪をした女性が、どうぞどうぞと言って入れてくれました。受付の女性ですらアーティスティックなんですね。

金沢湯涌創作の森 トイレ

ここはトイレ。木で作られていてなごみます。

金沢湯涌創作の森 トイレの妖精と僕 杉野貴信

ね!の強調が気になりました。

生熊奈央さんの版画

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

生熊奈央さんのプロフィール。「その他」の内容に納得する版画たちです。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

圧倒される細かな版画。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

アップで見るとこんな感じです。小さいけど人も描かれています。これ、版画ですよ…ヤバイ。凄い集中力だ。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

どこからこんな想像が湧いてきたんでしょう。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

どの作品も凄いキメです。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

こんな人が夜の森にいるのを見かけたらオカ版に投稿します。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

ディルアングレイ。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

本当に細かな仕事…惚れ惚れします。こだわりの世界。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

美しさを感じた作品です。かっこいい。

金沢湯涌創作の森 生熊奈央 版画

ベルセルクを思い出しました。

黒田阿未さんの版画

続いて黒田阿未さん。

富山県出身の方で、少女は黒田さんの精神的な自画像なんだとか。なるほどなぁ。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 プロフィール

ブレブレでごめんね。一眼レフのレンズが壊れてしまって(落とした)、スマホカメラで頑張ってます。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

スカートが面白いことになってる。癒される~。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

左の子可愛すぎました。ショートに弱いんです。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

黒田さんもダークさを出します。首輪?包丁?右下の子リスカしてるぞ?上のカップル、キスされてる側がなぜか泣いてるぞ?あわわわと思いながら見てました。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

青春の1ページ。エモいです。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

どこかにダークさがあるんじゃないかと探してしまいます。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

明日のはなし。どんな明日なのでしょう。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

華やかな待ちぼうけ。夢見心地で待ちぼうけを食らっているのでしょうか。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

僕が大好きなのがこちら。エモい雰囲気が好きです。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

この版画はなぜかキラキラしていて色つき。

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

どうやってキラキラさせているんだろー?

金沢湯涌創作の森 黒田阿未 版画

ほわー感傷的になってしまいます。

お前はなんだ?

と、作品はこんな感じでした。

金沢湯涌創作の森 版画展

いいところだったな~帰ろう~と思って一階に降りたら、

金沢湯涌創作の森 キャラクター

金沢湯涌創作の森 キャラクター

なんかいた。お前はなんだ。と思ったら、コレさっきのトイレの妖精さんだ。なんかダークネス。

金沢湯涌創作の森 道中

石川県はもう雪は溶けちゃったと思っていましたが、湯涌創作の森は山の中なので、まだ雪がありました。

金沢湯涌創作の森 道中

景色のいいところです。

金沢湯涌創作の森 道中

次くるときは歩きやすい靴できます。おしゃれするべきなのかなと思ってこうなったんですよ。しまった。

金沢湯涌創作の森 道中

という訳で帰宅しますぞ。楽しかった。

金沢湯涌創作の森の住所など

金沢湯涌創作の森 展示スペース

金沢湯涌創作の森

住所:〒920-1135 石川県金沢市北袋町ヱ36番地(グーグルマップで「創作の森」と入れれば出ますよ)

電話番号:076-235-1116

ホームページはこちら

まとめ

金沢湯涌創作の森 トイレの妖精と僕 杉野貴信

というわけでございましたー。

版画って凄いんですね~。学生の頃にやってみたレベルでしか知らなかったので、圧倒されてしまいました。

こんなものを入場無料で見せてくれるなんて、ありがたい限り。ありがとうございました。受付の人たちもすんごい良い人だった。

余談なのですが、今回久しぶりに「ひとりで遊ぼう」と思って版画展を訪れてみたんです。

僕は今結婚していますが、夫婦とも同じ趣味、同じ興味を抱くわけではないので、多分今回の版画展に一緒に行っても、楽しむのは僕だけだったかもしれません。

僕は人に気を使わせず、こういったものは気ままに楽しみたいと思う性なので、思い切って一人行動をしてみた結果、ひとりで遊ぶっていうのも楽しいなぁと今回は思いました。

もしあなたも同じ性質をお持ちであれば、是非ひとり遊びをしてみて下さいね。

では次の記事へ!

大東建託の無料雑誌「GO.RO.NE」の内容。気に入ってしまいました。

仕事のモチベーションがないときはコレをやってみて。作業興奮の効果。

原付お出かけ時の雨対策。丸めて持っていくと良いもの達。