1日1ツイートプラスシェア。ツイッターは呟きでしかない事を理解した。

シェア

今回は、僕の最近の習慣である1日1ツイート+シェアの習慣を書きます。

これはつい最近習慣化してきた事で、この習慣が身についてからはかなり生活が良くなりました。

もしもあなたがツイッターに一日の大事な時間を支配されているとしたら、役に立つ内容かもしれません。

ツイッターを何故やってるのか考えた

僕はツイッターに多くの時間を注いでしまう事があります。ツイッターで呟きをする事が楽しい(かどうかについて更に後述するが)のです。

しかし、ツイッターで呟きを投稿する理由を無視しがちでした。

僕がツイッターを投稿する理由は様々ありました。例えば、ツイートにより僕の意見に同調する意見を聞きたいという欲求があったり、ツイートによって僕の人生に何か起きる事を期待していたりしたんです。

ですが、僕はもう7000回もツイートしていてもそんなにフォロワーさんはいませんし、特に社会に影響を与える事もありません。

影響力のある人のリツイート

ある時、僕はブッダに関して呟きました。僕はブッダが好きで、ブッダの言ってる事ってこういう事だよ~というのを、主観で呟いたんです。

それが、影響力のある人のリツイートにより、いいねとリツイートがしばらく起こりました。この時はとても面白く感じたのを覚えています。

それと同時に、同じ内容を呟いても、きっと影響力のある人とない人では、多くの方に響くかどうかに大きな差があるんだなぁという事を感じました。

だから、僕がどんなに良い事を言っているかどうかなんて、あんまり関係が無いのです。そう、僕が尊敬する偉人が、20代前半の時には後に偉人になる人の話しを誰も聞いてくれなかったように。(僕は偉人になる気満々です。)

という訳で、僕はツイートを抑える事にし、今やっている事でちゃんと結果を出していく事に専念することにしました。ツイッターで有名になるのではなく、外で有名になったからツイッターのフォロワーさんが増えるのだ、という理解になったんです。

有名な人がツイッターを始めたら、途端にフォロワーさんが増えるのは当たり前ですよね。

ツイッターとのバランス

僕は呟きが楽しいと感じます。自分の考えを世に出す事に喜びを感じるんです。

ですが、それは見てくれる人がいてこそ。もちろん、フォロワーさんはいますので、見てくれる人はいます。ですが、ファンだからフォローしている訳ではなく、知人友人が多いのが今の状況です。

中にはリツイートしあえるフォロワーさんもいますので有難く思っているのですが、それは少数。僕のツイッターは、まだ力を持っていないのは明らかです。

そこで、僕はツイッター以外の事をちゃんと育てようと決心した訳ですが、やっぱり何か思った事があれば、手軽に発信したい欲求があります。

ブログでは結構カタカタ書いてしまいますが、あの文字の制限の中では絞って書かなければいけません。それが良いんですよね。

時間を多く注ぐのは間違いだ、しかし呟きたい事がある。じゃぁどうしようと考えて…

1日1ツイートを守る

1日1ツイートだけにしよう、という事になりました。

1日1ツイートだけなら、大した時間もかかりません。さくっと呟いて終わりです。

そして、この習慣を始めて気がついたのが、心が軽くなったという事。

僕はツイッターを楽しんでいるという感覚と、タイムラインの内容に毒される事があるという思いがありました。

しかし、実際はちょっと面白い事が起きていたんです。実は、自分のツイートで自分を毒していたんです。

どういうことかと言うと、僕が何か思った事を呟いたら、僕はそれに対して何か面白いと思ってもらいたいなと思っているんです。

でも、僕はさして影響力がありません。ですから、特に何か反応を頂ける訳ではありません。

そうすると、僕の欲求は満たされないどころか、不満すら感じ始めるんですね。厄介なヤツだなぁ僕は。笑

つまり、僕はツイートする程に悪い状態になっていたんですね~。

習慣が心を軽くした

僕は1日1ツイート+シェアはどれだけでも、というルールを決めました。いつ変わるかは分かりませんが、とりあえず影響力の無い間はこれでいきたいと思っています。

1日1ツイートと決めているので、沢山呟きたい事があっても1ツイート(とはいえ連続する内容であれば何ツイートもしたりする)で抑え、呟きたいと思っていなくても、習慣として1ツイートします。

「決めた事をやっているだけ」という自分の中の認識が生まれ、「誰かに反応される事はまだ無い」と理解すると、何の反応も無い事が苦痛ではない心境になりました。

しかし、何故か反応が増えて…。なんなんでしょうねこの世界の理は…。笑

そんな訳で、僕はTwitterとの付き合い方がほんの少し上手になったのです。

ツイートの押し引きを大切にする

ツイートする内容は自由です。思った事を呟いているだけ。

ですが、出来る事なら、柔らかく呟きたいなぁと思っています。

例えば、「こんな事があった。マジで激おこだ。」みたいな内容を呟いたとしたら(こんなのあまり呟かないけど)、その後に「ストレス解消する為に今から〇ロゲーする」みたいな、こいつアホかって内容を付け加えたりして、なんというかバランスを保ちたいなと思っていまして。

バランスというか、メリハリというか、明暗というか、押し引きというか。

強弱みたいなものでしょうか。この振り幅が魅力を作るように感じているんですよね。ただやかましいだけの音楽って感動しませんよね的なお話しです。

付け加えられない内容も多々ありますので、毎回そうしている訳ではありませんが、なるべくそうしたいなぁ~と思っています。

役立つシェアは沢山する

1日1ツイートにしましたが、シェアは沢山したいなと思っています。

シェアは単純に、多くの人に役立ちますし、リツイートもされる事が多々ありますので、良い事だと感じていますね。

誰かのブログ記事をシェアすると、そのブログ主がエゴサーチをしてリツイートする事も多いです。そしてリツイートされた先でいいねされたりなんだりかんだりが起きます。

喜ばれているようなので、これはこれからも行うでしょうね。

自分のツイートなんかよりも、人の記事を紹介した方が皆さんに有益。

いつか僕のツイートにも価値が出るように、頑張っていきたいなと思います。

まとめ

そんな訳で、1日1ツイート+シェア習慣についてでした。

習慣化ってやっぱり凄い良くて、自分の中の流れがスムーズになります。

そんな習慣化も、フリーランスになって一人の時間が増えたからこそ行えたこと。

僕は天才型(ツッコマナイデ)なので、基本的に孤独でいいのです。他人と過ごす時間が一定量を超えると、思考がガチャガチャになっちゃうんですよね。

フリーランスになって本当に良かった。今、幸せを感じています。

今日も元気に1ツイート。シェアは好きなだけ。

ツイッターで有名になる事を望まず、ツイッターは有名になった時のおまけとして考える。

僕はこれがおすすめです。

あなたがもし、ツイッターに支配されているとすれば、今回の内容が役立つかもしれません。

是非ご参考に。

ではまた明日…。