キーボードの全角数字を半角数字に変える簡単なやり方があった。早く知りたかったぜ。

ご飯

キーボードの上部にさ、数字が並んでるじゃないですか。

僕はウェブライターという職業柄、キーボードカタカタにストレスがあったらダメな訳です。

なのに、今、キーボードの数字を打つという作業がすんごくストレスだったんですね。

今僕が使っているキネシスキーボードはテンキーがついていないので、キーボード上部にある数字キーで数字を打っているんですけども、日本語入力の状態で数字を打つと「全角数字」になるじゃないですか。

それをいちいちスペースで変換していたんです。

でもね、僕が「1」って打ちたい時にさ、全角数字がまず出てきたりさ、「①」とかも出てくる訳ですよ。

記事の中で結構「①」って使うので、パソコンちゃんが頭いいせいで覚えていてくれるんですよ。パソコンちゃんありがとなぁいつも頑張ってくれて。

で、まぁとにかく半角数字を一瞬で打ちたいんだと。

でも、全角半角変換キーをいちいち押したくないんだと。

そう思って色々調べていたら、なんと、なんと、

「F10」キーを押すと半角になるとの情報が!

試しにやってみたら…なった。

1が、1になった。うおおおおおおおおお!

とはいえ、F10キーを毎回押さなきゃいけないのでそれなりにストレスではあります。

ですが、前みたいに①とか出てこなくなっただけでも嬉しかったです。

因みに、入力方式がIMEだと、上部のキーだけ半角数字に設定することは出来ないそうで、ATOKとかだと出来るのだとか。

まぁよくわかんないやはははって人は(僕)諦めて「F10使い」になりましょうぞ。

僕は明日からF10を多用するマンになります。

ではまた明日…。