ゴリミーさんの作業スピードが何故凄いのかについて3つ考えてみた。

知る人ぞ知るアップル系メディア「gori.me」。僕はアップル系人間ではないのであまり見てはいないのですが、たまにーに見ては、「半端じゃないな…」といつも思わされます。

そこで、何でゴリミーさんはあんなにスピーディーにどっかんどっかん更新出来るんだろう?と考えたんですね。

で、感じたのが、まず「メディア運営が大好き」ということ。

そして、「文字打ちがもはや日常レベル」ということ。

最後に「スピード狂」ということ。

ゴリミーさんは運営が大好き

ゴリミーさんは元々会社員で、会社員時代から個人メディアを始めたそうですが、なんせ運営が楽しすぎて、昼休みとかも更新しまくってたらしいですね。

メディア運営中毒って感じですね…そりゃー凄いことになっちゃうだろうなぁと思わされました( ´∀`)

やはり大好きというのは大切なことだなーと感じましたね。でも、やりまくる内に大好きになることもあると思いますし、初めから大好きじゃなくてもきいんじゃないかなー?と思う部分もあります。

まぁでも大好きな方が良き。

ゴリミーさんの日常

ゴリミーさんの日常はとにかく更新更新。ひたすらカタカタ。ひったすらカタカタカタカタ。

そりゃあんた、伸びますよ…と( ´∀`)笑

一点集中でひたすら注ぎ込むの、良いですねぇ。絶対効率良い。注いだエネルギーが集中してるほど良い。あれこれ選ばず一所懸命だ。

ゴリミーさんはスピード狂?

ゴリミーさんのタイピングしてる姿を見て思ったのが、この方はスピード狂だなーということ。

目がガチすぎますし、タイピングもめちゃめちゃ速い…、なんかもう、戦争って感じで( ´∀`)笑

そうゆう部分があのゴリミーサイトを伸ばすに至ったんでしょうねー。だから、特別になんかやったとかじゃなくって、ただただ尋常じゃない量を半端ないスピードでこなしまくった方って印象です。

でもこれなら誰でも真似できるー…って訳にはいかないかー。笑

僕は誰でも真似できる必殺技を探してますので、いきなりこうしよー!ってのはなんか違いますかねぇ。

まとめ

そんな訳で、ゴリミーさんすげええええというお話しでした。

一日七記事更新とかするらしいですからね…普通にメディアだろって作業量を一人でこなすゴリミーさん、天晴れです。

でもね、これは中々真似できないやつです。あんまりコツとかが無い。笑

もっとノウハウ的で、こうしたら上手くいったぜわーい!的なのをこれからも探します( ´∀`)

こうしたら上手くいくーよりも、こうすると悪くなるーって経験の方が結構多いんですけどねー。

悪口言うと悪くなるんですけど、褒めまくるとクッソ評価上がるのかって言うと絶妙でしょう?

だから、悪化は止めやすいんですよー。ただ、良くなっていくのって、コレっていうコツが少ないんですね~。

でも、少ないけどやっぱり色々コツはありましたし、カテゴリのまとめ系から是非見ていって下さいね~。

そんじゃまた明日( ´∀`)