「5分だけ仕事しよう…」で乗り切った一日。フリーランスで仕事のやる気が削がれた時の必殺技。

5分しか仕事しない

日記調で失礼します

朝7時。今日は早く起きました。いつもは10時~12時くらいに起きて、最近までは朝風呂の習慣があったので、実際に動き始めるのは昼くらいになることも多かったのに、なんとか頑張って起きました(*´ω`)

しかし、慣れていない事をしたせいで、当然眠い。あぁヤバい、これはヤバい、ダルイ、どうしよう…とりあえず動きながら…でもダルイ…やる気がゼロ…いやマイナスまでいっているぞ…さてどうするか…。

そんな事を思ってグダグダグダグダし、結局九時に。早起きの意味が…いやうなだれるな、勝負はここからじゃないかと思い直し、作戦を考えました。

今日一日、どうすれば乗り切れるか、仕事は色々とある、動かない訳にいかない、どうしたら自分は動いてくれるんだ!?( ;∀;)

僕の心の声「作戦もクソもねぇ、やるしかねぇだろ!」

心の声「よーし!やるぞー!やるぞー!」

心の声「やるんだ!やるんだー!」

心「やってくれ!頼むからやってくれー!」

やってくれません。一向にやってくれません。困り果てて諦めようかとすら思いました。

そんな戦いをしている最中、ふとこう思いました。

「5分やって休憩して、5分やって休憩でもいいから、とにかく始めるか…。」

手をつけてみました。

実際には5分ではなくて、作業を超小間切れにして、終わったら休憩というルールです。

僕はウェブライターのお仕事をしていますので、記事を書くのがお仕事。

そして、記事を書く作業を9~12分割してみました。

  1. 下情報の入力
  2. 情報の下調べ
  3. 大見出し作り
  4. 小見出し作り
  5. 画像の挿入
  6. 文章を4~7回程に分けて書く

という感じです。作業量によって文章のところだけは上下しますが、どれもこれもクッソ本気出したら一瞬で終わる内容にまで落とし込みました。

よし、これでやってみよう。

まずは下情報の入力だ!

ガガガガガガガタガタガタガタ!

一瞬で終わった

なんだよ。やればできんじゃんか。

さて休憩だ。15分も休憩だからな~はははって、家事溜まってるし家事しよ~

ピピピピっ

お、もう終わりか。次は情報の下調べだ~ポチポチポチ。

はい終わり~(この時点でまだ合計7~8分しか仕事してない)

休憩だ~。と言ってもネットショップの作業があるな~やろ~。

このループが続く…

5分休憩15分仕事の結末

今日は延々とこのループをしました。

その結果どうなったかと言いますと、

  • 最終的に時給は800円くらいだった(すごい)
  • 仕事している瞬間の時給は3000円超えている計算になった
  • 5分だけだともんのすごい集中力を発揮していた

って感じだったんですよ。

途中までは、こんなので終わるのか今日の仕事~ははは~(*´▽`*)

って感じだったんですけど、終わってみたら、

あれ?これアリだぞ?

って感じだったんですよ(;’∀’)

これには衝撃でしたね…。

ただいつもいつもこのやり方じゃぁ生産性的にどうなんだよって話しですので、どうしてもやる気が出ない時はこのやり方で乗り切るかーって思いました。

とにかく手をつける。それが一番ですね~。

また、結局休憩15分の間に他の色んな事をやってたので、(この執筆も一応休憩中から書いている)

そう考えるとイイ感じなのかもしれません。

あと、これは他の事にも使えるなと感じていて…

作業の小間切れ化はイイ!

作業をとにかく小間切れにして、なるべく最小単位まで切り分けて作業するのはいいなぁと思いました。

楽しい作業(例えばブログ執筆)なら切り分ける必要もなく作業しまくりますが、ちょっと億劫な作業なんかがあれば、細かく分けてやるのも良いなって思いまして。

実はまた新しいサイト立ち上げとかをしようと考えているので、ちょっと億劫な作業とかあるんですよね。

でも、それもこの作戦でやれば難なくいけてしまうかも?

困った時の手段として使っていきます。

一応コツとしては、5分やって15分休憩じゃなくて、最小単位を終わらせるごとに休憩にすることです(*´ω`)

そしたら爆速スピードが出ますので、時給が普段よりも上がることは間違いないでしょう。

しかも短時間ですから、集中力はマックス状態で保たれます。

とはいえ、ずっとやれた方が生産出来るのは間違いないので、どうしてもって時の対処法としてどうぞ…(;’∀’)

僕「こんなやり方で仕事してたんだよ~俺超クソヤロウだよな!」

嫁「大丈夫だよ!クソヤロウはいっぱいいるから!」

僕「お、おう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です