願望を口に出すと叶う理由は2つある。ラーメンと一緒だ。声に出すと叶うぞ。

赤ちゃん

願望を口にすると叶う、声に出すと叶うという「本当かよっ」って話しがありますが、願望を口に出すと叶う、声に出すと叶う理由が分かったので書いておきます。

前回の関連記事→ドラムやりたい!って言ってたら、ドラムやることになった話し。

口に出すと叶う理由①ラーメン食べたい現象

願望を口に出すと叶うという有名な話しがありますが、その理由は色々語られています。しかし、「願望を口に出すと叶う」と心の底から思っている人はあんまり多くないはず。だって、沢山いるとしたら、見渡す限り「幸せそうな人」ばかりになるはずなのに、どうもそんな感じはしませんから( ̄□ ̄;)

そこで、僕は考えました。前回の記事【ドラムやりたい!って言ってたら、ドラムやることになった話し。】でも書いてたのですが、もっとくだいて書けないかなと思っていたのです。

そしてたどり着きました。誰にも伝わるであろうシンプルな例え話が!

それは…「ラーメン食べたい」と一緒なんだよ!ということ(*’▽’)

「ラーメン食べたい…あぁ~マジでラーメン食べたい…」って、日本人なら一回は言った事がありますよね。で、「ラーメン食べたい…」って口にするほどラーメンがどんどんどんどん食べたくなりませんでしたか?

「ハンバーグ食べに行こうよ!」って言われて、ハンバーグの事を頭に入れた途端にハンバーグがめっちゃくちゃ食べたくなったことはありませんか?

口に出すと叶う原因の一つがこれです。もう間違いありません。自分と願望を繋ぐ強烈な引力が発生するのですよ。更に例えれば、考えてなかったのに、いきなり「フィジーの画像」を見せられて、クッソ楽しそうに遊んでいる人達を見て、具体的な行き方まで教えられたら、ほんのちょっと「フィジー行きたいな…行けないことはないのか…」って思う方が多いと思うんですよ。

因みにフィジーはこんな所です。いやフィジーは例え話なのですが。

フィジー

綺麗なところですよね~。無人島がいっぱいあるんですよ(*’▽’)

で、ここで何パターンかの人に分かれます。

  • 行きたいなと思ったけど心にとどめておく
  • 行きたいなと思ってちょっと「行きたいな」って言ってみる
  • 行きたいなと思って「いきてええええええええええ!!!!!!!!」って言う
  • 行きたいなと思って「いきてええええええええええ!!!!!!!!」って毎日毎日言いまくる

この4パターンに分かれると思います。この中で一番実現する可能性が高いのが4つ目の人ですよね。だって、めっちゃ行きたいと思ってるんですから、「どうしたら行けるかな?」を考えまくるでしょう。

「いや、その人はそんだけ行きたかったんだけだろう。前半の人達はそんなに行きたくなかっただけ。」という意見もあるかと思います。確かに、そんな部分もありますね。僕にも「ちょっとやってみたいな」程度の願望は沢山あります。

しかし、願望を口に出す事に慣れてなくて願望を口に出さない人達が多いのが実際の所だろうと僕は思ったんです。「叶う訳がない」という前提を持っていて、「言っても仕方がない」と思っていて、更に「言うと行きたくなってしまう」と奥底では理解していたりする。そんな方が多いのではないか?と考えたんです。

でも、そんなのもったいないじゃないですか。行きたい!行きたいんだ!やりたいんだ!俺は本当はやってみたかったんだ!って言えば、ラーメン食べたい現象が発動しますので、どんどんどんどん心が腹ペコになります。すると脳は考えます。強烈な欲求は強いストレスでもありますからね。解消しようと頑張ってくれます。

言えば言うほど腹ペコになりますので、どんどんどんどん言いましょう。腹ペコになれば脳が頑張ってくれますので、というお話し。いやー分かりやすいなぁと自画自賛ですはい(*’▽’)ドヤ

口に出すと叶う理由②周りの人の変化

願望を口に出します。出しまくります。うあああああああああああああくいてえええええええええええ!って言いまくります。すると周囲が「誰それが食ったって言ってたよ!すんげー美味しかったらしいよ!」って言ってきたり、「俺食ったよ!うまかったよ!」の後に「どこそこにあったよ!」って教えてくれたりするんですよ。

つまり、実現する為の情報がどんどん舞い込んでくる流れが生まれるんですよね。今はまだラーメンの話しをしてます。

で、ラーメン程度だったら、仮にお金がなくても「食べたいの?じゃぁラーメン奢ってやるよ!」っていう現象も発生します。お金が無いのに叶っちゃう事がこうして起こることもある訳です。

しかし、これが俳優になりてええええええええ!だったらどうでしょう。俳優の知り合いがいる方って、あんまり多くは無い気がします。それでも言い続けてみたら、もしかしたら「知り合いに俳優がいるんだけど、結構大変らしいよ?」っていうジャブ情報を得ることもあるでしょう。自分の腹ペコ具合も高まってますので、自分で調べもするでしょう。どんな行動ができるかも考えるでしょう。

言い続けて動いている内に、「だったら紹介しようか?」とか「こんな話しがあるよ?」って人も出てくるでしょう。そうして夢は現実化していくでしょう。

大きな願いは、実現には時間がかかるかと思います。それでも、ずっとずっと「なりてえええええ!」って言い続けてたら、まぁ叶っちゃうでしょうねってお話しです。

ここで「~したい」じゃなくて、「~する!」って言えるタイプの人もいますが、言うのに抵抗感を感じるなら「~したい」のままで良いと思います。その内に色々あって、「~する!」に変わるタイミングが来るかとは思いますが。

口に出すと叶うの注意点:言いまくること

この話しの一番大事なこと。それは「言いまくること」に尽きるかと思います。とにかく口に出す。出しまくる。願いの大きさに合わせた量を出さないといけないでしょう。

ラーメン食べたい程度なら、数回出す程度でも叶うかもしれません。ですが、ディズニー行きたいはラーメン食べたいよりも沢山、声に出さないといけないでしょう。となると、俳優だなんだかんだとなれば、その何十倍何百倍も声に出すことになるでしょう。

とにかく言いまくる。そして、ずっと言い続けることです。僕はこれが中々出来なかった。しかし、ずっと願望としてあった「目覚まし時計なしで自分の時間で生きたい!」だけはずっと言ってましたし、最終的に今はWEBライターになって実現出来ました。

今は「月に10万円、ブログとサイトで稼ぎてえええええええええええええ!」って感じです。叫びまくります(*’▽’)笑

口に出すのは実行する時という意見

今回のお話しには反論があります。まず、「~したい」という言い方が悪いというスピリチュアルな反論です。

これは、「~したい」は「今そうなっていない現実」を受け入れてしまうから「~出来た!」に言い直しなさいというもの。つまり、現実化してるかは関係なく、現実化したと思いこめ!という話しです。

ザックリ言いまして、そう出来るならそうして下さいというのが僕の今の意見です(*’▽’)笑 だって出来ないんだもん!僕だけじゃなく、多くの人が出来ないんだもん!

しかも「~したい」でも僕は色々実現出来ましたから、「~したい」でOKです。僕が証明しました。出来れば「~したい」じゃなくて、「~してぇ…!マジでしてぇ…!うああああ…してぇ!」がいいですね。冗談じゃないですよー言ってみて下さい。言えば分かります。笑

あともう一つ、口に出すのは実行する時って意見もあります。これ、僕がそうでした。そして、このやり方で上手くいった人達も沢山います。ですので、これはこれでアリだそうです。

ただ、今までそうしてきて上手くいかなかったのなら変えましょう?というのが僕の今の意見。それで願望が叶ってる感覚があるのならいいのですが、全然叶いそうにないと感じるのなら、きっと合わないのでしょう。はい。

まとめ

最近は短い文章の記事を連発してきたので、久々にガッと書き込みました。「願望を口に出すと叶う」は、とても威力があると実感していますので、気合いが入ってしまいましたね(*’▽’)

残念なことに、自分が抱いている願望が分からないという方は多いのではないかと思います。僕もまだまだ、自分の願望をくみ取り切れていない感覚がありますので同じ気持ちかもしれません。

そこで、まずは願望を探ってみるといいかも。夢物語のような内容でいいと思います。そして、少し口に出してみましょう。「出来ればしたいな~笑」程度でも。

出せば出すほど、近づきます。出し続ければ。僕はそう確信しました。

口に出しまくっていきましょう!願いが叶いますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です