悪いことを考えろ!?皆が超喜ぶヤバイアイデアを10秒で考える方法がコチラ(´▽`)

 

皆を超喜ばせられる人間になりたい・・・

 

こんにちは!

思考ドライブのスギノタカノブ(@tknbsgn)です(=゚ω゚)ノヨッ

 

 

は~。

ねぇ。

そうなんですよ。

 

突然なんですけどね、

皆が超喜んでくれたら、そりゃーいいわけですよ。

皆が超喜んでくれるって分かりきってることがあったらさ、

そりゃもうやりまくりますよ。

 

仮に僕が逆立ちしたら皆が涙流して喜んでくれるのなら、

僕は1時間・・・いやゴメンそんなに出来ない。

まぁでも喜んでやるわけですよ。

 

そんな日常生活のことももちろんなんですけど、

今お陰さまで会社の代表なんかやらせてもらっちゃってね、

誰かのお役にどれだけ立ったのか=入ってくる金額

って感覚をひしひしと感じてまして。

 

今はまだまだ低収入なことを考えますと、

俺、社会の役に立ってないんじゃん

と上記の公式から導きだせるわけですよ。

 

やだやだ。

そーんなのーは、いーやだっ!

忘れないで夢を。

こぼさないで涙。

 

というわけでですね、

皆に喜んでもらう為にも!

皆が絶対喜ぶアイデアの発想方法というのがありますので、

今回はそれをご紹介致しますっす(´▽`)

 

コレらを知ってるだけでマジでいい感じになることは間違いない・・・!!

 

喜ばれるアイデアは不満から考える。

 

そうなんですよそうなんですよ。

不満なんですよキーワードは。

そんで不満というのは、喜びと苦しみで言えば「苦」。

 

で、人は喜びよりも苦しみをとりのぞくことの方が優先事項なんです。

だから、誰かを喜ばすっていうよりも、

誰かの不満を取り除くことが一番喜ばれるしありがたいことなんですね。

 

僕も最近、自分自身の作業の不満がありまして。

というのも、僕は今アパレルでバイトをしてますので日常的にハンガーを使っているのです。

で、中でもボトムスハンガーってヤツはパンツを「パチン」とはさんでとめるヤツなんですけど、

そのボトムスハンガーをボトムスハンガー同士で「パチン」とはさみ、

4つくらいの束にして一回一回まとめて片付けるルールになってるんですね。

 

でもねでもね、

使うときはそれを一回一回外して使わなきゃいけないんですよ。

 

え?

 

どうせ外すの?

 

しょっちゅう使うし、しょっちゅう片付けるものを?

 

そんなルール変えちゃいましょうよと。

皆そこで時間かかってるんだし、

どうせ使うときもバラすのに時間使うし、

片付け方を見直そうよと。

(今度正式に見直します)

 

そういう不満っていうのが、皆口に出してないだけで沢山あったりするんですよね。

その不満を解決するだけで、皆の苦しみが減ってすごく喜ばれるじゃないですか。

 

というわけで、喜ばせたいなら「不満」に着目しようよ!

ということなんですね~。

 

因みに僕の不満は「山P」じゃないことなんですが誰か解決して下さい。

 

良いアイデアは真逆の、起こって欲しくないことから考える。

 

なんかアイデア浮かばないかな~なんて考えるだけムダ。

そんなこと考えるより、嫌なことを考えましょう。

 

嫌なことが浮かべば、その真逆のことが嬉しいことなわけですよ。

 

汚い部屋は嫌。

暗い顔は嫌。

貯金がないのは嫌。

臭いのは嫌。

不安なのは嫌・・・

 

なんでもOKですが、やはりこういった「負」の面から

アイデアというのは浮かびやすいものだと思います。

 

そしてもっと強烈で面白い考え方が・・・

 

 

良いアイデアはライバルが嫌がることから考える。

 

まぁこれはビジネス的な話しになってくるかなと思うのですが、

良いアイデア=有効なアイデアだとすれば、

有効な手=相手がやって欲しくない手なわけで、

ということは相手の弱点をつければ上手くいきやすいですよね。

 

なんかアイデアを考えようってときに、

自社の強みは何だろう、自社に出来ることはって考えるのが普通だと思うんですけど、

一番有効な方法を考えて取り組むのが一番有効だと思うんですよね。

 

出来ることベースで考えても新しい何かって生まれるものではないでしょうし、

こう出来ないかな、あぁ出来ないかなっていう「想像や妄想」を実現させようとしたときに

新しい境地に踏み出せるものじゃないかと思うんです。

 

競争相手がいるのなら(世界は比較で成り立ってることが多いので、いつでもどんなことでもいると思う)

競争相手の苦手なところを突く!

 

これは勝負の世界なら当たり前のこと・・・

競争相手の苦手なところがわき腹なら、

情け容赦なくわき腹をひたすら打つ・・・

と見せかけて正々堂々と勝負したくなってしまうのが僕の悪いところです。

漫画の見すぎだろうか。

 

良いアイデアの発想方法まとめ

 

  • 皆の「不満」から考える
  • 起きて欲しくない出来事から考える
  • 嫌がることから考える

 

というわけでした~。

はい。

 

 

皆の不満、結構おもいつきますね~。

喜ばせることより絶対不満の方が浮かぶんですよね。

贅沢な生き物ですホント。

 

仕事場でもプライベートでも、

「不満」をいっぱい見つけていっぱい解消して喜ばれちゃいましょう!!

僕も頑張ります!!(๑•̀ㅂ•́)و✧笑

 

んじゃバイバーイ!!

 

 

合わせて読みたいオススメ記事はコチラ!

失敗は成功のもと!平気で失敗出来る人が得られるメリット7つ!

イライラエネルギーをこっちの方向に変換したら幸せになれた話し。

【タスクが溜まっちゃう人へ】ポジティブなマイナス思考のススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です