ヘルメットで髪型がつぶれるのを防止するアイテムが使えすぎた!安いのに凄い!

今回は、バイク乗りなら全員ぶつかるお悩み、「ヘルメットで髪が潰れる・崩れてしまう」。

このお悩みを予防・防止・解決する便利アイテムを買ってみたので、髪をセットして実体験レビューをさせて頂きました!

ヘルメットで髪が潰れない方法を探している皆様、是非参考にして下さいね~。

※長いので先にネタバレ…今回使ったアイテムはこちら

潰れないように努力はしてみたものの

ヘルメット バイク

僕は現在ズーマー(原付)に乗っているのですが、原付を買う前から「ヘルメット被るし、髪型潰れるだろうな~」と思ってました。

ですので、「ヘルメットで髪が潰れない方法」を検索しまくり、色々な対策を試してみたんです。

まず一つ目が、スプレーガッチガチ作戦。

髪型をかなりガチガチにして、ヘルメットですら恐れおののく髪の硬さにすればOKなんじゃないかと。笑

そんなことを思ってたのですが、見事ヘルメットサイドが勝利。スプレーはいとも簡単に敗れ去る結果に…。

風くらいならスプレーで倒せるんですけど、流石にヘルメット相手は無理でしたね…。

仕方が無い、二つ目の作戦だー!!

ヘルメットを外して髪をセットし直す作戦は?

二つ目の作戦は、「赤信号の度にヘルメットを外して髪をセットし直す」作戦!!

これは期待・・・なんせ髪型をつぶされる前に回復させるわけですからね・・・!

さぁやってみよう!!

 

ブルゥン・・・

 

(赤信号で)ピタ・・・

 

ガバ!!(止まった瞬間にヘルメット外した

 

サッサッサ・・・・・・(髪なおしてる

 

(おわ!?もう青やん!はよメットかぶらないと・・・って焦るとうまくかぶれない!!)

 

ブルゥン・・・

 

という、この一連の流れを赤信号のたびに繰り返したんですけども、やってられるかと思いました。

第一、クソ恥ずかしかったです。

それはまるで、「10代の時の、やたら髪の毛(主に前髪)が気になりすぎてる子」みたいな感じに見えたに違いない。

20代後半のクセにあいつは何でそんなに気にしてんだ・・・??みたいな感じだったに違いない。恥ずかしい。

ていう訳で、この作戦はダメ。

しかも、結局髪型も潰れてました・・・。

いくら赤信号で頑張っても、ほんのひとときの話し。ほとんどの時間はヘルメットで潰されてるんだから、こんなもんじゃ全然ダメなようです。

降りたあとでセットし直す作戦は?

コレは皆さん経験済みかと思いますが、ダメでした。

一度完全につぶれてしまった髪型を直すのは相当難しいんですよね。

赤信号の度につぶれた頭を復活させる作戦のときも頑張ったけど、やっぱり無理。なんか崩れた髪型になっちゃうんです。

そして、諦めた先にあるのはきっと・・・

帽子で誤魔化すのが一番楽ではあるけど…

このキャップはリングがついているので、画像のように鍵と一緒にかけて運転してます。

お陰で、降りてすぐかぶれて便利!

「あ~あ、やっぱりキャップに頼ることになるのか~。バイト中はキャップ被れないしなぁ・・・困った・・・なんか良いアイテムないかなぁ…髪が潰れないヘルメット的な…ポチポチ…うーん…そんなものは無いみたいだな…」

と探していたら、良さそうなアイテムがあるではないですか!(・Д・`)

解決!TWO WHEEL COOLのair head!

髪型が崩れないヘルメットは無いようですが、TWO WHEEL COOLという会社のエアーヘッドという製品を発見したんです。なんだこれは!?

Amazonのレビュー欄を読んだところ、すごく良さそうだし…コレを買ってみるかと注文しました。

安かったので、もしダメでもOK~と気軽にアマゾンでポチる。

流石、アマゾン。購入後に即到着しました。

じゃーん。

このなんかヒトデ?クモ?みたいな形の、デコボコくんが髪型がくずれるのを防止してくれるとのこと。

でも、こんなんで本当に崩れなくなるの??って感じなのですが・・・?( ´Д`)

裏面を見てみたところ、とりあえずヘルメットにはめて使ってねってことですね。

しかし、流石に写真右側にうつっている男性の絵の髪型は崩れるだろ・・・前髪絶対生き残らないだろ・・・と思いつつ開封。

で、エアーヘッドを出してみました。

おぉ、デコボコしてますな(´▽`)

このデコボコの先端のみが頭皮につき、あとの部分は頭皮をおさえつけない、よって髪型が崩れにくいよってことなのでしょう。

確かに、ガッツリ頭皮を抑え込むよりはいいだろうなぁ。

でもトゲの高さが・・・

僕の指(男の指)と比べると分かるかと思いますが、そんなに高さはないんです。

ふわっふわなヘアスタイルの方には厳しそうな・・・しかし、僕は最近、前髪おろしまくりな髪を少し整えてやる程度のスタイリングなので、なんとかなるかもしれない・・・!

とりあえずヘルメットにつけてみた

内側にいれるのか??と思ったけど、内側にいれちゃったら折角のデコボコがなくなってしまうwww

ということで、多分外側だろうと・・・

こんな感じなのでしょう!!

見た感じ、頭皮にあたる面積は相当減っていますよね。これは期待出来るかも!

そして、試しに被ってみたところ・・・違和感はゼロ。逆に心配になるくらいゼロ。

ちゃんと接地面積減ってるのかなコレとか思うくらい。

その後、エアーヘッドを外してヘルメットを被ってみたのですが、エアーヘッドなしだとやっぱり頭皮を押さえられてるなと感じました。

エアーヘッドはやはり効果があるんだと実感。多少は改善されることは間違いない。

まぁとりあえず、実際に被って出かけてみよ~っ!!

ヘルメットを被っても崩れないのか実践!

ちょっと曇り空なある日、髪が本当に崩れないのか…エアーヘッドのお試しドライブへ出発(๑•̀ㅂ•́)و✧

本日の条件は、

  • ヘアグリース?なんかめちゃテカるポマードみたいな整髪剤(いつも使ってます
  • ヘアスプレー一回で少し固める
  • ヘアスタイルは上げない、ちょっとフワフワさせて束作るくらい

というヘアセットで実践!!とりあえず20分程走ってみました。

もし本当に崩れなかったら、バイク人生に革命が起きる…かなり期待をしてました。

そして目的地に到着。

期待が膨らむなか、ヘルメットを外す・・・。

どや!?!?

 

おお!!

 

 

潰れてる

 

 

え??

 

 

潰れるの??

 

 

と思ったんですけども、許容範囲内でちょっとおさえられたくらいで、エアーヘッドなしの時とはかなり違いました。

なんかこう・・・ギュっとはされていない。

頭の上に何か軽くのっていたらしいな程度。(伝わりますか?)

そして、原付についてるミラーを見ながら髪をサササッとなでてみたら・・・

 

おぉ!?

 

髪型戻ったぞ!?!?

 

上手くいっちゃった!!ヒャハー!!これは嬉しい!!

ちょっとは髪潰れるとしても、戻せればOKです!!

そりゃヘルメット被ってるのですから、最初のフワフワ感を完全に維持するのは無理。

逆に、フワフワ感を完全にキープしてるとしたら、ヘルメットの機能全く果たしてないってことになります。笑

エアーヘッド使用後の結論

ヘアーヘッド買いましょう。

最高ですよ。これで仕事(アパレル系でした)も怖くない。雨の日もエアーヘッドつきヘルメット+カッパでどこでもいっちゃいます。

しかし、まさかこんなにちゃんと使えるとは驚きました…ヘルメットをつけて自転車に乗る方も使えますね。自転車はそもそもヘルメットをしなければ風で髪型が大変なことになりますが…。

あと一応補足なのですが、スプレーで固めてあるというのもきっと大事な条件です。

だから、髪型をちゃんと戻したいなら最初のセットをちゃんとしましょう(=゚ω゚)ノ

雨がよく降る石川県民なのに、車を捨てて原付一本に絞った僕ですが、ヘルメットで髪が潰れる恐怖が無くなった今、いよいよ車生活に戻る日は遠くなりましたね・・・。

追記:工事現場用途でも大丈夫?

工事現場などでももちろん使えますが、長時間被るのであればそれなりには潰れてしまうはず。もちろんエアーヘッドをしないよりはずっといいとは思いますが、それよりも「潰れない・戻しやすい髪型」にした方が効果的かもしれません。

下記にツイストパーマをかけてみた記事がありますので、工事現場仕事で髪型がつぶれるのに困っている方は髪型を変えることも検討してみて下さい。ツイスト+エアーヘッドは良い感じですよ!

 

では次の記事へ!

ヘルメットをかぶっても潰れない髪型?「ツイストパーマ」をかけてみた結果

100均マイクロファイバー手袋を使うと本当に髪が速く乾くかやってみた